タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。旅行/日常生活/ゴルフ/鳥見/タイ語学習

橋巡りのブログ記事

橋巡り(ムラゴンブログ全体)
  • タイ初のバスケットハンドル橋

      タイで初めてのNetwork Tied Arc Bridgeが建設されるとのこと  日本風に言えばバスケットハンドル橋 ちょうど買い籠の取っ手のような形式  架橋地点はシンブリー県なのでバンコク北方130㎞  バンラチャン橋という既存橋の一部架け替え  バンラチャンはタイの部族の名前らしく弓を... 続きをみる

    nice! 1
  • SNR B0519-69.0

    今朝見た最初のSNSが上記。  SNR0519、超新星残骸  プラネタリウムアプリ・ステラリウムで場所を探すも「SNR 0519」では検索できませんでしたが、「SNR B0519-69.0」が候補として出てきて、ネット検索するとこちらが正式名称。またステラリウムではSNR B0519-69.0はN... 続きをみる

    nice! 4
  • 予定変更、、、無理せず

     予定では3日目にサムットプラカン県のホテルを引き払い、サムットサコン県のホテルに移ります。  朝はバンプーで鳥見を行います。大体8時半荷9時ごろまでです。  私も暑いし鳥も暑い、、、というか、日の出2時間程度が鳥の朝の活動時間だからです。  当初の予定では朝鳥見に出るときにチェックアウトし、バン... 続きをみる

    nice! 6
  • 5月バンコク近郊鳥見行

     パタヤから自動車で2時間前後、バンコク近郊の鳥見場所、 ・Bang Pu ・Phuttha Monthon  での鳥見を実施  暑い季節であり、また鳥の活動も朝と夕方に限られるため、鳥見場所近くにホテルを確保し、朝と夕方に鳥見場所に通う予定です。  朝に鳥見して夕方に鳥見して、昼間はホテルで雑務... 続きをみる

    nice! 5
  • コンガーイ橋(顔を上に向けた橋)

     一般の道路橋では仏僧に頼んで仏教教理上で縁起の良い名前にするようです。  タイ国鉄でどのように橋の名前を管理しているか不明です。  Googleマップではสะพานโค้งหงาย サパンコーンガーイ、コーンガーイ橋となっています。  サパンコーンはアーチ橋。ガーイの直訳は「仰向けに」という意味... 続きをみる

    nice! 4
  • タイ国鉄 クンタン峠の3つの橋

     今回、タイ北部への星見遠征の帰り、結構大変な思い(藪漕ぎ+渓流登り)をしてタイ国鉄の橋梁をみてきました。  まずたどり着くためには私が経験したタイで最も急こう配の道路を通らないと行けません、   そして苦労してただり着いた、ソンホー橋、サームホー橋、コンポジット橋  その中のコンポジット橋(タイ... 続きをみる

    nice! 7
  • ランパーン県 ラチャダーピセーク橋

     ランパーン市内 Ratsadaphisek Bridge(ラッチャダーピセーク橋)  前回2020年末以来の再訪。  ラッチャダーピセークはバンコク市内の道路をはじめ、あちらこちらで見かけます。  ラッチャダ(รัชดะ、銀)とアピセーク(อภิเษก)からなる合成語のようで、具体的には即位25... 続きをみる

    nice! 5
  • メークァンダムの吊り橋(再訪)

     チェンマイ中心部から直線で約20㎞、ダム湖に架かる吊り橋  2020年12月、北部パヤオ県までクジャクを見に行った際に立寄った橋。  橋歴板によれば2017年に出来た橋なので2020年立寄りの際はまだ新しそうに見えました。今回メーホンソンへの星見遠征の帰途に再訪してみて、ずい分と古びたな、、、あ... 続きをみる

    nice! 4
  • タイの高速鉄道

    タイ国鉄東北線(バンコク⇔ヴィエンチャン⇔中国)の「高速鉄道」。 タイの高速鉄道は必ずしも高速で走行するというものではなく、周辺と完全分離するために鉄道の高架化や交差道路との立体化がなされています。  周辺と遮断すれば、月に何度も起きている踏切等での衝突事故が無くなり結果的に高速化されるわけです。... 続きをみる

    nice! 4
  • 橋巡り

     今回、再訪した橋が3橋  時が経っても変わらない橋、時とともに壊れていく橋、、、  チェンマイの水がめ、人造湖に架かるつり橋  上下線別々の吊り橋が並んで掛かっています  いろいろな問題がある橋で、壮大なる無駄遣いとでも呼べる橋だと思います  ただしタイは王国なので、行政=王政みたいなところがあ... 続きをみる

    nice! 7
  • パ―イの吊り竹橋

    Pai BamBoo Sling Bridge というのが英名  右側に斜路が見え、斜路下端が現地盤緬なので、3m程度は持ち上げています。  つり橋の全水平力を両端の主塔で対抗する構造なので随分と頑強にできています。  竹橋とはいってもグレード高め。  橋面の下の軸方向に4本のワイヤーが通っていて... 続きをみる

