タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。旅行/日常生活/ゴルフ/鳥見/タイ語学習

タイ国内旅行のブログ記事

タイ国内旅行(ムラゴンブログ全体)
  • 1/2午後、上り線渋滞

     Googleマップの交通渋滞マップです。  縦方向あるいは横方向でバンコクに戻る国道があります。  左から、32号、1号、21号、2号。  基本的にすべて右側の車線、すなわちバンコク方面に渋滞があります。  各地で渋滞 年末年始Uターンラッシュ始まる(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニ... 続きをみる

    nice! 4
  • Muang Boran Bueng Kok Chang

     Muang Boran 古代の王国 Bueng 沼 Kok Chang ゾウの囲い  ナコンサワンからHuai Kha Khaeng自然保護区へ行く途上の古代遺跡。  古代遺跡と書きましたが、多分西暦1000年~1300年ごろの王城の跡。  直径だと570mくらい。古代の王国があった場所ではあり... 続きをみる

    nice! 8
  • 湖に帰巣する水鳥

     これは鷹見の場所から、Nong Bong Kai Non-Hunting Areaを遠望したもの  距離的に2~3㎞離れているので、わずかに水鳥だとわかる程度の写り。  実はNong Bong Kaiには初日行っただけでした。  行った時間帯が悪かったことを割引いても、鳥がいないなという感触だっ... 続きをみる

    nice! 5
  • 2022年を迎えて

    先ほど、年末年始の高速道路無料の恩恵を受けパタヤに戻ってきました。 実際は、8車線あるバンコクパタヤ高速道路でベタッと止まる大渋滞があり、 こんなことなら通行料を払いたかったとも。 今回の旅、7泊8日、車のトリップメーターで2720㎞程走行。 正月元日はナコンサワン・ブエンボラペットで日の出を迎え... 続きをみる

    nice! 9
  • ナコンサワンの夕飯

     タイ北部の入り口、ナコンサワン県のナコンサワン。  他の多くのタイの街同様、中国人の手で作られました。  そもそもタイ人だけだと、街は必要なく、旅の商人たちが商品を売り歩いていたと、  思われます。  コメなどが商品作物になると市場ができ街ができましたが、その街はコメを買い付ける人  そして、時... 続きをみる

    nice! 6
  • プレーで朝食

     いつものように6時過ぎにナーンの宿を出て、この日は7時間の車での移動から。  昨晩まではチェンライ県で、朝は霧に覆われ、朝の運転はつらい状況でしたが、  ナーンでは霧に悩まされることなく、運転快調。  1時間ほど運転して、プレー県に入ったところで、道路際に広い駐車場があり、  イステーブルを並べ... 続きをみる

    nice! 6
  • Doi Phu Kha National Park

     今回、宿泊関係がもうちょっと事前にわかっていれば、麓で1泊して朝夕通うか、  あるいは公園内で宿泊してもいいかなと思った場所です。  昨晩、この日の宿泊地をナーンに設定し、ホテルを予約してしまったので、  ここで宿泊する案は選択できず、13時前着、1時間ほど鳥見をして感触を探りました。  公園と... 続きをみる

    nice! 6
  • 天体写真、再度断念

     チェーンセーンに3泊して、旅の5泊目はナーン。  ナーン県の県庁所在地ですが、宿が中心部から離れていることと、全体的に空が  チェーンセーンより澄んでいるので、ちょっと期待していました。  写真は朝6時の状況。中天に月が出ていますが下弦の月なので、日の入りから夜半までは  月の影響なく星を取れる... 続きをみる

    nice! 9
  • やっぱりナーンはいい

     約2年前、チェーンセーンからナーンへバイクで走りました。  今日も、前回ルートとほぼ並行する別の道でチェーンセーンからナーンまで。  ただ今日は、途中、Doi Phu Kha National Park 往復50㎞を走ったのがオマケ。  朝6時20分発。最初チェンライ方面に向かって走り出しました... 続きをみる

    nice! 10
  • 天体撮影、初日失敗

     チェーンセーンについて3日目。  当初目的である鷹の飛来地での鷹の写真撮影は、それなりに成功して、  明日は早朝から次の泊地へ移動という段取りになります。  天体撮影については、まずは固定撮影からということで、赤道儀は自宅に残し、  広角レンズと三脚のみ帯同。セルフタイマー2秒+8~15秒程度の... 続きをみる

    nice! 7
  • 鳥公園の橋

     滞在期間中4回通った、Nam Kham Nature Reserve。  鳥の数が多いか?というとそうではないのですが、毎回、珍しい鳥に会えるので、  チェーンセーン滞在中に一番多く通った場所です。  公園の番人みたいな人がいて、その人が公園内の種々の造作を作ったり直したりしている  ようです。... 続きをみる

    nice! 6
  • 遅い朝飯

     今朝で3回目となる鳥公園から戻って、遅い朝食。  朝9時半ごろですが、食堂が開くにはまだ早いため、焼き鳥、焼き豚、鳥揚げくらいが  朝食のメニューです。  手羽揚げ3つとカウニャウ10B。  カウニャウはいつも10バーツ買いますが、ところにより盛りが違います。  ここチェーンセーンではどこでも大... 続きをみる

