タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。旅行/日常生活/ゴルフ/鳥見/タイ語学習

タイ国内旅行のブログ記事

タイ国内旅行(ムラゴンブログ全体)
  • 待ちに待った、「渡りの風」吹く

     復習すると、毎年、冬の始まり(=北風の吹き始め)に、渡り鳥たちは中国付近から、  ラオス、タイ(ビルマ)を通って、インドネシア方面に南下していきます。  現時点で多くの鳥が中国→タイ(ビルマ)辺りまではやって来ていて、  タイマレー半島沿いに吹く、「渡りの風」を待っているところです。 左)10/... 続きをみる

    nice! 7
  • チャーン島、フェリー乗り場渋滞

     画面左と右に車が縦列駐車していますが、チャーン島へのフェリー乗り場です。  正面、海を隔てて見えるのがチャーン島です。  チャーン島はパタヤから250㎞。自動車で行くにはちょうど良い距離です。  チャーン島対岸の渡船場付近まで行くのはよいにして、問題は渋滞です。  フェリー乗り場に入るのも大変で... 続きをみる

    nice! 8
  • Khun Chiang Khian

     上記は、チェンマイの方のTwitter。  モン族の村が14日間の閉鎖になったとのこと。  場所はチェンマイの名刹ドイスーテープ寺院からさらに山を上り右折していく、、、  昨冬は計3回、チェンマイに行きました。  その1回目、ドイステープの山塊はバイクでほぼ全域走り回ったつもり。  クンチャンキ... 続きをみる

    nice! 5
  • 旅用品の買出し

     1か月に3回くらい、タイ国内旅行を続けていたころがありました。  そのころはリュックに旅用品一式を詰めっぱなしにしていました。  以前はバスで移動してバイクで廻っていた関係で、ウェストポーチ+リックが荷物全体。  この中に、携帯PC、iPad、アンドロイドタブレット、電源コード、着替え、、、、 ... 続きをみる

    nice! 10
  • 渡り鳥、渡り始める

    このところ毎日、タイ上空の風の流れに着目しているところです。    10/5と10/6の風の流れ。  10/6の方が顕著ですが、タイ中部辺りからタイマレー半島の中ほどまでは、気流に乗って渡り鳥たちが移動できる風の流れでした。  10/7も幾分、その傾向は残っていますが、タイマレー半島だと、「レーダ... 続きをみる

    nice! 6
  • 冬が来た Winter is coming

     タイ最高峰、チェンマイ県のドイインタノン(標高2563m)の今朝の最低気温が9℃であったとか。  ドイインタノンへは、Covid-19下になる前の冬、バイクで行きました。  2020年11月3日で、山頂の気温は12℃。  写真の男性は半そでですが、暖かい下界の気温に慣れていると寒く、ユニクロのダ... 続きをみる

    nice! 11
  • 渡り鳥には逆風

     現在、海南島付近に台風17号、フィリピン東方海上に台風18号があり、17号は10/12頃、18号は15日頃にタイ上空を通過する様相を呈しています。  衛星画像です。台風17号の中心が海南島(ベトナムハノイの東方)にあり、白い雲がアンダマン海(インドとタイの間の海)の雲を引き寄せる形になっています... 続きをみる

    nice! 7
  • Phanom Rung の夕日

     毎年10月5-7日の夕方、タイ東北部ブリラム県のPhanom Rungで、夕日が寺院を貫通する景色が見えるとのこと。  この寺院を訪れたのは一昨年の年末のこと。この時はバイクでタイ東北部のクメール遺跡を廻りましたが、パタヤから出て初日の夕方、訪れています。  きれいな夕日ですが、写真手前側にゴチ... 続きをみる

    nice! 5
  • カオノーとカオゲーオ

    カオノー山頂から見たカオゲーオ (写真は、下記から借用)  ナコンサワンからカンペーンペット経由でスコータイに行く際、国道1号線沿いにある屏風岩状の山が二つ、カオノーとカオゲーオ。  国道1号とは斜めに向かい合っていて、近いところで200m、遠いところでも1500mほどで、Googleマップのスト... 続きをみる

    nice! 8
  • 洪水とCovid-19

     タイ政府の発表だと、全国の国道不通箇所は41か所とのこと。洪水あるいは土砂崩れによるものです。   タイ全土図、「黄緑のハッチ」が入ったところが、洪水被害を受けているところです。  タイ中部~タイ東北部西あたりがドカンと洪水地帯になっています。  タイに戻ってきて、秋の旅行シーズンになり、さてど... 続きをみる

    nice! 5
  • 今日の風向き

     右の図を見ると、中国大陸で夏を過ごした鳥たちは、  2018年の場合はラオス山岳地帯で、  2019年の場合はタイ緬国境地帯で、  1-2週間程度の休憩をしています。  左は今日の風向きで、「風溜まり」みたいな四方から風が吹き寄せる場所があり、奇しくもその場所は上記2年の休憩地辺りになっています... 続きをみる

