タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。旅行/日常生活/ゴルフ/鳥見/タイ語学習

タイ国内旅行のブログ記事

タイ国内旅行(ムラゴンブログ全体)
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⑪

     夕ご飯は市場へ。ここの市場、気が付きませんでした。  国道に沿ってビーチロードがあって、宿はビーチロード側にあるため、大概、ビーチロードを通って、バードウォッチングに行っていたので、国道を通ることがありませんでした。  この市場を初日から見つけていれば、朝ごはんを食パン+ハム+チーズで自炊したり... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⑩

     この道、一応、国道でカオサムロイヨッドを貫通する唯一に近い道路です。  当方、バイクなので横をすり抜けられますが、車だと大変です。ホーンを鳴らしても驚かせて暴れられても困りますし。  昼、休憩のため宿に戻ると、Googleマップ用のギャラクシーが起動と電源遮断を繰り返す状態になっていました。PC... 続きをみる

    nice! 5
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ㉓

    行程では一番最後になりましたが、前回チェンマイの旅で、チェンマイ市内の「ขัวเหล็ก(クウアレック)」あるいは「สะพานเหล็ก(サパーンレック)」ともに、「鉄の橋」を意味する名前で呼ばれている橋を再訪しまして、前回の疑問点を解決しました。  見た目、鋼トラスなのですが、なんか構造が変、と... 続きをみる

    nice! 4
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⑨

     宿の猫。客慣れしているのか怖がりません。  左が部屋ですが、忘れ物をしたので、ガラス引き戸を開けると、中に入って来てしまいます。よっこらしょと、抱きかかえて外に出すと、するりとまた部屋の中へ、、、の繰り返し。  強い風を受けたウィンドサーフィン。4泊5日で毎日毎日強い風が吹いていました。  ここ... 続きをみる

    nice! 5
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ㉒

     ランパーン市内 サパーンソム。みかん橋、、、当初オレンジ色だったようですが、経年変化で退色しています。  この橋、ここで取り上げるべきかどうか、迷いました。  小生の趣味に合いません。  こうやって見ると、ケーブル端の構造がバカでかく見えます。  ハンガーもきれいに垂れていませんね。上部で捩じっ... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⑧

    Grey heron (アオサギ)です。初見初撮りです。  日本には亜種アオサギというのが渡り鳥として飛来するしたり、ところにより留鳥にもなっているようです。打ちひしがれた野武士という風体ではあります。  始終強風が吹いており、群れず、一羽で、沼沢の中央部付近でたたずんでいます。  山の鳥と水鳥の... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ㉑

    ランパーン市内 Ratsadaphisek Bridge(ラッチャダーピセーク橋)  ラッチャダーピセークはバンコク市内の道路をはじめ、あちらこちらで見かけます。  ラッチャダ(รัชดะ、銀)とアピセーク(อภิเษก)からなる合成語のようで、具体的には即位25周年記念を表す意味のようです。  ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⑦

     国立公園事務所。  この裏にマングローブ樹林の中を貫く木道があります。  朝晩計4回ほど足を運び、マングローブ木道を歩きました。  ガイドブックによれば全身水色のナンヨウショウビンというカワセミの一種が見られるとのことだったので、、、  タイ人40バーツ、外国人200バーツ。まあ、200/40=... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑳

    吊り橋② YOM川に架かる吊り橋。 本来では支間長によって変わるのでしょが、新しく架設された吊り橋は、このような直方体にコンクリート部材を組んだ、がっちりとした主塔が多いです。  主塔の下に改造車が車間距離が取れるのを待っています。  明確な車間距離が決まっているわけではないようですが、長年使って... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⑥

     カオサムロイヨッド国立公園の全体図です。  簡単な漫画絵ですが1周するのに2時間くらいかかる規模です。巨大な石灰石の山がこの地図の真ん中白く抜けているところにあるので、左右の横断も随分と遠回りする必要があります。  水鳥が多く飛来する国立公園なので、ガイドブックには浜辺がバードウォッチングの適格... 続きをみる

    nice! 5
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑲

    吊り橋① YOM川に架かる吊り橋。  これもハシゴ形状の主塔ですね。昨日見たプレー市内の吊り橋(1橋は廃橋、1橋は一部破損)と同じ形式です。  橋軸方向に動きやすい主塔形状ですから、吊り橋本来のケーブル以外に、主塔が倒れないように左右にケーブルを張っています。  初めて見ましたが、施錠されています... 続きをみる

    nice! 7
  • 備忘 カオロイサームヨードは蚊が多い

     タイ政府観光庁のガイドブックにはこんなことが書いてありますが、まさかあんなにいるとは、、、。  この国立公園は、基本的に海岸線とかマングローブ林、池沼で水鳥を見るのがメインとなります。  長くいると、水辺だけではなく、灌木の中に入って、鳥を探したい、、、と思うわけです。  一度、ごくごく普通の灌... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⑤