    nice! 10
  • Ngao River Bridge再訪

     タイ北部チェンライまでの旅、初日の中継点まではわき目も振らずただ車を走らせ、  二日目は若干行程の余裕があるので、経路上のNgao River Bridgeを再訪。  国道1号は、現在はNgaoの街を外してバイパスがあり、旧道へ入るとNgaoの街。  そして、その旧道橋の横にNgao River... 続きをみる

    nice! 7
  • 2日目の晩飯

     チェーンセーンは遺跡の街で、街の中に数多く、、、小さな町なのに数えきれないほど  仏塔とか寺院跡、城壁があります、、、  当然、街の目玉で観光客も集まってくるので、多くの遺跡でライトアップ。  北部特有の幽霊灯籠、、、本来は時期があるのでしょうが、これを見ると写真を撮る輩、  小生のような人間も... 続きをみる

    nice! 6
  • Haven of Harriers

     期待倒れだった禁猟区をあとに、今回の旅の目的地である  Nong Bong Kai Non-Hunting Areaへ。  FBには5時~6時が観察に向いているとのことでしたので4時半ごろに到着しましたが、  もうHarrier、、、日本語で言うとチュウヒ、英語読みのハリアーの方が分かりやすい?... 続きをみる

    nice! 5
  • Nong Bong Kai Non-Hunting Area

     二日目、約400㎞走ってチェーンセーンの宿へ。  到着が13時ちょっと前でチェックインできるか不安でしたが、駐車場に車を止めた瞬間、  スタッフが出てきて、AGODA?  そのままカギを渡され、コピーをするからとパスポートを要求され、それでチェックイン  完了。  前泊のウッタラディットもそうで... 続きをみる

    nice! 9
  • 下り線は大渋滞だそうです

     ナコンラチャシーマ県パクチョンはパタヤへの帰り道の有力な候補。  今日12月28日、下り線側が大渋滞とのこと。  個人営業だと先週の金曜日が仕事納めみたいなところもある中、普通の企業は日本と  同じ27日当たりが仕事納めなんでしょうか、、、  一説に、タイの外国企業の4割が日系とのこと、日本のカ... 続きをみる

    nice! 6
  • 二日目の食事

     これは昨晩、ウッタラディット市内。県庁所在地のメインストリートのはずなんですが、  夜8時過ぎると、通りを通る車はごくわずか。まあ、タイの地方都市は多かれ少なかれ  どこでもこんな感じです、、、ただ、通りは明るいので、ホテルの窓から星は見えず。  6時20分、ホテル発、約1時間して山を越えたとこ... 続きをみる

    nice! 7
  • 初日の泊

     朝3時45分に起きたのが体に効いたらしく、ホテルについてから猛烈な睡魔。  かっきり1時間、爆睡。  ウッタラディット県ウッタラディット市、駅近くのショッピングセンター4階分の上に  載っているホテル。  パターン的に見れば、パタヤセンタンの上にあるパタヤヒルトンと同じ。  格式がある、ちょっと... 続きをみる

    nice! 8
  • パタヤ→ウッタラディット

     旅の初日はパタヤからちょうど600㎞のところにあるタイ北部ウッタラディットまで。  今年の2月、スコータイを起点に北部低地を巡った時、泊まったホテルに今回も宿泊。  朝4時20分発で、13時45分着。あとで考えてみれば、2時間後ずらしして6時半発で4時着  くらいでもよかったとは思います。実際、... 続きをみる

    nice! 7
  • 帰り道の検討

     猛禽類を見にタイ再北部チェンライ県まで行くことを決め、  途中経路で1泊、猛禽類が観察できるエリア近傍のチェーンセーンに3泊するところまでは  決め、ホテルも予約。  900㎞以上も自動車で移動するわけなので、往路はとりあえず猛禽類一直線にしても、  復路は寄り道して帰るのだろう、、、とは心の中... 続きをみる

    nice! 6
  • 思い立ったが吉日

    https://web.facebook.com/ThaiRaptorGroup.TRG/      フェースブックでフォローしている、Thai Raptor Group(タイ猛禽類Group)の投稿。  久しぶりに胸躍りました。猛禽類たちが地面に舞い降りています。  場所はPang Hung,W... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ最高峰ドイインタノンで摂氏4度

     タイの記事なので、当然の如く、寒くなりました、、、という基調。  ドイインタノンで摂氏4度。ところにより霜が降りるとのこと。  でも、つい先ごろ一時帰国から帰ってきた東京近郊だと、自分がいた時の最低気温は1度  でした。それからさらに寒くなったかもしれませんが、、、  また、霜が降りて地面がバリ... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ南部旅行を慎む理由の整理

     日本から帰ってきたところで、12月~2月くらいまで、タイ国内のどこに旅行に行こう  かと考えるに、「南部はまだ早いよな」という自分なりの整理。  上記は南部ヤラー県での大雨のニュース。  一口に南部と言っても広いのですが、この時期、タイ南部の特に東海岸側は、  モンスーン気候による大雨の季節。 ... 続きをみる

    nice! 5
  • 全国38か所の道路際をキャンプ場に

     運輸省地方国道部が観光推進のため、道路際の国内38か所を  テント宿泊可能な場所として無料開放。  チェンマイ3か所、ランパーン2か所、メーホンソン5か所、チェンライ2か所、ナーン3か所、ブンカーン3か所、カンペンペット4か所、ターク6か所、スコータイ1か所、、、  県名を見ると、ほぼタイ北部の... 続きをみる

    nice! 6
  • Khao Soi Dao 象の決闘

     先週、山の中で1泊するつもりで、実際には夜の9時ごろに施設から追い出された  チャンタブリ県Khao Soi Dao野生動物保護区。  ここで象の決闘があったとのこと。  記事下をクリックすると決闘風景が見えます。 https://twitter.com/i/status/14648104732... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ東部鳥見行21年11月