    nice! 4
  • パ―イの竹橋

     パ―イ川の右岸側に排水路の樋門があり、その天端に橋の入り口があります。  橋を架ける際に特段の理由がなければまっすぐかけるわけですが、この橋は途中で曲がっています。  Googleマップで過去写真を検索すると以前の橋は流出したようです。  前の橋の残存した河川内基礎等を利用したためか、、、積極的... 続きをみる

    nice! 8
  • パ―イ 少数民族の竹の橋

     パ―イの街から車をハイヤーしたり、レンタルバイクで来る人が多い「観光地」  今回、急坂急カーブの道を随分と走りましたが、少数民族の集落は道自体が多数民族を寄せ付けないようなところがあります。  入場料30バーツ。  タイであるあるですが、集金係がいてその先10mに切符もぎり係が配置されているスタ... 続きをみる

    nice! 7
  • パーイの鉄道橋

     この橋、メモリアルブリッジとあり、趣旨としては日本軍が架けた端であるという意味合いに取れそうです。  タイに来る外国人観光客の最大の観光スポットは戦場に架ける橋、、、で、日本軍が戦争捕虜を使った強制労働で作った橋ということで英国、オーストラリアなどの観光客をひきつけています、、、タイ観光当局とし... 続きをみる

    nice! 3
  • タークの吊り橋

     タークの吊り橋は前回のチェンマイ南部星見遠征で立ち寄った橋です。  今回タークを中継地点に選んだのは純粋に行程上の制約からですが、コースとして国道1号にするか、国道11号にするかという点では、中継点がタークとなる国道1号を選んだのはこの橋の夕景を撮りたかったため。  平日の夕方、ほとんどの人が川... 続きをみる

    nice! 9
  • 星見遠征に出発

     4月の新月4/8に合わせ、タイ北部メーホンソン県までの星見遠征に出発。  一泊目はタイ北部低地ターク、二泊目はチェンマイの奥座敷とも言われ西洋人で賑わうパーイ。3日目はパーイから2時間弱で目的地のメーホンソン県モクチャムペまで移動します。  1週間の宿泊予定でタイ少数民族のモン族の人が経営するホ... 続きをみる

    nice! 3
  • チャオプラヤ川源流のアーチ橋

     3つのアーチ状の構造からなる「アーチ橋」です。  右側の地面に落ち込むような曲線は龍の両足のように見えます。  茶色く見える2本のアーチは、写真左側部分ではその上面が通路になり、中央部から右にかけては歩廊の屋根になります。上部アーチは死荷重にしかならず、構造を支えているのは中に挟まれるアーチで、... 続きをみる

    nice! 10
  • 橋巡り 新着情報

     タイの鉄道旅を紹介している英国人リチャードのX投稿  チェンマイに旅をして、アーチ橋のたもとでテント泊、翌日、クンタン駅に向かいます  On the second day we visited Khun Tan Station and then drove to the nearby Three... 続きをみる

    nice! 2
  • ワットカオタベークの上の橋

     ワットカオタベークには二つの山があり、その山を結ぶ二つの橋(上の橋と下の橋)があり、今回はこの二つの橋を見る予定。  画面左に主峰があり山頂部に本殿があります。  画面右に見えているのが大仏座像(建設中)で、「上の橋」は本殿の山から大仏への参詣道となります。  タイによくある「透明橋」  私の把... 続きをみる

    nice! 5
  • ワットカオタベークの下の橋

     ワットカオタベークの橋は喉に刺さった魚の小骨のような感じで、いつかはいかねばならない、、、と思っていたもの。  ワットカオタベークはパタヤの北、1万人の日本人が住むと言われているシラチャの街の陸側15㎞のところにある仏教寺院。寺院のためだけに往復100㎞以上車を走らせるのもちょっと抵抗があるので... 続きをみる

    nice! 3
  • タイ最長吊り橋 ラッタナーコーシン200周年記念橋

    旅の途上から投稿していますが、写真を見直して稿を改めたもの タイ北部ターク県ターク市のピン川に架かる 『ラッタナーコーシン200周年記念橋』 สะพานสมโภชกรุงรัตนโกสินทร์ 200 ปี  橋長435mのタイ最長吊り橋(私調べ)です。  前から気になっていた橋ですが、パタヤか... 続きをみる

    nice! 5
  • あれ?橋の形が違う

     タイ東北部の北部ブンカーン県のメコン川にかかる「第5タイラオス友好橋」  記事によれば昨年11月段階で進捗率80%、2024年末に完成するというもの。  でも橋の形が違うんですよね、、、それと橋脚が立つ位置に岩礁みたいなものが見えますが現地に岩礁はないし、メコン川に水が流れていない、、、という完... 続きをみる

    nice! 6
  • 木製吊り橋で立ち往生

     タイ北部プレー県のヨム川にかかる吊り橋で立ち往生しているホンダのセダン。  40年前に建設された歩行者とバイク用の吊り橋です。  私は2年前にこの橋を訪れています。  主塔はコンクリート製ですが路面は木製です。  38歳タイ人女性は、GPSに従って橋を渡っただけ。、、、だから私は悪くない、と。 ... 続きをみる