    Purple heron (ムラサキサギ)  初見初撮りです。  図鑑によると若鳥のようです。日本でもごくわずか渡り鳥としてみられるそうですが、今回、ここで見た鳥の中では、最も大物で、珍しい部類の鳥です。  2回、ほぼ同じ時間帯、同じ場所で見かけ、それぞれ写真に収めましたが、道路際にいるにもかかわ... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑱

    実質最終日、プレーからチェンマイまでのバイクで移動します。  途中、休憩で立ち寄った7-11。  パタヤのシルバーヴァレーの看板。なんというわけではありませんが、PATTAYAの文字に少々心を動かされます、、、シルバーヴァレーはパタヤから東方ラヨーンなどに行く途中にある場所で一度も立ち寄ったことは... 続きをみる

    nice! 8
  • 10月のお話

     今年見そこなった、猛禽類の飛来を見ようと、「レーダーヒル」 and/or 「カオディンソー」へのバードウォッチング行を今年10-11月に計画しています。  なぜこの時期かというと、飛来が見られるのはこの時期しかないとのことだからです。 https://www.thailandtravel.or.... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ④

     宿の前の道路です。ビーチロードとしては5.5㎞m、ビーチとしては7キロほど弓なりに続いています。  午後は、ブウェンブア池という、山の反対側の蓮池で水鳥の観察を予定。  直線距離で5㎞ほどですが、山をぐるっと回るので40㎞余りの大遠征(=片道)。  途中、いつものように面白そうな寺院の門では写真... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑰

     予定通り、2時半ごろに宿泊地であるプレー県プレー市に到着。  市内のYom川に架かる橋を3橋ほど見ました。 ① 竹橋  原始的な状況の橋。  渇水期に地元の人たちが周辺で調達できる竹で橋を架け、出水期には一瞬に流される、、、。それの繰り返しなんでしょうか。  ただ冷静に考えれば、築堤で上流側はダ... 続きをみる

    nice! 9
  • ホアヒンか、フアヒンか

     タイを代表する海洋リゾート、Hua Hin。  鉄道で1回通過し、今回、バスの終着地+バイクレンタル場所として、街の中を走り回り、、、と、あらかたの雰囲気はわかったつもり。  パタヤと比べると、国道際に大型ホテルが林立し、高級感はHua Hinの方が上。  街を歩くファランもちゃんとした服を着て... 続きをみる

    nice! 4
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ③

     最初この鳥を見た時、ああまたアオショウビンか、、、と思いました。  手振れでピントもあっていません。  でもよく見ると、頭が黒く、胸も白くありません。  パタヤでよく見かけるアオショウビンの英名はWhite-throated kingfisher。日本名ではわかりませんが、のどが白い特徴がありま... 続きをみる

    nice! 4
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑯

    地獄寺Wat Khum Khrong Tham  大きなお寺です。平日ですが何らかの説話会が開かれているようで、境内には車がいっぱい、、、でも地獄が見当たらない。  境内にいるのは、現在作っている最中の仏像の職人さんだけ、、、  地獄はどこ?ナーロックティーナイ?と聞いて、無事に通じる予感無し。 ... 続きをみる

    nice! 4
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ②

     事前に調べたレンタル屋とは違いましたが、レンタル屋の店先で、パタヤで乗りまわしているYamahaグランフィーノ新型を見つけ、ここでバイクを借りることに。  1日200バーツ、7日間で1400バーツ(先払い)。  デポジット不要。パスポートの預けも無し。←こんな寛大な店はじめて。  普通だと、1日... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑮

     この橋の出現には、動揺しました。  一つには、今回の孔雀の旅は衝動買い的な計画でしたが、仮にこの地方を訪れるのならと、ここ半年近く、Googleマップで目ぼしい橋梁を順次リストアップしていました。この橋はリスト漏れで、「エッ、こんな橋あったのか」と、とにかくびっくりしました。  二つには、前夜、... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ①

     パタヤ→タイ南部へのバスは、通常、パタヤ夕方発の夜便になりますが、週末の金土日のみ、朝出発便があり、8時半発。  でも今回の出発は、6時35分(ちゃんと切符に印字あり)とのことで、6時ちょうど位に、パタヤ北バスターミナルに到着。  ここは主として、バンコク市内へ行くバスの発着場。  バンコク中心... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑭

     3泊目、宿泊最終日になって初めて、ホテルの朝食を利用。  左側の金属鍋の中にカオトム(粒々の残るお粥)。真ん中は茹で卵、右は純粋野菜炒め、そして右端はご飯。  左側はパンとスープ。奥がジュースコーナー  まあ、宿泊に付いている朝食って、こんなものでしょうという内容。  小生としてはお粥があればO... 続きをみる

    nice! 7
  • 国内旅行、振り返りと予定

     昨年はCovid-19の影響で3月下旬、プーケット→ハートヤイを直前でキャンセル。その後、タイ国内旅行は4~7月の間は完全休止。  県外移動規制の影響が一番ですが、いま冷静に振り返れば、3-5月のタイは酷暑期と言われる時期であり、6-7月は雨季の入り際で雨の多い季節。Covid-19がなくても旅... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 26 タイ中部南・鳥見行 ⓪