      既報の如く、全体行程の半分で尻すぼみになり、特に、Khao Soi Dao野生動物保護区の  早朝時間帯で鳥を見られなかったのは残念ですが、計3か所見て回った鳥見の成果は、  まあまあなものでありました。 ◎ Phra Chedi Klang Nam(Rayong川河口)  改めて「Phra ... 続きをみる

    nice! 8
  • 橋脚に意味のないお飾り ラヨーンの橋②

     この橋、前回10月に来た時にも確認はしていましたが、近づいてみたのは今回初めて  狭い水路に架かっている橋で、全体を俯瞰するような視点がありません。  ただ、鬱蒼としたマングローブ林の中に、巨大な人工物があり、ナニコレ?状態。  干満の差があるマングローブ林なので、橋を川の中に作ろうとすると土台... 続きをみる

    nice! 13
  • Kha Soi Dao紀行拾遺

    ◎ ラヨーン川河口マングローブ林  新しい橋が出来て前回来た時よりも、園内を廻りやすくなりましたが、  ここの川岸で前回、カワセミを見ました。こうなるとカワセミの棲み処/狩りの場は?  土地には所有権はありますが、川だとその辺はあいまい。  行政というか、地元の役人に一応話は通すのでしょうけど、川... 続きをみる

    nice! 9
  • 大きな三角形と小さな三角形

    ① 大きな三角形  パタヤから隣県ラヨーンに行く場合、大きな三角形の2辺で行くか斜辺1辺で行くか?  1年前、自動車がなくバイク旅だったころは、南下+東行の2辺で行っていました。  斜辺が67㎞に対して、2辺だと83㎞。  バイクだと走行速度が遅いので、距離差程度の時間差になります。  そのころ、... 続きをみる

    nice! 6
  • Ruksame Bridge 再訪

      500㎞を19時間掛けて移動するという些か無謀な鳥見行の一コマ    隣県ラヨーンのマングローブ林研究センターに立ち寄ったところ、  ここはティー・タムガーンだと。直訳すると「仕事場」で一般開放×のようです。  事務所隣接のコーヒーショップ女性が来て、GPSを出せ、、、と。  代替えの場所を紹... 続きをみる

    nice! 5
  • 橋の上に飾りを載せた橋 ラヨーンの橋①

     前回10月3日に訪れt時、橋としては完成しているものの、まだ供用していなかった橋   橋の手前側の道路に車を止め、多くの人がマングローブ林公園内に入るアクセス橋として  利用していました。橋へはパタヤから1時間、日の出前に到着しました。  明るくなってからの全景。  橋はトラス構造で透過性があり... 続きをみる

    nice! 7
  • キツツキ

     キツツキの探し方がよくわかりません。鳥を見始めてそろそろ3年目になりますが、  この日を迎えるまでに見たキツツキは4種類、、、意外といたなという感じではありますが、  ヒヨドリとかタイヨウチョウなどと比べると、少ないです。  今回、Nam Nao国立公園で3種4羽のキツツキをみて、出会う時は出会... 続きをみる

    nice! 6
  • Khao Soi Dao 野生動物保護区への旅行

     当初予定は上図を左回りに廻り、Khao Soi Daoで1泊し、二日目にパタヤに戻るもの  若干の予定変更がありながらも、Khao Soi Daoに昼間12時過ぎ到着。  結局、夜9時まで野生保護区にいて、それから3時間半かけてパタヤに翌深夜零時半に、  戻ったというのが実行程です。  午後4時... 続きをみる

    nice! 5
  • 星空に惹かれる

     旅4日目、3泊泊まった宿を朝4時過ぎに出発して、Phu Suan Sai国立公園へ移動。  なるべく日の出前の鳥見タイムに間に合おうとしての早朝立ち。  ルートとしては地図に示す青ルートが最短で、時間にもよるのでしょうが、早朝だと  青が5分ほど短縮できるとGoogleマップは示していました。 ... 続きをみる

    nice! 5
  • テント購入

     テントには、さんざ、学生時代に泣かされた思い出があり、「買うのはアトで」と  思っていましたが、使う使わないは別として、選択肢として持つのもいいかなと思い直し  Decathlon(スポーツ用品店)へ。  最近この店で、散財しているなあ、、、  設営2秒というものを購入。テントにボタンがあり赤い... 続きをみる

    nice! 9
  • 毎秒30枚連写、鳥瞳AI

     Common Flameback ズアカミユビゲラ  和名は読めばわかるのが多いですけど、ズアカは頭赤で、ゲラはキツツキ系の名称。  ミユビは三指?現時点で由来不明です。英名のCommonは、嘴の長さが普通という意味。  別途、外形はそのままで、嘴の長さが2倍くらいある種がいるのでそれと対比した... 続きをみる

    nice! 7
  • Phu Khiao野生動物保護区

     Phuは山、Khiaoが緑、、、よって「緑山」  標高は900m弱。大きく見るとNam Nao国立公園がある山塊の一部、40㎞ほど南。   Nam Nao国立公園から移動してきたので、午後10時ごろの入園。  入園料等230Bとパスポートを召し上げられ、ゲート通過。  Phu Luangではパス... 続きをみる

    nice! 5
  • Phu Luang野生動物保護区

     Phuは山、Luangは王、すなわち王の山。看板に標高が1400mであると書かれています  確かに周辺の山の中では高い部類であり、山塊より孤立峰に近いので、  名前にふさわしい山のように思えます。  位置的にはNam Nao国立公園の山の北側に当たります。標高はこちらの方が高め。  なので単純に... 続きをみる

    nice! 5
  • Bueng Lahan(ラーハン沼)