    nice! 3
  • チェーンセーンに出来た新しい橋

    この寺院に訪問したことがあります。 パタヤ自宅から直行で1000㎞。 いわゆるタイラオスビルマの黄金の三角地帯まで10㎞ほどのところ、チェーンセーンというタイの古都の近くにあります。 仏教旧跡と鳥見で周辺を探訪しました。 当時は緑色の桟台形式の「橋」が建設中でした。 Googleマップで見てもこの... 続きをみる

    nice! 3
  • 国境の鉄道橋

     鉄道にはあまり興味がないのですが、鉄道橋についての話題がよく投稿されるのでフォローしているFBのグループ、Train Thailand。  オヤッと思う写真が投稿されたのでちょっと調べてみました https://web.facebook.com/search/posts/?q=laddaporn... 続きをみる

    nice! 6
  • 確かにこれは細そう

     何をいまさら、、、という感じですが  タイを旅行した日本人がタイの橋脚が細すぎる、大丈夫なのか?とSNS投稿  それを見たタイ人が「タイに悪い印象を持つかもしれないので、観光当局としてちゃんと説明するべきだ」と意見を述べたという記事  一度計算するとわかりますが、橋桁の重量を支えるためだけであれ... 続きをみる

    nice! 6
  • 戦場に架ける橋の横の木造橋

     391本の木ぐいを打ち込んで橋は作られたようです。  小隊を二つに分け、上下流に2隻の小舟を並べ、一つに30人を付け、小舟の中央に杭打機を据え、「ヨイトマケ」で杭を打ちこみ、どちらの小隊が先に川の中央に達するか競争させたとのこと。 ヨイトマケの唄  右手上流方向に「戦場に架ける橋(鋼鉄橋梁)」が... 続きをみる

    nice! 7
  • スパンブリの空中歩廊

    バンコク北西部スパンブリの空中歩廊 ほぼ完成したようです。 でも、人が写っていないので、まだ歩けないのかもしれません 高さ32m、延長500m 仮の完成のようです 石切り場に作られた大仏がメインの場所です エレベータがあるものとしてみましたが、会談は見えるもののエレベータのかごは見えません ここか... 続きをみる

    nice! 5
  • スパンブリの橋

     スパンブリのバナナ保全センターを訪れたというSNS  最初の写真に変わった形の橋  場所を調べるとスパンブリ駅から100mのところ、、、この横を通ったじゃない。  国鉄スパンブリ線完乗の旅で、1日1往復しない汽車に乗って夜9時ごろにこの横の道を歩き「ラムーンブティックホテル」泊。翌朝明るくなって... 続きをみる

    nice! 5
  • 200年橋

     左タイ暦2500年、昭和32年。2566年は今年。  今から66年前には竹の橋が架けられていました。  手前に見えるのは橋守の小屋で、渡り賃は往復で1バーツ。  この文章を読んだ時、なあんだ1バーツ(4円)かと思ましたが、今から60年以上前、かつタイの田舎の感覚なら今の20~50バーツくらいかな... 続きをみる

    nice! 8
  • モンクット王工科大学の橋

     JR北海道から無償提供されたキハ183については、引き続き観光列車として使われていて、SNS上ではおおむね好評。  フェイスブックに1枚の写真が投稿され、その背景に写っている跨線橋が気になったので調べてみるとスワンナプーム空港の近くにあり、パタヤからだとバンコクへの通り道。  バンコク経由でどこ... 続きをみる

    nice! 10
  • チャオプラヤ川を渡る橋

    チャオプラヤにかかる新しい橋。 接続する側の状況も報道されています。 まだクレーンが残っています。 主塔のお化粧でもやっているのでしょうか?  ちなみに主塔間をつなぐ王様の額は計画通りできたようですが、中央部に大きな受風面積があり、左右の取付部に相当なトルクが掛りそうな感じですが、強風時にもぎれて... 続きをみる

    nice! 9
  • ウートーン、スパンブリ県

     スパンブリ県、アユタヤ県の西隣。 以前、タイ国鉄の盲腸線に乗ってスパンブリまで行って、ドラえもん寺を見たりしました。 その県にスカイウォークが出来たとのこと。 日本語にある「タイで最長のポール無しのスカイウォーク」とありますが、橋脚がない、、、という意味のようです。 調べるとスパンブリ大仏という... 続きをみる

    nice! 5
  • アユタヤの橋

     タイ人の投稿で気になったもの。  壊れかけたアーチ橋が写っています。  アユタヤに残る遺跡のようです。  アユタヤはアユタヤ王朝の首都でしたが、川に囲まれた低地なので、後世、地盤がかさ上げされたようで、基部の辺りは地盤の中に隠れています。  フェイスブックの解説を読むと、 ・アユタヤには南北に走... 続きをみる

    nice! 9
  •   ネット記事を見ていると目新しい橋が多く出て来ます モスクワの橋  写真の右奥がクレムリン宮殿です。  川に突き出した歩道橋です。元エンジニアとして気になるのは、写真を見ると川側に橋脚が見えないところ。  Googleマップでみると川側に片持ち張り出しで出しているだけの構造のようです。  共産主... 続きをみる