    nice! 7
  • ハヤブサの川

     タイ国内旅行再開第1回目は、2年越しくらいの念願で、レーダーヒルorカオディンソーにしています。  レーダーヒルは、その名前の通りレーダーサイトがある見通しのよさそうな小山で、フアヒンのあるプラチュアップキリカン県の南端付近にあります。  カオディンソーは和訳すると「土の山」というところでチュン... 続きをみる

    nice! 8
  • パサックダム放流

    パサックダムが放流するので、下流地域が洪水になるよ、、、というニュース パサックダムはバンコクから150㎞ほど離れたところにある人工湖  ひまわりの季節になると、タイ国鉄が臨時観光列車を出します。  ひまわりもさることながら、パサック湖面上に掛かる高架橋の上で列車が止まり、乗客は上記のような写真が... 続きをみる

    nice! 8
  • ハートの湖

     タイのニュース記事に出たドローン写真。  川が蛇行していて、氾濫しています。  この写真、奥の方に何やら大きな湖があります。そしてその中に中の島が見えています。  見た瞬間、あああそこね。  地図でみるとこんな感じ。見た目ハート形。多分人工の中の島は明らかにハート形。  世界遺産スコータイに隣接... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国立公園 60か所再開(95は閉鎖のまま)

     うれしいような、半面なんでかな?という情報ではあります。  現在、一時帰国中なので、再開されたからじゃあ明日行こうという状況にはないことはさておき、現時点でタイは県間移動規制中かつ、不要不急な旅行も避けるように指示が出ているところ。  国立公園内を散策したり、公園内の川で水浴びしたり、、、などは... 続きをみる

    nice! 5
  • サムットソンクラーン、Amphawa 水上市場

    https://twitter.com/RichardBarrow/status/1421499337159299073  リチャードバロー氏のSNSに、サムットソンクラーン県の水上市場のドローン写真が投稿されていました。  メークローン川の支流沿いに水上市場(水際市場)が並んでいます。  かつて... 続きをみる

    nice! 14
  • 10月の国内旅行計画

     ロックダウンで引き籠り生活をしているので、地図の上だけでも自由に動き回りたいものと、秋の旅行計画を推敲。  今年の旅行計画として、タイ各地に印を付けたもの。  年初から、Covid-19の影響があり、満足に旅行に行けたのが2月3月の2か月のみ。その2か月間に旅行に行った先が、緑で旗揚げした5か所... 続きをみる

    nice! 8
  • これはすごい、サイチョウの群れ

    https://twitter.com/DnpReport/status/1411338838656516098 ↑ 動画のページ   シワコブサイチョウのようにも見えますが、嘴が大きく別種なのかな?  SNSでこういった情報を目にすると、Googleマップのwant to goに登録します。  ... 続きをみる

    nice! 12
  • モンブリッジ近くの泰緬鉄道

     タイ西部カンチャナブリ県の山奥、ビルマ国境の湖に架かるモンブリッジ。  湖の名前はカオレム湖。人造湖です。  実はこのカオレム湖の下には泰緬鉄道が沈んでいます。  日本軍の手によって作られた泰緬鉄道は、終戦後、日本人捕虜の手で撤去されました、  ただ、盛土や切土はそのまま残っており、今でもたどれ... 続きをみる

    nice! 9
  • ナーン県Wat Sri Mongkol(วัดศรีมงคล)

    https://twitter.com/js100radio/status/1404299206009901057  熱帯低気圧「こぐま」による洪水被害。  ナーン県北部のヨム郡にあるスリモンコン寺院の状況。   洪水の被害にあわれている方にはまことに申し訳ないですが、橋好きとして見逃せない風景で... 続きをみる

    nice! 7
  • 6月タイ南部旅行断念

     6月にタイ南部西海岸に行く理由を整理したグラフ  赤い太字がパタヤ。横軸が月、縦軸が月間平均降雨量。  現在、タイ北部中部東部は「雨季」。だからあまり旅行の季節とは言えません。  では、タイの中で、どこが雨が少ないか?をまとめがグラフ。  6-8月のタイ旅行のオフシーズン期間中、中部バンコク、東... 続きをみる

    nice! 7
  • コ サムイ 入島に 陰性証明orワクチン2回

     スラタニ県のサムイ島入島には、陰性証明書もしくはワクチン2回接種で検疫不必要、、、とのこと。  6/7に県知事が発したレターに記載とのことで、現時点でもう、上記の取り決めに従っているということになります。  72時間以内の陰性証明書もしくはワクチン2回接種していない入島者に対しては14日間の検疫... 続きをみる

    nice! 8
  • バンコク⇔チェンマイ、飛行機少ない

    6月のバンコク⇔チェンマイの毎日便はわずか5便。 https://twitter.com/ThaiNewsReports/status/1399210259231645696/photo/1  これが添付されていたバンコク⇔チェンマイの全航空便のリストです。  パット見ると「結構あるじゃん」という... 続きをみる

    nice! 9
  • 流入規制をしている県(最新)