      沼の岸に立つ、よくあるといえばよくあるインスタポイント。  実際は、この岸に桟橋があり、季節になると蓮の開花を見る舟が出るようです。  沼と言われる由縁ですけど、付近一帯が氾濫原というか調整池のようになっていて、  グーグル地図を頼りに移動するわけですが、沼の範囲が地図と全然違っていて、  今... 続きをみる

    nice! 5
  • 道路から見た風景3つ

     ルーイ県西部までの自動車旅で見た風景3つ  これはペチャブーン県の国道21号沿いにある建物。  この建物の前を今月だけで4回通ったので、気になって気になって。  写真は4回目に撮影したもの。  Googleマップで調べると大学のペチャブーン校の建物のようです。  衛星写真で見ると、建物は1列で3... 続きをみる

    nice! 7
  • チャイヤプーム市内の橋

     タイ東北部チャイヤプーム県の県庁所在地チャイヤプーム市に架かる橋。  市庁舎広場を囲む堀に架かっています。    夕飯時、近くにマーケットでもないかとGoogleマップをみると、  ナイトバザールの表示があり、毎晩開催されている模様。  ということでホテルから200m程、歩いていくとこの橋があり... 続きをみる

    nice! 7
  • 旅の食事

     5泊6日のルーイ県西部への鳥見行の食事、、、写真が残っているものだけですが。  初日朝、バンコク外環高速道路を降りてすぐのGSに立ち寄りキャンティーンで。  いわゆるブッカケ飯で、野菜系と肉系の2種盛と、ニガウリの肉詰めスープ。  朝4時過ぎにパタヤから出て、途中、持参のコーヒーを飲んだだけ、出... 続きをみる

    nice! 6
  • Phu Suan Sai国立公園

     ルーイ県西部、ラオス国境から10㎞弱のところにあるPhu Suan Sai国立公園。  パタヤからだと640㎞、まあまあ直行で1日でたどり着く距離ではあり、  次回以降はここにパタヤから直行してもいいかなと思うほど、好感触。  上記公園の入口看板に描いてあるShort-tailed  Parro... 続きをみる

    nice! 6
  • 山泊の検討②

     Nam Nao国立公園では結局、1泊、ロッジで泊まりました。  当日、ロッジに宿泊したのは3グループ程度で、残り20人近い人が、  10張り程度のテントで泊まったようです。  朝方、ちらりちらりと横目で見たなか、7-Elevenのパンを食べている人や、  ガスコンロでウィンナーなどを焼いて食べて... 続きをみる

    nice! 10
  • Phu Ruea国立公園

     宿の裏側の山がPhu Ruea国立公園、、、街の名前もPhu Ruea(プールア)。  Phuは「山」、Rueaは「舟」。船の形をしているから??  標高1400m近くまで来るまで上がれ、最後、山頂部までの1㎞は自然歩道 or  ソンテウ(乗合トラック)乗車(片道10B)。タイ人のほとんどはソン... 続きをみる

    nice! 8
  • 観瀑の橋

     もう2年以上前のことと思いますが、  SNSにサラブリ(バンコク北東約90㎞)某所の滝は見事だ、、、との投稿  グーグルマップのWant to Goに登録していたものを、  タイ東北部最北のルーイ県からの帰り道に立ち寄ったもの  幅は15mくらい、高さは8mほどあるのでしょうか?  滝の直下まで... 続きをみる

    nice! 7
  • ルーイ県探鳥の旅

     5泊6日、自動車での1712㎞(トリップメータの読み)の旅から11/19、午後2時過ぎ、  帰ってきたところです。  下図はグーグルで経路を追いかけたものですが、総距離は1705㎞。  距離がほとんど一致していることにちょっとびっくり。  今回の旅は、パタヤから北に直線距離で500㎞のところにあ... 続きをみる

    nice! 6
  • 宿からの景色

     今回の旅で、初日から3泊した宿からの風景。  逆光気味なので手前が暗くなってしまいましたが、樹木は熱帯のもの。  手前に見えるのは隣の宿屋でバンガロー風な建物が並びます。  正面の山に、街の名前を冠する寺院があります。遠くからも見えなかなか立派なお寺です  ちょうど西側に位置していて、夕日はこの... 続きをみる

    nice! 8
  • ひまわり列車

     ちょうどこの時期、タイ中部ではひまわりの花が真っ盛り。  この記事は「サルの街」として有名なロッブリーで、ヒマワリが満開というもの  ロッブリーはここ1カ月で2回車で通過しており、沿道のひまわり畑を横目で見てはいます  そのひまわりを見に行く「ひまわり観光列車」。  タイ国鉄が運行する観光列車で... 続きをみる