    nice! 6
  • スラタニーの展望台

     タイ南部のスラタニー県の仏教寺院背後の山 Khao Tha Phetに建設予定?の展望台  Googleマップの衛星写真で見る限り、まだ建設準備中でもなさそうです。  則ち、完成予想図ですね。  斜張橋形式に張り出した展望台で、中間地点あたりには支柱があり、ここでも支えられているようです。  衛... 続きをみる

    nice! 4
  • 泰緬鉄道の盛土と線路

     タイ人のフェイスブックを見ていたところ、泰緬鉄道の盛土と線路がタイ仏教寺院の中に残っていて、それを観察できるかのような橋梁形式の歩道が両側に設置されている、、、ということです。  ちなみに、泰緬鉄道は、戦時中、日本軍がビルマとの連絡路構築のために作った鉄道で、ずい分脚色されていますが、「戦場に架... 続きをみる

    nice! 9
  • バンコク市内 白いコンクリートアーチ橋

     フェイスブックで流れてきた投稿。  通称「白い橋」はタイ北部ランプーン県にあり、私も訪問したことのあるタイ国鉄の鉄道橋。  投稿者の主旨として、「プラカノンにも白い橋がある」というもの。  ちなみにこれが白い橋、チョンプー橋。  フェイスブックはプラカノンとしか書いていず、でも文脈から察して、「... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ南部ランタ島を結ぶ橋梁他

     総額66億バーツの橋梁プロジェクト2件が政府の承認を受けたとのこと。  1件目はタイ南部クラビ県のアンダマン海に浮かぶランタ島と本土を結ぶ橋。  クラビはタイ南部の観光の拠点。エコツアーなど多くの観光客を惹きつけています。  観光地開発ということだけを見れば、効能はありそうです。  本土と島は1... 続きをみる

    nice! 6
  • オップカーン国立公園

     オップカーン国立公園が再開を検討しているという記事。  調べると暫定的にクローズされているみたいです。  国立公園は自然環境の回復を待つために、周辺国立公園と日程調整して、数か月レベルの休園をすることとなっているので、その再開?なのですかね…  オップカーン国立公園は一昨年の冬、チェンマイ起点で... 続きをみる

    nice! 5
  • Rayongの海岸沿い道路

     Rayong Channelという、隣県ラヨーン県のPRページがあり、これによると県都ラヨーンからタイランド湾沿いの海岸道路を改良する計画が進んでいるようです。  最初これを見た時に暗い寝室で小さなiPad画面だったので、「エッ、こんな橋できたの?」とびっくりしましたが、CGでした。  別アング... 続きをみる

    nice! 4
  • カンチャナブリの透明橋  開通1日で暫定閉鎖

     カンチャナブリ県、映画「戦場に架ける橋」で有名になったクワイ川にかけられた 透明の橋が、開通の日一日だけで暫定閉鎖になったとのこと。  橋の上には1回で100-120人が入場でき、1日に6回に分けて客が入れるようになっているようです。  そして、客は橋の透明な床を傷つけないように、60バーツで保... 続きをみる

    nice! 5
  • ロムサックの吊り橋

    https://twitter.com/i/status/1561227528060403712 ↑ 洪水の動画  タイ北部、パタヤから真北、480㎞のところにあるロムサックで、洪水が発生し、 懸命に避難活動が行われているというニュース。  写真は、赤い旗が立っていて、緑が安全、赤が危険ということ... 続きをみる

    nice! 5
  • 2022年5月アユタヤ行⑫

     SNSでアユタヤ近くの国鉄の橋梁下に、ヒメヤマセミの狩場があるという情報があり、 アユタヤから南下して候補3か所ほどをバイクで巡りました。  その中で、並行する道路から見て、タイ国鉄のコンクリートのトラス橋があったので、 橋のたもとまで廻り込みました。  ちょうどチェンマイ行きの特急列車が通過。... 続きをみる

    nice! 6
  • 橋巡り第2の橋

     次か、その次か、はたまた木々が枯れる乾期なのかわかりませんが、いつか行きたい場所の検討結果です。 https://web.facebook.com/1433459853562013/posts/2657822004459119/?_rdc=1&_rdr  タイ人のFBのタイ鉄道関連のグループに投... 続きをみる

    nice! 3
  • 2022年5月アユタヤ行⑧

     非常に珍しい鳥2種  コウハシショウビン   カワセミの仲間です。カワセミが体長16cm程度に対して、こちらは40cmある鳥です。  私自身、タイに来て、写真に捉えたのは3回目、これほど近くで撮ったのは初めてです。  ヒメヤマセミです。   これもカワセミの一種です。ヤマセミより体が小さいのでヒ... 続きをみる

    nice! 7
  • この橋を見に行こうと思っています

     フェイスブックのおすすめにこの投稿が出ました。  タイ国鉄関係のグループに投稿された記事です。  ปางต้นผึ้งという駅名だけが場所を特定できる手がかりでしたが、 タイ国鉄北線、ウタラディット県⇔プレー県間にある橋のようです。  数キロ横を国道が通っており、昨年12月、タイ北部に鷹を見に行... 続きをみる

    nice! 6
  • タイラオスフレンドシップ第5橋で往来開始?