     出発前の予稿なので、あくまでも計画を取りまとめています。  今回の旅は、パタヤからフアヒンに移動、レンタルバイクを借りて、  ① ペチャブリ県のKaeng Krachan National Park(ケーンクラチャン)  ② プラチュアップキリカン県Khao Sam Roi Yot Nation... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑬

     改めて、今回のバイクのご紹介。  パタヤで載っているヤマハグランフィーノの最新型です。乗り心地は非常によろしい、、、前々回、ドイインタノンに行ったときに乗ったバイクと同じものです(同じバイク屋で借りていますので)。  移動途中で出会った竹橋。バイクで通過するにはちょっと心もとない感じです。途中ま... 続きをみる

    nice! 6
  • Covid-19、身に迫る

    ประกาศหาผู้โดยสารรถทัวร์ ระยอง-เชียงใหม่ ตรวจ "โควิด" ด่วน!! หลังพบคนขับติดเชื้อ Rayong-ChiangMai間 ツアーバス乗客へのお知らせ  緊急!! 感染したドライバーを見つけたため、「COVID」をチェックす... 続きをみる

    nice! 8
  • 1月北部低地への旅行をキャンセル

     昨晩夜遅く、ピサヌローク県知事からの通達がSNSに入りました。  レッドエリアからピサヌローク県に入るものは14日間の検疫を実施することとのこと。  このグラフィックにはサムットサコン、ラヨーン、バンコクが対象県として挙げられていますが、今やチョンブリ県もレッドエリア第3位なので、パタヤからの旅... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑫

    パヤオ市内に戻ってきて、名刹Wat Si Khom Khamへ。  本堂の中。  仏様の概要がよくわかりません。胴体から上だけなのか?その胴体も布で覆われていますので、どんな印を結んでいるのかも不明。  鈴がお椀に山盛り。  備え付けの賽銭箱に20バーツほど入れて、鈴に名前とか願い事を書いた短冊を... 続きをみる

    nice! 7
  • トーロー・イーシップシー

     年末の渋滞が始まっているらしく、これは12/29のナコンラチャシーマ県での状況。  ナコンラチャシーマは昨年年末、、、だからちょうど1年前に、イーサンのクメール遺跡を見るためにバイクで走り回ったところなので、「どこ?」という感じでタイ語のコメントを注視。  ナコンラチャシーマ県は、バンコクから見... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑪

     国立公園を出て、さらにチェンマイ方向に向かい、地獄寺Wat Huai Prasitへ。  寺入口すぐのところに、ピンクのガーネーシア。  ちょっと険悪そうな顔をしていますが、金運、事業運、恋愛運などが向上する神様。  この仏様、どっか変なところを向いています。  なんか意味があるのでしょうが、ま... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑩

     3日目最初の訪問地はDoi Luang国立公園。朝8時~ということで、ホテルを出る時間を考えると6時半ごろ。ということで今日もホテルの朝食はパスで、国道1号線をチェンライ方面に向かい、チェンライ県に入ったところに、この国立公園があります。  ここも園内にコテージがあり、公園事務所が管理しています... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑨

     今回の旅、最初から目論んだわけでは全くなく、毎日、地獄寺巡りをすることになりました。この日の地獄寺、Wat Tham Phajarui   ここ地獄は正面に池があり、順路は池に沿って歩きます。ここでは最初から釜茹で。  リアルというか、強調しすぎというか、全体的に前日に見た、チェンマイ近くのWa... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ全県制覇 Part1とPart2

     タイ国内を旅しようと思った昨年の6月、何かを手掛かりに廻ろうと、最初に思いついたのが、タイ全県制覇です。  ルールは「昼間の間に、県庁所在地をバス/列車/バイクで通過する」。  上記地図が、現時点で未踏破の県で、タイ東北部で7県、タイ南部で6県未踏が残っており、制覇率83%となっています。旅を始... 続きをみる

    nice! 10
  • 1月のバスを予約する

     感覚としては、宇都宮の人が東京駅発の新幹線切符を買いに、東京駅までわざわざ出向いた感じ、、、ではありますが、1月のバス旅行のため、バンコク北バスターミナルまで切符を買いに行きました。  今後、Covid-19がどうなるか不明ですが、少なくとも現時点で、政府は全国的なロックダウンを実施するようでは... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑧

     ウィアンロー遺跡の中にある、Ing川を渡る吊り橋、สะพานแขวนบ้านเวียงลอ。  サパーン・クワン・バン・ウィアンロー(ウィアンロー村の吊り橋)。橋名はGoogleマップから取りましたが、多分、正式な橋の名前がわからなかったので、村の名前を付けただけかも。  Googleマップで計... 続きをみる

    nice! 7
  • 国内移動、サムットサコン以外OK

     サムットサコン県エビ市場でのCovit-19クラスタの追跡調査、順次進んでいて、コロナウィルス疾病管理センター発表では、全国各地で感染者が漸増しています。  基本的に、各県レベルでは海鮮市場関係者に対して積極調査を行っているようで、報道によれば、「サムットサコンの市場に仕入れに行っていた」という... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑦

     孔雀午後の部。孔雀観察場に戻ると3時過ぎ。  朝方はハイドの中で一人寂しく孔雀を見たわけですが、午後は小生に続いて女性2人組、男女ペアと合計5人で、孔雀を眺めることに。  朝に比べると増えています、、、この写真だけで30羽。実際には他にも広がっています。  オスは羽が長くて、一枚の写真に収めるの... 続きをみる

    nice! 6
  • チェンマイ、悲喜こもごも、でも悲多し

     記事によれば、厳格な感染対策/検疫の実施により、チェンマイ市では、新年のカウントダウンセレモニーを実施するとのこと。  ただし、 ① 現時点でパンデミックとなっているサムットサコンの人たちが、チェンマイに入境する場合、14日間の隔離が必要。 ② アユタヤ県のCovid-19発症者が県内北部タート... 続きをみる

    nice! 5
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑥

     孔雀を見るポイントは何か所かあり、一番有名なのがPeacock6,9という、先ほどまで孔雀を見ていたところ。細かく言うと、Peacock6とPeacock9という場所なのだそうですが、どこがどうなのかは不明。  8時半過ぎ、孔雀たちはどんどん山際の方にえさ場を移動していき、十分な写真を撮ってこち... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内感染状況

     随分と長い間、、、記憶にないくらい長く、国内感染ゼロを続けていたタイですが、 ① チェンライ国境を陸路、検疫を受けずに密帰国した一群のタイ人がCovid-19発症 ② バンコクの南に隣接するサムットサコンのエビ市場での外国人作業員のクラスタ及びこれからのCovid-19連鎖感染  で、一挙に10... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⑤

     朝5時半、ホテル発。7時前にPeacock6,9 という観察地に到着。  誰もいません。  もともとの情報では、朝方より午後の方がいい、、、ということではありましたが、、、  観察地はクロいネットで覆われた「ハイド」があり、この先で観察が行われます。  多分この方角に現れるのだろうなあ、、、とい... 続きをみる

    nice! 5
  • 急遽、旅行を切り上げパタヤに戻る

     実は、12月18日早朝からバスに乗って、タイランド湾の対岸、フアヒン(ホアヒン)までバスで移動。レンタバイクを借りて、カオサムローイヨッド国立公園に行っていました。  昨日、12月21日はケーンクラチャン国立公園へ移動して、さらに3泊する予定でカオサムローイヨッドを出発したのですが、前夜、タブレ... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ④

    Mae Kuang dam、クワン川ダムにある吊り橋です。 クワン川を横断する位置にかかる橋。ダム堤体は手前側にあります。 並列2橋ですが、あまり時をおかず、建設されたようです。  日本だと効率を考えて、片側の白い主塔構造を作ったら、引き続き反対車線側の主塔構造工事着手しますが、この橋梁では、片ラ... 続きをみる

    nice! 5
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ③

    Wat Si Don Chai Pa Tung Ngam (Wat Mae Kaet Noi) 地獄寺。  寺の中に「極楽」というか、通常の仏教塑像のエリアがあり、有料。最初よくわからず、極楽の方へ10バーツ硬貨投入で入ってしまい、一巡して、でて、境内を探し回りました。  地獄エリアは別途10バー... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ②

     さて、時分どきなので、この間欠泉の横で、昼食。風が吹くと湯気がテーブルに届く位置。  頼んだものはいつもの、ガッパオムウカイダオ。ガッパオはバジルの意味ですが、どうも、北部タイはガッパオの量が少ないようです。ガッパオが入ると刺激性の辛さが加わりますが、ガッパオが少ない中、緑や赤の唐辛子が多くなり... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ①

     パタヤ夜8時半発。3列シートのファーストクラスバスです。  途中休憩なし、チェンマイまでの乗車時間は11時間半。使える限りの高速道路を走行しますので、ゴールド/シルバーに比べると、乗り心地は良い(はず)。  他のクラスだと、チョンブリ県内各所で客を拾いますが、ファーストクラスは、県都チョンブリの... 続きをみる

    nice! 5
  • 年末年始 帰省客3割減

    記事によれば、  ① 年末近くに2回の週末連休があった  ② Covid-19の影響  ③ 上記による家計費の問題 から、12/29~30の二日間にバスでバンコクを離れる人は10万人で、昨年同期に比べ3割減とのこと。  また、チェンライでの不法密入国の関連で、チェンマイ、チェンライ、ナーン方面の旅... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 25 パヤオ孔雀の旅 ⓪

    タイ国内旅行第25回目は、タイ北部、パヤオへの孔雀を見る旅です。  きっかけはフェースブックに投稿された、タイ鳥類保護協会からのお知らせ。   パヤオのPeacock6では数百羽のGreen Peafowl(マクジャク)がペアリング、営巣、産卵の時期を迎えているとのこと。  11/27に投稿され、... 続きをみる

    nice! 6
  • 和風の駅?