    nice! 8
  • Nam Naoの鳥②

    Golden-fronte Leafbird  キビタイコノハドリ この種は5種ほどあり、目の上、頭頂に赤黄色が見えますが、これがGoldenの意味です。 額が青光りしているのはオスの特徴です。 Blue-winged Leafbird アオバネコノハドリ 羽の一部が青光っています。この鳥の見分け... 続きをみる

    nice! 5
  • Nam Nao の鳥

     アカハラシキチョウ  よく見かける鳥言えばそうなのですが、ベストショットというのがなかなかありません  これなんか、ベストに近いものかな、、、と思います。  モモイロサンショウクイ  サンショウクイは、オスが緋色、メスが黄色です。  山椒喰、小さな木の実を食べるという意で、山椒のみ食べているわけ... 続きをみる

    nice! 4
  • 蛭対策

     「ヒル」「対策」で検索すると、丹沢が検索上位に出てきます。  関東圏に生まれ育った私ですが、地域的に丹沢近く(神奈川県)で生活したことがなく、  「丹沢といえばヒル」という状況はよくわかりません。  学生の頃からよく山には行きましたが、どちらかというと北関東の山々だったため、  ヒルに襲われたこ... 続きをみる

    nice! 8
  • バイク旅と自動車旅の経済比較

     単純に比較できないことは重々承知ながら、バイク旅と自動車旅の経済比較をしたら、  どうなるだろう、、、と。 ケース1「2021年10月鷹の渡り紀行」    ケース2「2021年11月 ペチャブーン紀行」   ケース1 ガソリン代は自動車は1000B/500㎞、バイクは120B/250㎞。 ホテル... 続きをみる

    nice! 6
  • チェンマイ市内、15地区を赤区域に指定

     通常、Cocvi-19のリスク度は県単位で定められ、公衆保健省が決定します。  これはチェンマイ県知事が独自に定めた、県都チェンマイ市内の15のコミュニティーを、  赤地区に定めたというもの。  11/11~24の期間、不要な出入を控えるよう通達され、諸活動に制限があり、  地区内住民は検査を受... 続きをみる

    nice! 6
  • 国立公園のテント村

     これはPhu Kradueng 国立公園のキャンプグランドの衛星写真です。  ボチボチと規則正しく並んでいるのが、国立公園が提供する貸しテントです。  その周りの空き地がテント持参者用のスペースのようです。  Googleマップから借用した写真です。奥側の茶色いテントが貸しテント。  手前側のカ... 続きをみる

    nice! 4
  • テント 考察

     学生時代、東京~京都の旧中山道を歩いたり、関東に入る峠道全部の走破を試みたり、  また、月に一度は日光とか八王子の山に登って、天体観測していたりと。  街道歩きの時には一人用のツェルトでしたけど、  天体観測は天文部の友達とテントでの寝起き。テントとは長く付き合っていました。  テントはメンテナ... 続きをみる

    nice! 7
  • キャンプ備品購入

     寝袋。対応気温があって、20℃、15℃、10℃、5℃、0℃と細かく設定があります。  パタヤの年間最低気温が22℃くらいなので、海辺のキャンプなら20℃でも可でしょう。  前回訪問したNam Nao国立公園は標高600m程度で、早朝の気温が16℃でした。  解説によれば、指定された気温であればカ... 続きをみる

    nice! 9
  • 北部で寒さ堪能

     表題、Thailand's chilly natural attractions、意訳すれば「タイで寒さを満喫する名所」。  ルーイ県のプールアン野生動物保護区とチェンマイ県のドイインタノン国立公園の  当地公園事務所長の弁が載っているので興味深い記事でした。 ① プールアン野生動物保護区(標高... 続きをみる

    nice! 8
  • 日々旅行の立案 マレー半島東海岸編

     タイ国鉄からのお知らせで、南部諸県に向かう列車はすべて運休のようです。  線路が冠水して列車の走行ができないとのこと。    チュンポン県から南、南部諸県に雨が降るとの予報。  タイ北部東北部中部東部辺りは雨季明けしましたが、タイ南部は今、雨季の真っ最中。    ざっくりと、マレー半島東海岸諸都... 続きをみる

    nice! 8
  • 食材等買出し

    ① フードランド  イメージとして、パタヤで外来物の食材があると思われる24時間営業のフードランド。  ここはいつ来ても客が多いですね、、、センタンだと夕方の混み具合。  タイ飯のパックご飯:日本米パックご飯だと1パック60B程度、タイ飯だと17B。  ご飯の具はカレーを想定しているので、タイ飯で... 続きをみる

    nice! 6
  • バンホン森林野生生物保護区

     最近、タイの自然保護局みたいなところのSNSをフォローしていて、  逐次、最新ニュースを送ってくれます。  バンホン森林野生生物保護区  タイの孔雀の美しさを見るために開く準備をしてください   12月19日から1月31日までオープン予定  タイ語を訳すとこんな感じ。  「バンホン森林野生生物保... 続きをみる

    nice! 5
  • ドイインタノンは待っている、、、

     タイ最高峰ドインタノンは今週水曜日(11/10)から国内客/国外客に開放とのこと。  実際にはドイインタノンからのSNSは多々あり、前から国内客OKだったようです。  でも人数制限と事前予約、Cocvi-19チェックが必要で、 ・入園者数は最大2000人まで ・各エリアは50人まで ・事前予約が... 続きをみる