    タイ東北部でメコン川を渡河する橋を建設中。 https://aseannow.com/topic/1255854-cabinet-notes-development-of-friendship-bridge-5-with-nod-to-temporary-crossing/   タイラオスフレンド... 続きをみる

    nice! 2
  • 塩の井戸 竹の橋

     ただ今、2か月間、バカンス中の英国人リチャードは、ナーン県に行っているようです。  ナーンの山の中には塩の井戸があるようで、井戸から塩水を汲んで煮詰めて塩を作っています。  その作業場兼売り場の横には川が流れていて、竹橋が掛かっているようです。   竹橋としては変哲のないものですが、メインの橋の... 続きをみる

    nice! 7
  • メースワイダム(เขื่อนแม่สรวย)の橋

     ダムの吐水工から噴き出る水を浴びる橋。日本人の方のSNSから借用した写真  この橋を探し出すのに30分ほど消費。  メースワイダムというカタカナ表記しかなく、スワイ=きれいだろうと、สวยの字を当 て、川を意味するแม่ と組合せてแม่สวยだろうとGoogleマップで検索するも出てこず。  ... 続きをみる

    nice! 6
  • Green Bridge skywalk

      現在、バンコクのBenchakitt公園が大改修中で、公園規模がおよそ3倍近くなる予定。  ルンピニ公園とBenchakitt公園の間には橋梁形式の緑道(Green Bridge skywalk 1.2㎞)が18年前に作られており、今回の大改修に合わせて、この緑道も全面改修される予定で、延長も... 続きをみる

    nice! 4
  • メルボルンの橋

     CP+2022というカメラ業界の催事が先週あって、今年はオンライン中心のようで、様々な 動画がYoutubeに出ています。私自身は、天体系のカメラとか、派生して天体の撮影法など の動画を見ています。  各カメラ会社も動画を投稿していて、上記はSonyの単焦点広角レンズシリーズの紹介動 画。現時点... 続きをみる

    nice! 5
  • サパーンレックメーナムクーロン 戦場に架ける橋

    サパーンレックメーナムクーロン 「クーロン川の鉄橋」と資料に残る、いわゆる「戦場に架ける橋」、クワイ川鉄橋です。 この橋はいろいろ不明な点があります。 ① クーロン川に対してスキュー(斜め)で渡河している。  ←泰緬鉄道の最大の建設課題であった割に橋梁部平面線形が悪い  ∵ 斜めにわたると橋が長く... 続きをみる

    nice! 4
  • タイ国鉄 Khayung川橋梁

     2年ほど前、タイ国鉄が自身のホームページにタイ国内の鉄道橋4橋を掲載した際に選ばれ た橋。ただしこの橋に限り、全国的にはほとんど無名であり、Googleマップでタイ全線を見 て回り、苦労して場所を特定しました。  ∵道路橋はストリートビューで見れば事足りますが、鉄道橋はそれができない。  タイ国... 続きをみる

    nice! 6
  • Ban Chi Thuan 田園歩道橋

     この橋、10㎞以上手前から大きな案内看板がある、地元としては観光名所のようです  Googleマップのコメントを見ると、おおむね好評。景色がいいという評判。  ざっくり読んで、いつ、橋が作られたということが書かれている程度。  それも新しい橋がいつで来たかということみたいです。延長は420m程。... 続きをみる

    nice! 7
  • ナー・プカム

    田んぼ、農作業を売りにしたレストラン、宿泊施設がタイ各地にあります。 Googleマップだと、ライスフィールドブリッジなどと記載されています。 田んぼや農作業と言っても、観光客が田植えをするわけではなく、田舎の農家の人が 農作業をする姿を見て郷愁に浸るためなのか、田畑を巡るために畝に橋が架けられ、... 続きをみる

    nice! 7
  • サパーン・コーム

     サコンナコンに立ち寄ったのは、สะพานขอม サパーン・コーム(クメールの橋)と  呼ばれる遺跡を見たいというのが最初の動機。  サコンナコン市を貫通する道路の広い中央分離帯に、サパンコームはあります。  道路の路面高さと道路沿いの地盤高さとの違いはありません。  これに対して、橋の路面は1m... 続きをみる

    nice! 5
  • Wat Pa Wang Ko Koeng の木橋

     マハサラカーム県にあるWat Pa Wang Ko Koengという仏教寺院にアクセスする橋です。  Googleマップで計測すると橋長は130m程。  主桁も木製です。作業用の4tonトラックが駐車していましたので、その程度の車両は  渡っているようです。  縦方向に流している木板は、車輪走行... 続きをみる

    nice! 5
  • Kae Dam wooden bridge

    この橋、観光地として有名です。 ただし、バンコクからだと500㎞、ド田舎のマハサラカーム県のさらにド田舎にあります。 最近、著名な英人ブロガーに紹介されたこともあり、 当日も大型バイクでやってきたファランがいました。 斯く言う私も、そのSNSを見て、この橋の存在を知ったのですけども。 Google... 続きをみる