     単純に、日本の文物を並べただけ?  ガソリンスタンド内に、鉄道の駅を模した建物があるようです。  カンチャナブリは旅行リストの中に入っています。  カンチャナブリ市内から5㎞ほどのところらしいので、行ってみようかと思います、、、  その際は「タイ国内旅行」で投稿しますので。

    nice! 5
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ㉕

    Wat Muen San  古寺が多いチェンマイでは、目立たないお寺です。寺内に古い仏塔があり、それが見どころ。  今回は2回目の訪問で、写真はビルマ戦線で戦った日本人についての博物館。前回同様閉まっていたので、中を見ることはできず。 この石碑が出来てからでも、もう40年経ってしまっているのですね... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ㉔

     チェンマイ市内での橋調査、もう1か所は「ขัวเหล็ก(クウアレック)」あるいは「สะพานเหล็ก(サパーンレック)」ともに、「鉄の橋」を意味する名前で呼ばれている橋。  チェンマイ市内を南北に流れるPing川に架かる橋で、地図を見ると市内→市外の一方通行なので、市内側のアプローチ道路に向... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ/旅行志向の調査

    https://suandusitpoll.dusit.ac.th/UPLOAD_FILES/POLL/2563/PS-2563-1607921450.pdf タイの大学が全国1270名に対して行った調査結果。 数字が並んでいますが、 ① 真ん中の列  年末年始の旅行希望先  チェンマイ31%、バ... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ㉓

     バイクをレンタル屋に返す時間を16時と設定していて、それに間に合うようにチェンマイ市内に入り、最後の追い込みで、市内の橋梁を10橋ほど廻りました。  2週間前、チェンマイ南部を旅行し、最後バスターミナルに向かう際、中華街を通るとき珍しい橋の高欄があり、なんだろう、、、と思ったのがきっかけ。  事... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ㉒

    日本人が発見したといわれているチェンダオ山の麓にある「土管温泉」です。 手前だと「足湯」なので一緒に浸かってもよかったかなと。 川の中にも石で仕切りが出来ていて、浸かることができます。土曜日なので、いつもより多い賑わい?  この温泉に来たのは、日本人が発見したといわれていることもありますが、Goo... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ⑧

     タイは今、国土の至る所で道路整備中。  2車線を4車線に。6車線を12車線に、そして新規バイパスの建設。  日本だと道路建設は公共事業で、日本国民が道路建設に携わって、生活が助かる、、、という意味合いですが、タイだと建設作業員の多くはビルマ/ラオス/カンボジアの人たちです。もちろん建設会社はタイ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ㉑

     実質最終日、チェンダオの山を巡って、チェンマイに戻り、市内の橋を巡ってバスターミナルから夜行バス乗車です。  チェーン店っぽい鳥唐揚げ屋台で朝食を購入。  どうも変だなと調べた結果、Five Starというパタヤにもある全国チェーンの屋台をパクっているようです。それにしても6つ星とは、、、三つ星... 続きをみる

    nice! 5
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ⑦

    遺跡巡り。  まず第一の個所。「3°53'35.2"N 101°27'30.4"E」。無名遺跡。Googleマップに登録されているものの、北緯東経しか出てこない遺跡です。  一言でいうと、「井戸の遺跡」  通常だと、遺跡の由来くらい看板に示されていますが、それもない遺跡。  これ、地面から上はブロ... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑳

     宿に着いたのは3時半ごろで、ちょっと暗くなり始めた5時過ぎ、夕食のため、チェンダオの町へ。  「オニサン」という所。パッと見てゲストハウスかな?と思いましたが、日本雑貨を販売するお店のようです。バンコクの駐在員たちが残していった中古品や日本のバッタものを売っているようです。  いつものように市場... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ⑥

     最終3日目。  当初の予定では、3日目は予備日で、午前中カオヤイに行ってもいいし、パタヤへの帰途、仏教寺院や遺跡を見てもいいという行程にしていました。  実は、カオヤイ行きは「失敗した」かなと、思っています。∵鳥がほとんどいない。  前回3月の時には半日行程でしたが、初見の鳥が多くいました、、、... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑲

     とりあえず、今日の最後のお仕事として、明朝の入り口を確認。  軍隊が管理していますが、同じ公園系の施設でも、開門時間がバラバラです。  兵隊さんに聞いたところ、「6時~」とのこと。明朝は5時半、宿発でここから入る予定。  公園の出入り口付近。こういう、すくっと立った高木を見ると熱帯雨林だな、、、... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ⑤

     午後になって、そろそろ体も疲れ気味、、、朝5時に起きて準備し、5時半発。午後2時くらいになると、最終工程(=宿へ戻る)に移りたくなる時分。  鳥の活動時間は午前中と午後夕方近く。ガイドブック推奨の午後の観察ポイントへ移動。  ここはキャンプサイトでして、当方が鳥の鳴き声の出所を探るために木の上を... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑱

    やっとチェンダオ山が見えてきました。もうすぐ、チェンダオの町に到着です。 Wat Mae Ead  チェンダオの町に戻ってきて、明日のチェンダオ山の登り口を確認しようと山に向かって右折したところ、パッと目に入ってきたお寺。地獄の使者ピーが立っています。  実は、このお寺、訪問リストに入っていました... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ④

     タイ最初の国立公園であり、世界自然遺産でもあるカオヤイ国立公園。  カオは山、ヤイは大きな。すなわち「大山」という意味。   いろんな人が海外から来て植樹しており、一通り見ていると、2537年(今から25年前)の植樹がありました。 Her Imperial Higness Princess SA... 続きをみる

    nice! 9
  • Questionnaire

     パタヤの対岸ホアヒン迄のバスチケットを購入する際に渡されたもの。  係のお姉さんが、利用の際に回収するからと渡されました。  Covit-19第1波の時、公共交通機関の利用が大幅に制限され、利用する際に、症状のあるなしを申告する調査票の提出が求められました。座席も一人置きに座るようになりました。... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ③

    標高2507mかと思いました。実際は4233ft、1290m。この道の先に軍の施設やら気象台など。 上記箇所からの眺め。  日本の自然公園とは違って、、、ここカオヤイは区域全体が公けの土地、区域指定とともに、ゴルフ場を営業廃止にし、ホテル、レストラン等も撤去したようで、園内には宿泊施設/食堂もあり... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑯

     バードウォッチング行、実質5日目。宿を払ってドイアンカーン経由、チェンダオの町まで移動します。  4泊したファーグの街は盆地で、山からの河川が集まるところ。朝方は川霧が立ち込めます。これは宿の前の状況です。  今日は国道を南下、再度、ドイアンカーンに向かいますが、国道を分岐するあたりまで行くと、... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ②

    宿からカオヤイ国立公園の南ゲートまで20㎞ほど、6時開門なので、5時半、宿発。 途中、何台もの自転車ツーリング部隊を追い抜きます、、、やっぱり熱帯のタイなので、涼しいうちに走りたいということなのでしょう。 南側ゲート(写真は前回3月の時のもの)  到着した時点でまだ日の出前で、ゲート周辺は暗く、係... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑮

    昼間は昨日と同じ店。昼から開いている店はたくさんありますが、なぜか同じ店。 じっくり店内で壁の装飾品などを見ると、ベトナムでよく見た額装がありました。ベトナムは小中国ですから、中国系の人の店では同じ内装になるのでしょう。  注文の品も同じもの。なぜこれかというと注文が簡単なため。  一枚上の写真で... 続きをみる

    nice! 13
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ①

     パタヤを出てしばらく経って、「忘れ物はなかったよなあ、、、」と、バイクを運転しながら忘れ物チェック。パッと、パソコンにSDカードが指さった画像が思い浮かび、あれ?カメラにSDカード入れたっけ?と。調べてみると、カメラにSDカードが入っていません。  パタヤを出ておよそ30分、戻って1時間。しょう... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑭

    ちょっと混乱してしまいました、、ここはFang HotSpring National Parkのはず。  Googleマップには上記のファーン温泉国立公園が記載されています。しかし、ネットで公開されてている「タイ国立公園一覧」には温泉公園の記載はなく、慣用的な呼称がGoogleマップに掲載されてい... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 24 カオヤイ ⓪

     カオヤイはタイ初の国立公園で、世界自然遺産でもあります。  公園の南側入り口まで約200㎞。バードウォッチングメインで考えて、朝方の鳥の活動に合わせて、早朝、パタヤから出ていくのはちょっと厳しいので、カオヤイ手前で1泊するのが順当。  概略の行程は、  初日 パタヤ→プラチンブリ 泊  二日目 ... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑬

    イソヒヨドリです。ヒヨドリと名がついていますが、ヒタキという種類です。  普通のイソヒヨドリはクロっぽい鳥ですが、これは青。アオハライソヒヨドリともいうようです。、、、と、ここまで調べるのが大変でした。  民家の屋根にいました。難しい判断ですが、鳥を探す時、自然100%だからいいというわけでもなく... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑫

    鳥見行、実質4日目も昨日に引き続きドイランへ。 昨晩、旅の疲れが出て、夕食探しの町歩きをしなかったのが一つ目の敗因。 毎朝、昨日1日の走行距離確認のための撮影で気がつかなかったのが二つ目の敗因。 下のメータ、ガソリン残量がほとんどゼロですよね。 昨晩、ドイランから戻りがてら、夕飯の時にガソリンを満... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑪

    地方道3023は実にひなびた道で、特にこれといった目的もなく、ただ宿のあるファーグへ行くだけなので、25㎞/hrくらいでゆっくりゆっくりバイクを走らせます。 電柱に止まったタカサゴダカ。パタヤだと200Yゴルフレンジの高いネットの上に止まっています。ただし遠くて高いので、これほどはっきり見えません... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑩

    ドイランからグッと下って、ふもとの街、Tha Tonの町へ。  チェンマイ県を南北に貫く国道107号を走っていると、チェンマイ~タートン間の県内バスと何度もすれ違います。タートンはチェンマイ最北端の町で距離的にはチェンライの方が近い、というところにあります。  ビルマ国境地帯を源とするKok川の最... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑨

    国境線の山伝いの道を降りてきて、人家がある辺りです。 なんか予感というか、「カワセミがいそうな池」だな、、と。  この後ろ側に民家があり、犬がいるのですが、何回か立ち寄った中、この時は飼い主がいたためか、特に吠えもせず。路上にいる犬は、エサを貰いたくて大人しくしていますが、変われている犬は番犬が自... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑧

     バードウォッチング2日目、ドイランへ。  ドイは山、、、なので、ラン山とでもいうべきもの。  ドイランはMae Fang National Parkの中に含まれる山。最高標高が1400mくらいの山塊で、前日のドイアンカーン同様、ビルマ国境地帯の山です。  ドイランのどん詰まり、ビルマ国境へ行く道... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑦

     ドイアンカーンから降りてきたところに、亡命中国人の集落です。中国で共産党が政権を握った後、蒋介石は台湾に逃げましたが、中国と国境を接しているビルマに越境したグループがいたようです。その後ビルマに中国共産党の影響が強くなり、さらにタイ国内に逃げ込み作られた村がここだそうです。  この村のちょっと南... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⑥

     タイ陸軍管理の国境線。この付近での人の出入りは「公式」にはできません。特に現在、Covid19の関係でビルマからの人の流入には神経を使っているようで、ここに来るまでに2か所ほどの検問所があり、「出る人間」についてチェックがあります。今朝は上ってくるだけ、すなわち「入る」ので検問は受けません。 ま... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ④

    国道107号からいったん離れて、Doi Wiang Pha National Parkへ。  PC版のGoogleマップだと、経路選定は自動車のみです(自転車も選択できますがタイだとエリア外になります)。タブレット版ではバイクが選定でき、これで経路選定しています、、、乗用車では無理そうな狭い道とか... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ③

     チェンダオ山です。最終日、Chiang Dao Wildlife Sanctuaryに行く予定です。  独立峰のごとく立っています。奥行き20㎞、幅10㎞ほどの山塊です。  宿泊最終日に泊まる予定のホテルに立ち寄ります。  なぜ、当日泊まらないホテルに立ち寄ったかをかいつまんで説明すると、 ① ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑱

     『タイでの新種』ではありませんが、今回の旅で印象に残った鳥数種。 Scarlet Minivet (ヒイロサンショウクイ) オス   くちばしの形状で「コバシサンショウクイ」との判断に迷いました。コバシなら「新種」。ヒイロなら既往種。コバシ=小嘴です。 Scarlet Minivet(ヒイロサン... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ②

     ほぼ10日ぶりのチェンマイバスターミナルなので、いつもは歩き出す方向が分からずにモタモタしますが、今回はススッと歩き出します。写真の見ている方向はミニバンバスターミナル、その奥に、ナコンチャイエア社のターミナルがあります。  レンタルバイク店へは写真左手方向へ。  結局、今回も、3店舗廻って、前... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑰

     整理してしまうと、数の少なさに驚きますが、今回の実質4日間のバードウォッチング行で、『タイに来て初めて見た鳥』は以下の通りです。 Grey-headed canary-flycatcher ハイガシラヒタキ  Queen Sirikit Botanic Gardenで見ました。  鳥の投稿サイト... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ①

     初日というか、ゼロ日目の夜7時半に自宅を出て、バイタク10分で、ナコンチャイエア社バスターミナルへ。前回、チェンマイ南部へ行った折もここから出発でした。あれからちょうど2週間、経っています。  こうやって見ると、待つ人が多いようにも見えます。実際、バスはほぼほぼ満員の状況でした。  これは2週間... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑯

     Wat Chedi Luang。王のチェディ(仏塔)という名前のお寺です。残念ながら頭頂部が壊れています。  前回来た時、駐輪場の場所がよくわからず、寺の奥の方に止めたら、まずはチケットを買えよ、、、と怒られたお寺でした。今回、チケット売り場を確認できたのは、一通り見て回った後だったので、結局、... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑮

    言葉は悪いですが、時間調整で、市内の寺院へ。  当初の予定では、一昨日の山登りで足に張りが残っているので、フットマッサーorタイマッサー行きでした。パタヤ同様、チェンマイでは、街のあらゆるところにマッサージ屋がありますが、何となく贔屓にしている店があり、そこに行くと、休業なのか閉店していました。 ... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ国内旅行 23 チェンマイ北部 ⓪

     先ほど、夜行バスを降りてパタヤ自宅に戻ったところです。  今回の旅は、チェンマイ北部です。  チェンマイ県の北部、ビルマ国境のドイラン、ドイアンカーンへの7泊8日の旅です。  「ドイ」はタイ北部での言葉で「山」を表すもので、移動はほぼ毎日山道を上り下りするものでした。旅の目的は「鳥」。本来であれ... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑭

    金運向上によろしいという、Wat Phrathat Doi Kham(ワットプラタートドイカム)へ。  ワットは寺院、プラタートは英語だとRelics。ワットプラタートで古刹とか、古くから続く寺院とでもいう意味。  ドイは山、、、タイ北部で用いられる言葉。日本でいえば成田山新勝寺の山に相当?  カ... 続きをみる

    nice! 8
  • 日がな一日、旅立案

     今現在、タイは旅行シーズンであり、また、昨シーズン、COVID19で予定をこなせなかった残念さもありと、来年3月くらいまでの旅行実施をイメージして、国内旅行を立案中です。  上記、旅先のイメージですが、3月までに全部廻ろうとすると月に2回くらいは旅に出ないと廻り切れません、、、。  昨年のテーマ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑬

    山奥のキャンプ場から降りてきて、ドイステープ寺院とのあいだ辺りをバイクでぶらぶら。  ここはミャオ族(苗族)の市場。チェンマイ観光の一環としての観光市場ですので、ある面、少数民族をウリにして稼げるわけですね。  全く期待せずに立ち寄ったのが、先ほどのミャオ族の市場を通り抜けたところにある、Hmon... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑫

     旅5日目、実質最終日はチェンマイの古刹ワットプラサートドイステープ寺院。  チェンマイには10年前以上を含め、4度目の訪問で、初めての訪問です。日の出前に宿を出て標高1000m付近の寺院まで20㎞、、、でもものすごい登り勾配なので小一時間かかりました。  見るだけでウンザリとする階段です。でもま... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑪

     宿の近く、チェンマイナイトバザールに続くファラン沈没地区。  多くの店がシャッターを下ろし、前回来た時に夕食を取った店も潰れていました。  まあとにかく、道を歩く観光客らしき姿が少ない。路地の奥に入ると、ファラン長期滞在者らしき人たちが、ちびちびとビールを飲んでいるバーがありますが、表通りだと通... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑩

    タイ各所にある象の飼育所。道端から見えます。道路には「象横断注意」の標識。  みれば足かせもなく、柵も華奢。象が環境に満足しなければ、簡単に脱走できそうではあります。  今回の主眼はバードウォッチングであり、橋巡りではありませんが、気になる橋があれば、写真撮影。この橋、努力賞ものです。  細いパイ... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑨

     バードウォッチング行3日目、再度、Doi Inthanon国立公園へ。前日より30分遅く朝6時宿発。山登りの道も随分と周りは明るくなっており、前日の手探りのようなバイク行に比して随分と楽に、国立公園内に。  Doi Inthanon国立公園は、基本、有料なわけですが、最終的に山頂部に向かう際に通... 続きをみる

    nice! 7
  • ケーンクラチャン国立公園

     タイランド湾をはさんで、パタヤのちょうど反対側、道路距離で300㎞のところにケーンクラチャン国立公園があります。  まあ、バードウォッチングに出かけようと考えた時、手ごろというか、片道300㎞なのでバイクで1日がかりで移動して、あとは園内をバイクで散策、、、という絵姿が思い浮かべられるわけです。... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑧

    宿のあるChom Thongの町にある寺院、Wat Phrathat Si Chom Thong Worawihanです。 北タイでは、寺院の中心に金箔を貼った仏塔があります。 (本当の金箔か、金メッキか、金色の塗装かは寺院の経済規模によります)  本堂の中です。北タイの仏教寺院では、本堂と見える... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 22 チェンマイ南部 ⑦

     簡易ガソリンスタンドです。  地面濡れていますが、Doi Inthanonの山頂部付近から標高1300mくらいのところまで下りてくる間、雨にやられました。雨具を着てどんどん標高を下げ、多分、標高のある高さの間だけ雨雲があり、そこを抜ければ雨は止むだろうと下がってくると思った通り雨が止んだところで... 続きをみる

    nice! 10