    nice! 5
  • ハッカン

     鳥との出会いは僥倖に近く、出合頭で、こちらの準備は不十分、よいアングルにならず、  短時間で去っていってしまう、、、というのが通常の状態。  今回の旅行、ナムナオ国立公園とサケラット環境調査基地では、狙い打ちというか、  これはここで見る、という狙いの鳥があり、それがハッカンとシマハッカンでした... 続きをみる

    nice! 8
  • 地獄寺 Wat Pa Lak Roi 再訪

     旅行3日目、ナムナオ国立公園から中継宿泊地ナコンラチャシーマに向かう途中、  ナコンラチャシーマ郊外の地獄寺Wat Pa Lak Roiに立ち寄りました。  タイで3本の指に入る規模と独創性、、、人気のある地獄寺です。  前回はバイクで、今回は自動車での訪問で、駐車場が変わったため、  寺の裏側... 続きをみる

    nice! 7
  • サケラット環境研究ステーションの鳥

     サケラットは2週間前、カオヤイを訪れた際、翌日に立ち寄った場所。  朝からの雨が小止みになったわずかな間に、シマハッカンを暗いピンボケで唯一撮影。  リベンジという意味も含め、タイ北部ナムナオ国立公園を訪問した際の帰途、  近くのナコンラチャシーマに宿泊し、朝5時前に出発して再度訪問しました。 ... 続きをみる

    nice! 6
  • 車中泊の検討

     後部シートを前方に倒したところ。  トランク部の高さと後部シート背面の高さがシートの厚さ分段差があります。  この段差を埋めるアジャスタブルデッキボードなるものが別売されているようですし、  コンパネで平面を確保し、隙間を埋める角材を並べれば、、、  また後部背もたれを外してしまうという案もあり... 続きをみる

    nice! 8
  • 国立公園で宿泊

     これはGoogleマップで借用した、今回訪れたナムナオ国立公園内のロッジの写真です。  ここを訪れたのは平日、このようなロッジを何家族かが利用していました。  上記は結構大きなもので、二人用の小さなロッジもありました。  これもタイ南部の国立公園の写真から借用したもの。  バンガローの新旧とか規... 続きをみる

    nice! 9
  • チョンブリ⇔ソンクラー フェリー就航

    タイ、チョンブリー~ソンクラー間のフェリーが11月8日に就航 所要時間は20時間 | アジアトラベルノート  この表題で、このブログに書いたのは3回目か4回目。  やっと、具体的な日付と所要時間が出ました。  4輪の自動車だと6000バーツ(早割りで5000バーツ)。乗船料は2000バーツ。  、... 続きをみる

    nice! 8
  • 警報は何度か出ていた

     今回の旅行は、下記のようなルートで、地図上の移動総距離は1246㎞になっていて、  これにロムサック⇔ナムナオ国立公園の2日目の往復110㎞が加わるため、  事前の予定では約1360㎞になる予定で、全行程3泊4日でした。  ところが実際の行程は4泊5日、移動距離は2010㎞を越えました。  なぜ... 続きをみる

    nice! 6
  • ナムナオ国立公園の橋

     タイ北部ペチャブーン県にあるナムナオ国立公園には、  ハイキングトレイルとネイチャートレイルがあり、この橋は自然歩道に架かる橋。  パッと見た感じ、擬木(コンクリートで樹木をかたどったもの)かな?と。  多くの国立公園には土木とか芸術のスタッフがいて、時間と手間をかけて、  いかにも自然の木を切... 続きをみる

    nice! 9
  • アジアの交差点

     多分、日々通っているタイ人は何とも思っていないと思いますけど、、、    タイ北部ペチャブーン県の北部で、国道が交わる交差点があります。  南北方向が国道21号、東西方向が国道12号で、  12号はアジアハイウェイ16号指定されています。  ちなみにAH1は東京が起点で、東名高速道路、新東名高速... 続きをみる

    nice! 6
  • いろいろ課題のある看板

     ハイキングトレイルの入り口の看板。開門は8時で、7時半ごろここを通過。  まだ開いていなかったので、端部に瀬戸物の管が付いた線をくぐって中へ。  もしかしたら高圧電線だったかもしれませんね、、、ゾウ除けの。  タイ語は「象に注意して森の中を歩け」ですね、、、  森はちょこっと入っただけなので、ゾ... 続きをみる

    nice! 7
  • 深い 深すぎて理解できず

    パタヤから570㎞、7時間ほどで着きます、、、カオコー国立公園、タイ北部ペチャブーン県 いつものバードウォッチング行で、初日は移動のみと思っていましたが、 ちょっと欲を出して脇道しました。でも、昼過ぎで鳥の鳴き声なし。 最初見えたのは山の頂上に続く赤いたくさんの鳥居。  山に向かってたくさんの鳥居... 続きをみる

    nice! 11
  • カオヤイ国立公園の鳥

     クマタカです。カオヤイの山の中を何気に歩いていた時、正面で鷹の旋回があり、  200600㎜超望遠レンズで撮影。  絞ったのが正解のようで、羽の細かいところまで写り込んでいます  (ブログでは画素数を落としています、、、申し訳ありません)  同じくクマタカ。カオヤイには渡りの時期のみ飛来するよう... 続きをみる