    nice! 6
  • 噴火口に架かるつり橋

     この橋は2年以上前から訪れたいと思っていた橋です。  パタヤから400㎞のタイ東北部ブリラムの手前、数㎞のところにある、  噴火口に架かるつり橋です。 「噴火口に架かるつり橋」というコメントを読んで、エッ、嘘だろと思ったのは2点 ・噴火口に橋を架けるなんてありえないだろ ・タイに火山があるのか?... 続きをみる

    nice! 6
  • 満を持してイーサン東部へ

     今まで、タイ東北部イーサンへの旅を何度計画したことか、、、  実際のことを言えば、  2019年8月にルーイ・チェンカーンへ旅して、イーサン西部を踏破し、  2019年12月にブリラム~スリン~シーサケット~ローイエットを旅して、  クメール遺跡をほぼ全部見ていますし、  その後も、ナコンラチャ... 続きをみる

    nice! 8
  • Khao Khitchakut国立公園の橋②

     前回の橋の下流側に設置されている小規模吊り橋。  見た目新しそうです。  エンジニア的に見ると、吊り橋主塔が河川断面内に入っており、  橋の下に見えるような大きな石が、上流からゴロゴロ流れ下るような状況だと、  橋直撃になり、落橋してしまいそうに見えます。  この橋を成立させるためには、橋脚付近... 続きをみる

    nice! 5
  • Khao Khitchakut国立公園の橋

     Khao Khitchakut国立公園のメインエリアに入園しようとしたら、  ワクチン証明を見せろと要求されました。タイでは初めてのこと。  ホテルに日本厚労省ワクチンパスポートを置いてきたので、無いと答えると入園不可。  5㎞ほど離れたところにKhlong Phaibun滝という公園内の別のエ... 続きをみる

    nice! 7
  • ラヨーン植物園の橋

     カンボジア国境まで星を撮影するために遠征した際、往路/復路で立ち寄った  ラヨーン県立Rayong Botanical Gardenの橋   公園内の小島を結ぶ橋。カヌーで湖沼を巡る人たちがいるので、桁下は確保されています  タイ国内で数多くの遊歩道僑をみていますが、柵がないのは珍しいです。  ... 続きをみる

    nice! 8
  • イーサン東部旅行

     今月初め、オミクロン株感染者がパタヤで急増し始めた頃、状況がよくないので  パタヤを脱出しようと、イーサン(タイ東北部)旅行に出ようとしました。  この時はイーサンでも感染が広がる傾向が見て取れたので、旅行は様子見としました。    結果的にだいぶ拙速だったようです。  旅行を計画したエリアに4... 続きをみる

    nice! 5
  • 鳥公園の橋

     滞在期間中4回通った、Nam Kham Nature Reserve。  鳥の数が多いか?というとそうではないのですが、毎回、珍しい鳥に会えるので、  チェーンセーン滞在中に一番多く通った場所です。  公園の番人みたいな人がいて、その人が公園内の種々の造作を作ったり直したりしている  ようです。... 続きをみる

    nice! 6
  • Ngao River Bridge再訪

     タイ北部チェンライまでの旅、初日の中継点まではわき目も振らずただ車を走らせ、  二日目は若干行程の余裕があるので、経路上のNgao River Bridgeを再訪。  国道1号は、現在はNgaoの街を外してバイパスがあり、旧道へ入るとNgaoの街。  そして、その旧道橋の横にNgao River... 続きをみる

    nice! 7
  • 橋脚に意味のないお飾り ラヨーンの橋②

     この橋、前回10月に来た時にも確認はしていましたが、近づいてみたのは今回初めて  狭い水路に架かっている橋で、全体を俯瞰するような視点がありません。  ただ、鬱蒼としたマングローブ林の中に、巨大な人工物があり、ナニコレ?状態。  干満の差があるマングローブ林なので、橋を川の中に作ろうとすると土台... 続きをみる

    nice! 13
  • Kha Soi Dao紀行拾遺

    ◎ ラヨーン川河口マングローブ林  新しい橋が出来て前回来た時よりも、園内を廻りやすくなりましたが、  ここの川岸で前回、カワセミを見ました。こうなるとカワセミの棲み処/狩りの場は?  土地には所有権はありますが、川だとその辺はあいまい。  行政というか、地元の役人に一応話は通すのでしょうけど、川... 続きをみる

    nice! 9
  • Ruksame Bridge 再訪

      500㎞を19時間掛けて移動するという些か無謀な鳥見行の一コマ    隣県ラヨーンのマングローブ林研究センターに立ち寄ったところ、  ここはティー・タムガーンだと。直訳すると「仕事場」で一般開放×のようです。  事務所隣接のコーヒーショップ女性が来て、GPSを出せ、、、と。  代替えの場所を紹... 続きをみる

    nice! 5
  • 橋の上に飾りを載せた橋 ラヨーンの橋①

     前回10月3日に訪れt時、橋としては完成しているものの、まだ供用していなかった橋   橋の手前側の道路に車を止め、多くの人がマングローブ林公園内に入るアクセス橋として  利用していました。橋へはパタヤから1時間、日の出前に到着しました。  明るくなってからの全景。  橋はトラス構造で透過性があり... 続きをみる