     Covid-19第3波が全国拡大する中、ソンクラーン休暇があり、帰省で首都圏から各地方に人が移動していた時期、受け入れ側の県が次々と「県外からor濃い赤エリアからの旅行客は地元の保健当局に通知し、14日検疫を行わなければならない」とする流入規制が順次導入されていきました。  今日、タイ政府の資料... 続きをみる

    nice! 12
  • プーケット・サンドボックス計画

     サンドボックスは「砂場」という意味ですが、コンピュータセキュリティの分野では「ソフトウェアの特殊な実行環境として用意された、外部へのアクセスが厳しく制限された領域のこと」というよくわからない場所のようです。  7/1からプーケット島がCovid-19のサンドボックスとして扱われるようです。 ++... 続きをみる

    nice! 14
  • 中長距離バスのCovid-19対策

     バスターミナルを利用する乗客数は1日15,000人強にまで減少しているとのこと。  (帰省ラッシュのバンコクのターミナルだと1日10万人くらい、、、という感じです)  バス会社としては、 ++ 通常の座席数の70%に調整している ++ バスバスターミナルでの乗客に対する厳格な温度測定の実施 ++... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉜

    プーケットからの帰り、バンコクに一泊して、朝食にジョーク  スクンビット通りプラカノンに一泊して、国鉄ファランポーン駅付近まで行くためには、BTSとMRTを乗り継ぐ必要があり、面倒なので一発で行けるバスを利用。  日曜日なので、通りの渋滞が少なく、(多分、)時刻表より早めにバスが運行されているため... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉛

    ドンムアン国際線到着ゲート8番から出てきたところ。  プーケットからだと当然国内線なわけですが、市内へ行くバスの乗り場は密回避のためとかで、閑散とした国際線側に設定。前回の南部行の時にはどうやって8番出口に行くか迷いましたが、今回は迷わず、スパッと8番出口へ。 市内へはこの空港バスを使います。経路... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉚

    インドブッポウソウ Promthep Capeという岬状のところで。  残念だったのは強風で枝が揺れピントが甘めなのと、顔が太陽の日陰になって判然としない点。明るく現像して調整していくと新しい鳥のようですが、、、いずれにしてもオオゴシキドリ科の鳥ではあります。 Pink-necked Green ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉙

    プーケット⇒バンコク 黄色く、バクテーモーファイ(肉骨茶+火鍋)と書かれた店。メーアノン(アノンおばさんの店)。  前回、ハートヤイで朝、肉骨茶(バクテー)を食べそびれたので、今回は数店舗選んで置き、第一候補だった店へ。Googleマップだと朝6時開店ですが、6時半入店で最初の客だったようです。 ... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉘

    主としてシーパンガ国立公園の鳥 アオショウビンです。パタヤでもよく出会う鳥ですが、南部でも日々、見かけました。ともあれ、この日最初の鳥撮影としては、マアマアの対象です。この鳥の英名は「喉白カワセミ」ですが、正面からの姿より、後ろ姿の方がきれいです。  南部で一番見かけたヒヨドリは、このメグロヒヨド... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉗

    タクアパ(パンガー)→プーケット  何とか天候はモチそうです。この日は朝一で、昨日下調べしたシーパンガ国立公園に行き、バードウォッチングをしたのちに、泊地プーケットまでの行程。  昨晩の泊地タクアパでの朝食は??だったので、ホテル横の7-11で調理パンを購入し、公園に行き、まだ朝早いので遮断機が下... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉖

    カオソット国立公園内にあるダム湖の袂にある吊り橋。  手前側に例によって、仏教寺院がありますが、単なる通学路的な橋ではなく、対岸側が別荘地のように開発されたときに架けられたもののように思われます。  Googleマップの衛星写真からはうまく読み取れませんが、主塔間距離はおよそ100mほど。 สะพ... 続きをみる

    nice! 9
  • ホテイアオイが運河を塞ぐ

     ホテイアオイが運河を塞ぎ、3か月間、航行が出来なくなっているという記事。  場所はバンブアトンという地区らしく、Googleマップで調べるとノンタブリ県にあるようです。  写真を見る限り、確かにホテイアオイが運河を覆っていますが、仮に、運河を船が利用していたとして、ここまで放置しておくかな?と思... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉕

     タイ国鉄、キリーラッタニコム線の鉄道橋。  現在、タイ国鉄全線完乗を目指していますが、この盲腸線は完乗を目指す人にとって、最難関の鉄道路線です。  この橋に着目したのは、Googleマップでみたこの写真。  ほとんど運行する鉄道がないといっても、現役のタイ国鉄の橋ではあります。  初め見た時、点... 続きをみる

    nice! 14
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉔

    Chulachomklao Bridge  スラタニから20㎞ほど、タイ国鉄南本線の橋梁です。前回のカオソック行でも立ち寄った橋です。  現在は鉄道橋としては現役、道路橋としてはバイク+歩行者のみが通行可。  橋の由来が書かれた看板があり、事前に入手していたWiki よりは詳しく、橋の由来がわかり... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉓

    スラタニ→タクアパー (パンガー県)  スラタニは、前回朝食ではずれだったのと、ホテルから出る時点でもうポツポツ振っていたので、ひたすら空の明るい目的の方に向かってバイクを走らせました。街を抜けるころには、前方に雲が無くなり、何とか人心地ついて、朝飯の準備。  にぎやかなおじさんで、ほとんどタイ語... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉒

    地獄寺 Wat Wiwekaram  このお寺の地獄寺は、同じ敷地内になく、通りを挟んだところにあるとの情報で、直に地獄エリアへ。寺には塀があり、門も閉まっていたので、間違えはないのですが、本堂に立ち寄らないのも、ちょっと変かなと。  門に書いてあるのはอุทยานการศึกษา Educati... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉑

     初見の鳥をライファーと呼びますが、クルンチン滝公園では1度で5種類のライファーと出会いました、、、これは新記録。今後も立ち寄ってみたい公園になりました。 Great Iora (オオヒメコノハドリ)  ヒメコノハドリはパタヤ近郊でもよく見かけますが、大ヒメコノハドリは初見初撮りの鳥です。クルンチ... 続きをみる

    nice! 9
  • 観光名所閉鎖リストを読む

    https://web.facebook.com/130075662049/posts/10157970630772050/?_rdc=1&_rdr  タイの観光当局がCOVID-19の影響で一時閉鎖された、全国21県の153の観光名所のリストをウェブサイトに掲載しました.。現時点で「赤エリア」に... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑳

    滝の公園から山の中のちょっとした集落へ。昼飯の鳥唐揚げを購入。  鳥見をした滝から、次の目的地であるWat wiwekaramまでの道。  事前の検討では、地図上で右側に大回りするルートしか検索できず、当日も大回りするのだろうと思っていたところ、交差点に出ると右ではなく左に曲がれとGoogleマッ... 続きをみる

    nice! 12
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑲

    ナコンシータマラート⇒スラタニ 朝からこんな感じ。昨日に引き続き雨に降られる予想、、、、  予想が当たって、この後、雨。幸い、この主要国道を走行中だったので、前方に見えたGSの屋根の下へ。ついでに給油。給油の後、大屋根の一部にバイクを数分止めただけで小ぶりになり、一緒に雨宿りしていたおばさんが発車... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑱

    ナコンシータマラート城の内堀にかかる橋  ナコンシータマラートは、南部の文化経済の中心地で、アユタヤ朝の時代、山田長政が地方長官として治めた街でもあります。  写真右正面に城壁が写っていて、旧国道に架かる橋の親柱が見事だったので、写真を撮ろうとして見つけた橋のご報告。  近代的な橋梁には、材料で分... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑰

    Wat Na Thom (パッタルン県)の傍にかかる吊り橋 橋長40m(Googleマップ)  補剛材なしの吊り橋。  ケーブルは3系統張られていて、 ① 低い主塔に張られているメインケーブル ② 手すり位置に張っているケーブル ③ 歩廊下に張ったケーブルで、木製歩廊を乗せながらハンガーロープと取... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑯

    スキハシコウです。  鳥を写していますが、パッタルンに入って、田んぼが目につくようになり、水田を撮ったつもりでした。  半島西海岸側で水田を見かけることは全くなく、ほぼすべて商品作物のゴムかパームヤシでした。東海岸側のパッタルン、ナコンシータマラートでは田植えの終わった水田が散見され、ちょっとほっ... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑮

    ハートヤイ→ナコンシータマラート  ハートヤイでの朝食は、肉骨茶(バクテー)と決めていて、店もGoogleマップに打ち込んでいました。バクテーは豚の骨付き肉を漢方薬たっぷりのお茶で煮たもの。  食堂でゆっくり食べられるよう余裕をもって店に行くと、休業の貼り紙、、、。この店、市内に別の店もあるようで... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑭

    地獄寺 Wat Khok Sung Hatyai 地獄全体。コンパクトに収まっていますが、濃度は非常に濃い、地獄風景ではあります。  普通は男女2人で一組のピーですが、一体しかありません。  右は地獄につきものの刀剣樹です。愛欲におぼれた男女が日々、皮膚を刃で傷つけながら頂上に登って行き、登ると日... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑬

     地獄寺Wat Thameruから次の地獄寺Wat Khok Sung Hatyaiに移動する際、Googleマップが指示した道はイスラム寺院の横を抜ける道でした。木造吊り橋があり柵で通行禁止状態。人は往来可能。ざっくり橋を見て、よくわからない橋だな、、、。  結局、バイクでは渡れず、1㎞ほど迂回... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑫

    トラン⇒ハートヤイのバードウォッチング  パタヤにもいるインドブッポウソウ。  前回2月に南部に来た時にはブッポウソウを数多く見ましたが、今回、ブッポウソウはゼロ、出会ったのはインドブッポウソウのみ。タイ国内で鳥が移動しているようです。 アジアコビトウ  この写真だと潰れてしまっていますが、横顔~... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑪

    地獄寺 Wat Thameru 地獄寺入口に立つ男女のピー 手が長いとか、体が腐りかかっているなど、お約束事が種々ありますが、体が白く塗られているので、「腐敗感」はあまりないですね、、、  これは地獄の外側、下着姿の女性が並んでいます。10バーツ硬貨を入れると、音楽に合わせて踊り始めるという代物で... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑩

    トラン⇒ハートヤイ  今回の旅で最も距離のある、1日300㎞を走る一日です。  若干空模様が怪しく、トランの街でゆったり朝食を取ることはせず、しばらくバイクで走って、途中の「華人町」でいつもの鳥から揚げ+カウニャウ。  この日前半は、ひたすらゴム園の中に作られた道を、上空から見ると階段状に道を走り... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑨

    小規模橋梁(パンガー⇒トラン) Tham Ruesi Sawan and Tham Luk Sueaという、パンガー市内の公園内の橋  橋の高欄に建設年が記されており、タイ暦2535年(1992年)。  デザイン的には非常にクラシカルとな印象を受けますが、平成4年の橋なんですね。  国道沿いで見か... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑧

    バードウォッチング 朝一番、パンガー市内の公園にて。 ヒメコノハドリ  街の中の公園なので、珍しい鳥はいませんが、朝一発目としてはいいかな。  ここ最近、Nikon P950を使っていますが、従前のCanonだと撮れなかった、こんな感じの木の枝の中の鳥が撮影できるようになりました。  インドハッカ... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑦

    地獄寺 Chao Pho Kuan U Shrine 関帝廟 この投稿も拷問が続きます、、、  地獄寺としては珍しい神社にあるもの。  関羽を祭った神社であり、仏教由来の地獄とは、本来縁がありませんが、タイに土着してタイ仏教の思想を受け容れたということでしょうか。それもあってか、他の地獄寺では見ら... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑥

     昼食代わりのレアチーズケーキ。タイの7-11で最近売り出した新しいチーズケーキです。  今回、商品を買う買わないは別にして、7-11には何度も出入りしました。  目的は二つあって、一つは、蚊除けスプレーの購入、二つ目はこのレアチーズケーキ。  蚊除けスプレーは、飛行機の持ち込み制限にかかりそうな... 続きをみる

    nice! 5
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑤

    旅行二日目 パンガー⇒トラン  今回の旅は6時半宿発とし、空模様が怪しいので早めになどという時は6時発、そんな感じでした。6時半でも日の出前ではありますが、薄明でバイク運転に支障はありません。  朝一番は市内のTham Ruesi Sawan and Tham Luk Sueaという市立公園へ。園... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ④

    バードウォッチング Brahminy Kite(シロガシラトビ) 初見初撮りの鳥です。 アオパンガー国立公園内で見て以来、今回の旅行では5~6回ほど、遭遇しました。 頭部が白いのが特徴、下からもよくわかります。 魚を狩りするようで、海や川の近くでよく見かけました。  これはパタヤでもよく見るアオシ... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ③

    地獄寺Wat Tham Ta Pan  パンガー市内にあり、幹線道路からも近いので、次回以降、再訪してもいいかなと思える寺。鳥も豊富でその意味でもぜひ再訪したい場所とも。  地獄寺は壮絶、リアル、今回はあえて解説無しで。

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ②

     プーケット空港到着。  前回2月の時にはタブレットの調子が悪く、Googleマップがない状態で手探りの移動でした。今回の初日ルートはほぼ経路を理解しており、マップ無しでもOKという状態でもあり、手慣れた感じで、まずは空港の写真を1枚。  前回同様、同じ店でレンタバイクを借りることに。  1日20... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ①

     旅の始まり、、、久しぶりでパタヤ北バスターミナルです。  1月の県間移動規制以降、国営バスの便数が減り、市内のミニバン/ミニバスを利用してのバンコク行でしたが、今回からはこの国営バスでバンコクに行くことが多くなると思います。  ただ今回の場合、朝6時始発で次が8時。8時だと10時10分ごろバンコ... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⓪

     8泊9日のマレー半島中部の旅、投稿開始です。  パタヤ→バンコクはバスとタクシー、バンコク・ドンムアン空港から飛行機でプーケットへ移動。その後、反時計回りでぐるっと一周。途中、地図で示したピンク色の町で宿泊。  最後、プーケットで宿泊して再びプーケット空港からドンムアンへ。  バンコク到着後、そ... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑯

     旅の最後、チェンライでバイクを返す前に、今回の相棒の撮影。  座席の前、ハンドル下に吊っているのはチェンライで購入した青梅3㎏。  レンタバイクを返して椅子で休憩。  ナコンチャイエア社はバスターミナルの一画を自社スペースとして確保していて、顧客専用の休憩室もあります(写真正面一番右)。ただし、... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑮

     チェンマイ、チェンライで見かけた小規模な竹の橋。  左右を見ても代替えの橋はなく、対岸には真っすぐつながる道があり、日常、多用されているような感じに見えます。  脚は木材で、竹材のステー(斜め材)で、横倒れを防止しています。  竹を編んで橋面を作り、橋面上面左右に半割の竹を渡して、編んだ竹編みと... 続きをみる

    nice! 10
  • 嵐続報

    Summer storms and heavy rain to hit Thailand over coming days - Thailand News - Thai Visa Forum  タイ気象局が週末から週初の嵐の情報を出していますが、上記記事によれば、「今週タイが、ここ30年で最も激し... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑭

    Wat Rong Khun - White Templeの本殿です。 通常だと100バーツの拝観料が必要になりますが、コロナ禍ということもあるのか、この日は無料でした。  今回はちょっと趣向を変えて、本殿に渡る「橋」を主題として。  本殿前の橋梁をメインにして撮影したもの。  いつもだと、橋の下の... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑬

     昨年1月に、チェンライからメコン川沿いの街チェーンセンに行き、その後、ナーン県の山間を訪ねた際にも、訪れた寺、Wat Rong Khun - White Templeです。  この寺は「タイで最も美しい寺」、ベスト3を上げれば必ず入るお寺です。  別名、ホワイトテンプルで、寺全体が、白一色、、、... 続きをみる

    nice! 7
  • 島に行く

    気がつけば、島に行っていませんでした。  パタヤの前に広がるタイランド湾には多くの島があり、タイ東部に限っても、ラン島、サメサン島、サメット島、チャーン島があります。  パタヤ沖のラン島には何度か行っていますが、その他には行ったことがありません。  サメサン島はタイ海軍が管轄している島のようで、上... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑫

    コモンアカゲラ Fulvous-breasted Woodpecker Dendrocopos macei  標高1600mくらいから1910mのキャンプサイトまで、ほぼ松林が続いています。  最初のうちは、熱帯のタイに、松を植えたって、鳥など来ないだろう、、、と思っていました。実際、ヤマザキヒタ... 続きをみる

    nice! 7
  • パタヤウタパオ空港再開

     Covid-19の影響で外国人観光客が来なくなり、国内航空路線を休業していたパタヤ・ウタパオ空港が4月から国内線を再開するようです。  これがこのまま運行されれば、国内移動は容易になります。 上記のウタパオ空港に関しての記載では、 U-Tapao Rayong Pattaya Internati... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑪

     午前10時、ドイパーホムホックでの鳥見を終え、あとはチェンライに戻るだけとなりました。  チェンライ→ファーグ(泊地)までは国道1号→国道1089号という北回り反時計回りで移動しました。  Googleマップで所要時間を検索すると、北回り、南回りともほぼ同じで、ドイパーホムホックからだと、南回り... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑩

    旅最終日 ファーグ→ドイパーホムホック→チェンライ→パタヤ(翌朝)  今朝は1日置いて、市場のジョーク屋。茶色く見えるのはちょっと垂らしたナンプラー  前回はおじさんが対応してくれましたが、今朝はおばさん。こちらがなるべくタイ語で話しかけようとしていますが、おばさんの方は英語で話しかけてきます、、... 続きをみる

    nice! 9
  • 若干、賢くなった

     2月にカオソック国立公園メインで5泊6日の旅をし、つい先日、8泊9日で、タイ・マレー半島中部の10県をバイクで1600㎞走破する旅から戻ってきました。  いずれも、バンコク・ドンムアン空港からプーケット空港へ飛び、レンタバイクを借りて足を確保しました。  2月の旅では往路の航空券代が3624バー... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行(2月~3月)の結果

     今年は年初、新型コロナの関係で、1月に県間移動規制が発令され、2月になってからようやく国内旅行を再開できました。 ① 北部低地:橋巡り+バードウォッチング ② ケーンクラチャン:バードウォッチング ③ カオソック:バードウォッチング ④ チェンマイ青梅買出:バードウォッチング ⑤ マレー半島中部... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑨

    Doi Pha Hom Pok National Park 2日目のバードウォッチング イソヒヨドリ   磯というのだから海際にいる鳥なのだろうと思いきや、標高1900mの山頂周り、手すりは展望台のもの。  イソヒヨドリには青とオレンジの組合せの色合いの鳥もいて、この黒一色みたいなものはどちらかと... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑧

     昼食は前回も肉入りクイティアウを食べた華人経営の飯屋。  クイティアウだけだとちょっと寂しいので、中華まんじゅうがホカホカして美味しそうなので、注文。  アライ?(何?)と聞くと、ムウサップ(豚ひき肉)、ムウデーン(豚肉を赤く色づけしたチャーシュー)とのことなので、じゃあムウサップで、と。  豚... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑦

    旅行3日目 終日ドイパーホムホック国立公園  今朝の朝食は7-Eleven。バナナ2本とクロワッサン。一番左のものは、公園の終着地点、キャンプサイトにいる3匹の犬用。  昨日は6時半ホテル発、この日は20分前倒し。幾らかでも早い方が、ベストな時間で鳥を見る時間帯が長くなるのでは?と。  国立公園に... 続きをみる

    nice! 8
  • いささか旧聞ながら

     2月4日のTwitterで、TAT(タイ観光庁)からのお知らせがあり、タイ全国にある155の国立公園のうち、16カ所が完全閉鎖、残り155カ所は条件付きも含め、利用可能との情報提供。  投稿があった日は、タイ国内旅行中でした。  Twitterの設定が不備で、タイ関係の情報を見るアカウントで、旅... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑥

    午前、ドイパーホムホック国立公園、午後、ドイアンカーンでのバードウォッチング。  Asian emerald cuckoo (ミドリテリカッコウ)  初見初撮りの鳥です。  道路の上にかかる枝で大きな声で鳴いていました。  まだ日が登ったばかりで全体的に暗い中でしたが、この鳥の特徴である緑色の羽根... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑤

     午後はドイアンカーンへ鳥見。  「午後は」と書きましたが、昼日中は鳥はお休みしている時間帯で、鳥の鳴き声はなく、姿も見られません。  昨年11月に来た時には珍しい鳥が数多く見られましたが、季節が鳥の季節から外れていることも含め、昼下がりだとバードウォッチングには不向きですね。  写真は馬の放牧?... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ④

    旅行2日目、バードウォッチング行初日  パタヤでは毛布/布団等を掛けずに寝ていますが、寒いです。  予報では16度。  今回、上に羽織るものとしてUVカットの薄手パーカーとダウンジャケットを持参、また下に履くズボン系として薄手タイパンツとユニクロズボンを持参しましたが、結局、ズボンはこのユニクロパ... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ③

    橋名  ฮาแหล่จะは辞書に出ておらず、Googleに任せると「Hahahahahahahahahahah」   笑い声をそのまま橋の名前にしたようです 主塔間距離 85m程度 (Googleマップからのスケールアップ)  主塔の両側に立派な金属製の看板と、手書きの看板があります。  2012... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑱

    Sarasin Bridge +++++++ 今回一連のタイ北部/タイ南部の橋シリーズ、この橋でちょっとお休みします。 ストックとしてはあるのですが、インパクトがイマイチなので。 来月には再開できると思います。 この橋の意味合いは、いくら考えても、不可解の一言。  プーケット島とタイ本土を画する海... 続きをみる

    nice! 8
  • 意外と便利、旅行持ち物リスト

     昨年、2回続けて、カメラ関係の小物を忘れ、旅先で購入するということがあったため、旅の持参品をリスト化して、旅ごとに見直しをしています。  季節や重量制限(飛行機旅などの場合)、また旅先での食事の取り方、などなどで旅ごとに持参品リストの見直しは欠かせません。  旅の準備は、タブレットや携帯バッテリ... 続きをみる

    nice! 12
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ②

     ビルマ人集落がある川筋から国道1号に出るところにある大仏。  今回の旅で見た最も大きな仏像。頭の後ろに窓が開いているので、ここから景色を見るために、像内にエレベータなどがあるのでしょうか、階段だときついでしょうね。  この日は国道1号を北上、その後国道1089号に入って西行。国道1号はメコン川沿... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑰

     まだ日の出直後なのでシルエット、、、もともと黒~紺色の鳥、パタヤ・カオマイキャウの森にもいるカザリオオチュウ。  林の中だと全身を写せるのは非常にまれ。この鳥の特徴は2点あって、まずは長く下に伸びた飾り羽。そして鼻の位置にある冠のような毛羽立った羽。  朝日が差し始めた頃、高僧の巨大像がある寺院... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ①

     第1日目、ナコンチャイエア社バスで夕方パタヤ発、翌朝チェンライ着。  バスは16時35分発。16時ごろにナコンチャイエア社パタヤ営業所に到着するよう調整。  今回の荷物。前回のカオソック国立公園に行くときと比べ、随分と重め、、、プラス3㎏?くらい。防寒具とタブレット・プラス2枚など。多分、総重量... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑯

     看板に3つの言葉が並んでいて、真ん中がバーミー(中華麺)、右はギィヤウ(ワンタン/餃子)。左はぺトンとあり、今、PCで検索してもよくわかりません。魚肉の練り物のことかな?まあ、いずれにしても食べられるものであれば何でもいいやと。  屋台に並んでいる具材を一通り指さして、ギンティニー(ここで食べま... 続きをみる

    nice! 8
  • キバシリ

     木に鳥がぶら下がっています、、、決して天地を逆にした写真ではありません。  この写真を撮る前、この鳥は、丸い断面の木の枝を、横方向に(時計の針だと9時の位置)素早く歩いていました。  ああコレが、キバシリね、、、と理解した瞬間でした。  最初、鳥の図鑑で理解できなかったのは、鳥の向きが違うことで... 続きをみる

    nice! 15
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⓪

     チェンマイ山岳地帯から戻ってきました。当初は山桜に群がる鳥を見に、、、という目論見でしたが、山桜のピークは1月頃とのこと。ということで急遽、パタヤで梅酒を作るべく、タイの青梅の産地チェンマイまで、、、という名目に変更。実際はバードウォッチング行ですが。  昨年11月中旬にもドイラン/ドイアンカー... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑮

    700ライ(約110万㎡)のマングローブ保全公園 国道の道端にあるもの。  マレー半島東岸、プーケットから南は、遠浅の海に泥が溜まりマングローブ林が続いているようで、あとで調べてわかったことですが、各地にこういったマングローブ林内の散策が可能な公園が散在しています。  写真を撮った時は干上がってい... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑭

    カオソック国立公園行 第5日目 スラタニー→パンガー アオパンガー国立公園他  いつものように、日の出前ながら当たりの明るくなった6時半、宿発。  宿は華人街にあるため、前の晩、周辺に地元ローカルの中華料理屋がたくさんあることを見ていたので、そこらあたりで中華がゆでも食べようかと、バイクで散策、、... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑬

     スラタニー市旧市街の100年橋梁  向かい合う2階建ての屋上の間を結ぶ歩道橋。  当然のことながら個人所有の橋です。  橋の名前はขุนเศรษฐภักดี。醸成する+忠誠心+熱心な。  仏暦2484年、79年前に作られたもののようです。  タイはおおらかなので、四捨五入して100年橋梁としてい... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑫

    Chulachomklao Bridge 鋼トラス橋3連、橋長200m(80m+60m+60m) 鉄道と道路の併用橋、鉄道はタイ国鉄南本線、道路は国道41号(旧道)  現在は、鉄道はそのまま、道路は遊歩道としてのみ。ただし小生も含め歩道部からバイクで進入。ごく普通にバイク道として活用されています。... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 27 北部低地 ㉜

    สะพานหิรัญนฤมิต(ヒランナルミット橋) ナーン川に架かる斜張橋 橋長100m、主塔間距離50m 昨年3月からの再訪。     見た目主塔がボリューミーですが、高々支間50mの橋にいろいろな点で面倒なことをやっている橋です。全体的に手間と金を惜しみなく使っている感じ橋ではあります。  ... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑪

     今晩の宿。  中華街の建物をリノベーションしたようです。  スラタニの華人街(中華街)は2階建ての長屋スタイルで一棟で10店舗以上が1階部分に並んでいます。このホテルでは、奥の方の1階部分は靴屋、小物屋、時計屋、傘屋などの従来のテナントがそのまま入り、2階部分も1階のテナントが使用しています。 ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 27 北部低地 ㉛

    Wat Thewa Prasatの橋 橋長130m、主塔間100m 斜張橋  今年3月の北部バイク旅で訪れた橋の再訪。  熱帯の空に金色がよく似合います。  金色に塗った橋ですが、日本で金色に塗った橋って、、、記憶がないというか、多分ないんじゃないでしょうか。でもまあ、それが不思議に感じないタイで... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑩

     旅行4日目、午後、スラタニへの移動  カオソックはスラタニ県にある国立公園、この日午後、県庁所在地のスラタニ市へまで移動。  ロッジを引き払う際、女将から行先を尋ねられスラタニと答えると、2時間ね、と言われましたが、安全第一でスピード遅め、そして、寺院等を見るため大幅に遠回り、4時間くらいかけて... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 27 北部低地 ㉚

    Wat Thong Thaiyaramの橋 (ナーン川) 4径間連続中路トラス橋 橋長135m(最大支間48m)  この橋は、昨年3月にも訪れた橋。  トラス構造的なことについては、その時点で十分観察していたので、確認したかったのは1点のみ。「あれはどうなった?」  右岸側の第1橋脚。橋脚がありま... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑨

     旅行4日目、カオソック最終日  この日も延長3㎞のトレイルを歩いて、折り返し地点であるBang Hua Ratまでたどり着いたところ。ピックアップトラックが停車、、、嫌な雰囲気。  初日は誰もいず、開けた場所に鳥の鳴き声がいっぱいでしたが、二日目昨日はテント一張りがあり、食事準備中のようで食器ガ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 27 北部低地 ㉙

    Wat Wang Chik の橋(ヨム川の橋) 橋長108m、斜張橋支間77m 右岸側主塔 ヨム川は基本的に堀込河川ですが、河川断面が小さく、かつ堤防がないため、季節によって洪水が起きるようで、主塔の脚部に洪水痕が見えます。  左岸側主塔にも洪水痕があります。こうやって見るとあの位置まで水が上がる... 続きをみる

    nice! 7