    nice! 9
  • 思いのほか良かったです

     2年前、ネットの契約更新をしたときに貰った携帯保温ポット。  今までに使ったこともなく、箱に入れたままにしていたものを今回のカオヤイ行で使用。  パタヤで使っている湯飲み茶わん2杯分しか入らず、どうせ大したことないだろう、、、  というのが最初の感覚。  宿で湯を沸かし、2杯分のネスカフェを入れ... 続きをみる

    nice! 10
  • ホテルからのメール

     次の旅行のホテルをアゴダ経由で予約したところ、ホテルからメールが来ました。  お手紙の部分はタイ語なので、英訳すると、 People traveling from the red-backed provinces include Bangkok, Khon Kaen, Chonburi, Chi... 続きをみる

    nice! 5
  • カオヤイ国立公園に架かる橋

     カオヤイ国立公園。タイ初の国立公園にして世界自然遺産。  キャンプグランドが何か所かありますが、現在、Covid-19下で宿泊は不可。   この橋はラムタコン・キャンプグランド内に架かるもの。   小さな川を渡っています。  これでもナコンラチャシーマ県とナコンナーヨック県の県境になっています。... 続きをみる

    nice! 9
  • 11/2から寒季入り

      天気図の読取りだけですが、11月2日から冬になるとのこと。  古来の日本もそうですが、暦を作るのは帝(みかど)というか王の役目。  王様が11/2から冬だといえば、冬になります。  政府系の組織でも、例えば灌漑用水は雨季は無料ですが、  寒季(=乾期)は有料になります。  タイは農業国ですから... 続きをみる

    nice! 7
  • サケラート環境研究ステーション

     2泊3日のバードウォッチング行。最終日、朝5時半、北カオヤイのホテル発。  90㎞、1時間40分の所要時間で、サケラート環境研究ステーションへ。  朝飯はガイトート(鶏肉唐揚げ)とカウニャウ(おこわ)。  買って正解でした。  ホテルを出た時は真っ暗でしたし、日の出時間になっても曇天で、  カオ... 続きをみる

    nice! 6
  • カオヤイ国立公園

     カオヤイの中心部までパタヤからだと4時間程度。  朝カオヤイに着こうとするとパタヤ発3時 or 4時発になり、ちょっと厳しいので、  前回同様、カオヤイの南側(パタヤ側)にあるプラチンブリに宿泊。  それでも6時開門に間に合おうとすると朝5時半、宿発。   6時10分に開門。最初の客として入園。... 続きをみる

    nice! 4
  • 人知れず洪水

     初日、パタヤ→プラチンブリまでの道中。  ホテルチェックイン時間に合わせて14時到着で行程を組みましたが、  プラチンブリ近くになって、「それでいいのか?」と。  というのも、プラチンブリ県に入ってから、田園が広がるようになり、  水を満々とたたえていて、水鳥の姿もチラホラ。水鳥主体で鳥見でも、... 続きをみる

    nice! 7
  • 今日の夕食

    久しぶりに、イーサン料理。タイ東北部の料理です。 代表的なものがソムタム、ガイヤーン、、、  壁面に料理写真があり、食べたいものを指さし、、、  ただこれはスタッフに通じないというか、この写真は最新版ではなさそうで、  結局、メニューの写真で選択。ちゃんと読めば過半は理解できる料理なんですけど、 ... 続きをみる

    nice! 5
  • パッタイとホイトート

     今日の夕食はこの店。一見、屋台風。実際は道路に張り出して調理をしている感じ。  屋台の後ろも食堂スタイルになっていますが、基本、露店で食べます。  おじさんとおばさんでやっていて、メートルサイズの中華鍋で調理しています  席に座るとこんな感じ。テーブルの横1mを車が通り過ぎていきます。  最初の... 続きをみる

    nice! 11
  • ホテルからのメール

     次の旅行を計画しており、アゴダ経由でホテルを予約したところ、  ホテルからメール。  予約を確認するために電話が欲しい、、、とのこと。  旅行する際、アゴダ経由で予約しますが、タイの田舎のホテルを利用しようとすると、  たまに、リコンファームしてほしい旨のメールが届きます。  他の事例だと、事前... 続きをみる

    nice! 7
  • 自動車旅行について(備忘)

     今回、レーダーヒル(パタヤから525㎞)に自動車で旅行した感想の取りまとめ ① 走行速度  往路は100㎞/hr程度を目標に、復路は平均85㎞/hrを目標に走行しました。  ちなみに、タイの一般道の制限速度は90㎞/hrです。  大型車だと70-80㎞/hrが制限速度なので、100km/hrだと... 続きをみる

    nice! 6
  • 洪水で18県63路線が影響を受け24カ所で通行止め

     次はどこへ旅行に行こうかと、地図を眺め思案中。  気になるのは洪水による道路の通行止め。   10/25時点のニュースで、全国18県63の道路路線が洪水の影響下にあり、  内24カ所で道路の通行止め起きています。  記事には24カ所の詳細な情報として、路線名、区間、状況が書かれていますが、  洪... 続きをみる

    nice! 6
  • 鷹の渡り

     10/22は、レーダーヒルでの観察3日目。  この日の午前中に観察をして、パタヤへの帰途につきペチャブリで1泊、  10/23にパタヤに戻りました。   当日13時時点でのタイ上空の気流の流れを示した図です。  タイ北部からタイマレー半島に沿って気流が流れ、インドネシア方面に向かっています。  ... 続きをみる

