タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。日常生活、食事、運動、買い物、読書、タイ語学習などを書きます。(.タイ到着予定:7月1日)

パタヤ生活の概要①住んでいるところ

 ブログはパタヤ到着前に投稿を開始し、パタヤに到着してからは、パタヤでの生活について何ら更新していませんでした。その間、約1年9か月が経過しているため、いきなり、現状を報告してしまうと、予備知識が足りないかなと思い、以下、基本情報を取りまとめます。



 住んでいるところは、パタヤに来る前から決めていたヴュータレー6コンドミニアムです。パタヤ市内のどこにあるかなどは、過去記事を参考にしてください。


ビーチロードのどのあたり? - タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ
Pattayaのどこに住むか - タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ


 ヴュータレーとは、Viewという英語、Talayという海を表すタイ語を組み合わせたもので、シービューという意味になります。27階建て、2008年完成、1070戸のリゾートマンションで、常時居住している人は50-100人くらい、ほとんどの部屋がホテルとして使用されています。ホテル予約サイトagodaやBookingcomでみると、5社程度が運営しているようですが、年末年始、旧正月などごくわずかな時期を除き、静かで過ごしやすいです。


 パタヤに来る前まで、購入するか賃貸するか決めきれずにいましたが、スウェーデン人が日本人駐在員等に長期レンタルしていた(16/7時点で空き部屋)91㎡の部屋が売り出されていたので、これを購入しました。弊ブログで、パタヤ到着後、香港に行った記事が投稿されていますが、これは購入資金を香港の銀行から送付する手続きを行うために出向いたもので、結局、パタヤ渡航後約2週間で購入手続きを完了し、以来、居住しています。


 写真にあるように、プールが併設されています。パタヤに来るまでは全く思い描いていませんでしたが、自宅にプールがあるっていいですよ。
 写真薄茶色の建物は、通称センタン、ショッピングセンターでたぶん、パタヤへの観光客が必ず立ち寄る施設であり、生活物資のすべてがそろうところです。