    nice! 7
  • ペチャブリで大雨

     日本でもよく報道されるような写真です。  谷あいのところでキャンプをしていたら、急に川が増水して中州に取り残されたもの。  昨日、朝から大雨の中、ペチャブリから戻ってきました。  山間ではこんな感じだったようです。  実際、雨の降り出しは海岸部で朝6時ごろ、その後8-9時頃、山の方へ雨域が移動。... 続きをみる

    nice! 7
  • 最終日、雨+渋滞

      旅最終日、宿泊地のペチャブリ市内から30分ほどのタイ鳥類保護協会の観察サイトへ。  Googleマップ借用の写真です。周辺は天然塩の塩田が広がるところ。  ホントならこんな感じのからりと晴れた天気のもと、鳥を見たかったのですけど。  ホテルを出たのは6時前。ペチャブリ市内を抜けるあたりから雨が... 続きをみる

    nice! 6
  • Radar Hillの鳥

     Radar Hillには猛禽類を見に行きましたが、まず猛禽類以外のご紹介。 キビタイヒヨドリ 南部の鳥です ズグロヒヨドリ パタヤでも見かけるといえば見かける鳥 セアカハナドリ ここまでクリアに撮れたのは初めて ホオアカコバシタイヨウチョウ 初見初撮り サメビタキ 日本でよく見られる鳥だそうです... 続きをみる

    nice! 10
  • レーダーヒル→ペチャブリ

     結局、レーダーヒルに3日間通い、4日目午前がレーダーヒル、その後ペチャブリへ移動。  今回、ガソリンは2回給油。満タンで1000バーツ弱。  出発時点で2/3ほど入っていて、満タンで500㎞強、走れるので計算通り。  帰りの昼もプラジュアップキリカーンの街で食事すべく、同じ浜辺まで。  前回の店... 続きをみる

    nice! 7
  • レーダーヒル ③

     レーダーヒルでのバードウォッチング3日目。  風も北風に変わり、今日は猛禽類の大移動が見られそう、、、  地元の人。  コーヒー豆をカリカリするところから。豆も厳選とか。  この付近の鷹見の場所としては、ここレーダーヒルとカオディンソーがあり、  どちらがいいのか?と聞くと、レーダーヒルは車で直... 続きをみる

    nice! 8
  • カオポーサービスエリアセンター

     レーダーヒルには国道4号で行きます。  国道4号はカオポー(ポー山)を巻くように、上り下りが別線で分かれて通っています。  この上下線で囲まれたカオポーにサービスエリアがあります。  レーダーヒルでバードウォッチングツアーがあると、大体、ここが集合場所になります  メインの施設はガソリンスタンド... 続きをみる

    nice! 9
  • レーダーヒル②

     もともと回りも小高いのですが、その中で孤立峰のように高くなっているレーダーヒル  周りはプランテーションの林で、ここだとナツメヤシ畑です。  現地には6時ちょっと過ぎに到着。バイクできたご夫妻が先着されていました。  男性の背中のところに白いものがありますが、電気ポット。  朝のお茶を楽しんでい... 続きをみる

    nice! 6
  • 当面3泊の宿

     昼飯等の休憩込みで、520㎞を8時間で移動。全体の8割くらいが一般道です。  日本の感覚だと東京→大阪を一般道の国道1号主体で走行した感じです。  正面はタル島というそうで、地図を見ると1軒だけホテルがあるようです。  日差しの加減もありますが、沖合に行かないと水は澄んでいないようです。  今回... 続きをみる

    nice! 10
  • レーダーヒル

     宿から30分のところにあるレーダーヒル。  バードウォッチング場所の候補としてもう一つカオディンソーは宿から1時間10分。  近場のレーダーヒルだけにするのか、カオディンソーにもいくのか、  当面3泊予定している宿泊を延泊するのか、帰り道どこかに寄るのか、  まだ決まっていないという、行き当たり... 続きをみる

    nice! 6
  • 初日、パタヤからの移動520㎞

     バンコクで渋滞にあうと嫌だということで、パタヤを5時半出発。  幸い、渋滞らしい渋滞に合わずバンコクを抜けることができました。  バンコク市内を抜けるのにはABC、3つのルートがあり A 北側を回るもの、スワンナプーム前を通るもの 高速7号経由 B バンコクの川沿いに街中を回避するもの  C 南... 続きをみる

    nice! 7
  • 今日の昼めし

     パタヤを朝5時半に出て420㎞。パタヤ→バンコクは高速道路、それ以外は一般道。  11時半にプラジュアップキリカーン県プラジュアップキリカーン市(県庁所在地)着。  パタヤはここ数日来、雨模様で肌寒い天気でした。  ここプラジュアップキリカーンはタイランド湾のパタヤの対面、フアヒンよりさらに南。... 続きをみる

    nice! 9
  • 水没直前、タイ最古の涅槃仏

     当たり前といえば当たり前なのですが、1000年前でも500年前でも100年前でも、  タイの主要な交通路は川でした。道路などほとんどなく、川沿いに物資が運ばれ、  川に沿って都市が作られ都が出来ました。  川岸の堅固な地盤の上に王都や寺院が出来たのでしょうが、それはあくまでも相対的で、  洪水が... 続きをみる

    nice! 10