    nice! 7
  • チャイヤプーム市内の橋

     タイ東北部チャイヤプーム県の県庁所在地チャイヤプーム市に架かる橋。  市庁舎広場を囲む堀に架かっています。    夕飯時、近くにマーケットでもないかとGoogleマップをみると、  ナイトバザールの表示があり、毎晩開催されている模様。  ということでホテルから200m程、歩いていくとこの橋があり... 続きをみる

    nice! 7
  • 観瀑の橋

     もう2年以上前のことと思いますが、  SNSにサラブリ(バンコク北東約90㎞)某所の滝は見事だ、、、との投稿  グーグルマップのWant to Goに登録していたものを、  タイ東北部最北のルーイ県からの帰り道に立ち寄ったもの  幅は15mくらい、高さは8mほどあるのでしょうか?  滝の直下まで... 続きをみる

    nice! 7
  • ひまわり列車

     ちょうどこの時期、タイ中部ではひまわりの花が真っ盛り。  この記事は「サルの街」として有名なロッブリーで、ヒマワリが満開というもの  ロッブリーはここ1カ月で2回車で通過しており、沿道のひまわり畑を横目で見てはいます  そのひまわりを見に行く「ひまわり観光列車」。  タイ国鉄が運行する観光列車で... 続きをみる

    nice! 8
  • ナムナオ国立公園の橋

     タイ北部ペチャブーン県にあるナムナオ国立公園には、  ハイキングトレイルとネイチャートレイルがあり、この橋は自然歩道に架かる橋。  パッと見た感じ、擬木(コンクリートで樹木をかたどったもの)かな?と。  多くの国立公園には土木とか芸術のスタッフがいて、時間と手間をかけて、  いかにも自然の木を切... 続きをみる

    nice! 9
  • 国道304号の跨道橋

     タイ東北部ナコンラチャシーマとパタヤのあるタイ東部を結ぶ大動脈国道304号。  前回、一年ほど前に通過した時は全面工事中でしたが、  ちょっとした街を半地下構造で通過するようになっていて、跨道橋が出来ていました。  こんなものを作っている余裕あるのかな、、、   最初の印象は、非常に幅の広そうな... 続きをみる

    nice! 6
  • カオヤイ国立公園に架かる橋

     カオヤイ国立公園。タイ初の国立公園にして世界自然遺産。  キャンプグランドが何か所かありますが、現在、Covid-19下で宿泊は不可。   この橋はラムタコン・キャンプグランド内に架かるもの。   小さな川を渡っています。  これでもナコンラチャシーマ県とナコンナーヨック県の県境になっています。... 続きをみる

    nice! 9
  • 写真に振り回される

     今朝、この写真(版権の関係で小さくしています)がtwitterに流れていて、  場所はタイの某所。橋を趣味にしている小生、この橋どこにあるのか気になりました。    Google画像検索をすると、日本人謀氏のTwitterにたどり着きました。  文面を見ると、この人が撮影した写真なのかな、、、と... 続きをみる

    nice! 7
  • マングローブ林の中の橋②

    以下、いつものようにマニアックな橋についての記事です。 +++++ ラヨーン県ラヨーン市海際のマングローブ林自然観察路に架かる橋② (パタヤから65㎞)  なんと言いましょうか、、、何となく吊り構造のように見え、その実、構造部材でも何でもない意匠で、根元でがっちり抑えているのでしょうが、地震なり大... 続きをみる

    nice! 8
  • マングローブ林の中の橋①

    以下、いつものようにマニアックな橋についての記事です。 +++++ ラヨーン県ラヨーン市海際のマングローブ林自然観察路に架かる橋① (パタヤから65㎞)  なんと言いましょうか、造形を追求すること自体否定しませんが、橋の上に載せる必要があるのか?   歩道橋です。コンクリートパイルを打って横梁を渡... 続きをみる

    nice! 6
  • ဂုတ်ထိပ်တံတား

     表題はビルマ文字です、、たぶん誰も読めないでしょうね。  英語で書くとGoteik Viaduct、Goteik高架橋です。  昨朝、ホテル退所を待っていた時、タイ人のFBに流れた写真。  ゴッティ鉄道橋は1903年にイギリスが建造したようで、もうすぐ建造後120年になる鋼橋です。  絶景です。... 続きをみる

    nice! 9
  • ムササビの埴輪

     成田からJR線で2駅目、現在は成田市に併合された旧下総町エリアの岡の上に、ある下総歴史民俗資料館。  日本の高校生のツイートを在タイの日本人がリツイートし、それが小生のTwitterに表示されました。モモンガの埴輪がある、、、とのこと。  検索すると、なんと成田市内の資料館で展示されていて、モモ... 続きをみる

    nice! 8
  • サムットソンクラーン、Amphawa 水上市場

    https://twitter.com/RichardBarrow/status/1421499337159299073  リチャードバロー氏のSNSに、サムットソンクラーン県の水上市場のドローン写真が投稿されていました。  メークローン川の支流沿いに水上市場(水際市場)が並んでいます。  かつて... 続きをみる

    nice! 14
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉜

    プーケットからの帰り、バンコクに一泊して、朝食にジョーク  スクンビット通りプラカノンに一泊して、国鉄ファランポーン駅付近まで行くためには、BTSとMRTを乗り継ぐ必要があり、面倒なので一発で行けるバスを利用。  日曜日なので、通りの渋滞が少なく、(多分、)時刻表より早めにバスが運行されているため... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉗

    タクアパ(パンガー)→プーケット  何とか天候はモチそうです。この日は朝一で、昨日下調べしたシーパンガ国立公園に行き、バードウォッチングをしたのちに、泊地プーケットまでの行程。  昨晩の泊地タクアパでの朝食は??だったので、ホテル横の7-11で調理パンを購入し、公園に行き、まだ朝早いので遮断機が下... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉖

    カオソット国立公園内にあるダム湖の袂にある吊り橋。  手前側に例によって、仏教寺院がありますが、単なる通学路的な橋ではなく、対岸側が別荘地のように開発されたときに架けられたもののように思われます。  Googleマップの衛星写真からはうまく読み取れませんが、主塔間距離はおよそ100mほど。 สะพ... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉕

     タイ国鉄、キリーラッタニコム線の鉄道橋。  現在、タイ国鉄全線完乗を目指していますが、この盲腸線は完乗を目指す人にとって、最難関の鉄道路線です。  この橋に着目したのは、Googleマップでみたこの写真。  ほとんど運行する鉄道がないといっても、現役のタイ国鉄の橋ではあります。  初め見た時、点... 続きをみる

    nice! 14
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ㉔

    Chulachomklao Bridge  スラタニから20㎞ほど、タイ国鉄南本線の橋梁です。前回のカオソック行でも立ち寄った橋です。  現在は鉄道橋としては現役、道路橋としてはバイク+歩行者のみが通行可。  橋の由来が書かれた看板があり、事前に入手していたWiki よりは詳しく、橋の由来がわかり... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑱

    ナコンシータマラート城の内堀にかかる橋  ナコンシータマラートは、南部の文化経済の中心地で、アユタヤ朝の時代、山田長政が地方長官として治めた街でもあります。  写真右正面に城壁が写っていて、旧国道に架かる橋の親柱が見事だったので、写真を撮ろうとして見つけた橋のご報告。  近代的な橋梁には、材料で分... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑰

    Wat Na Thom (パッタルン県)の傍にかかる吊り橋 橋長40m(Googleマップ)  補剛材なしの吊り橋。  ケーブルは3系統張られていて、 ① 低い主塔に張られているメインケーブル ② 手すり位置に張っているケーブル ③ 歩廊下に張ったケーブルで、木製歩廊を乗せながらハンガーロープと取... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑮

    ハートヤイ→ナコンシータマラート  ハートヤイでの朝食は、肉骨茶(バクテー)と決めていて、店もGoogleマップに打ち込んでいました。バクテーは豚の骨付き肉を漢方薬たっぷりのお茶で煮たもの。  食堂でゆっくり食べられるよう余裕をもって店に行くと、休業の貼り紙、、、。この店、市内に別の店もあるようで... 続きをみる

    nice! 11
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑬

     地獄寺Wat Thameruから次の地獄寺Wat Khok Sung Hatyaiに移動する際、Googleマップが指示した道はイスラム寺院の横を抜ける道でした。木造吊り橋があり柵で通行禁止状態。人は往来可能。ざっくり橋を見て、よくわからない橋だな、、、。  結局、バイクでは渡れず、1㎞ほど迂回... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 31 マレー半島中部 ⑨

    小規模橋梁(パンガー⇒トラン) Tham Ruesi Sawan and Tham Luk Sueaという、パンガー市内の公園内の橋  橋の高欄に建設年が記されており、タイ暦2535年(1992年)。  デザイン的には非常にクラシカルとな印象を受けますが、平成4年の橋なんですね。  国道沿いで見か... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑮

     チェンマイ、チェンライで見かけた小規模な竹の橋。  左右を見ても代替えの橋はなく、対岸には真っすぐつながる道があり、日常、多用されているような感じに見えます。  脚は木材で、竹材のステー(斜め材)で、横倒れを防止しています。  竹を編んで橋面を作り、橋面上面左右に半割の竹を渡して、編んだ竹編みと... 続きをみる

    nice! 10
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑭

    Wat Rong Khun - White Templeの本殿です。 通常だと100バーツの拝観料が必要になりますが、コロナ禍ということもあるのか、この日は無料でした。  今回はちょっと趣向を変えて、本殿に渡る「橋」を主題として。  本殿前の橋梁をメインにして撮影したもの。  いつもだと、橋の下の... 続きをみる

    nice! 9
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ⑬

     昨年1月に、チェンライからメコン川沿いの街チェーンセンに行き、その後、ナーン県の山間を訪ねた際にも、訪れた寺、Wat Rong Khun - White Templeです。  この寺は「タイで最も美しい寺」、ベスト3を上げれば必ず入るお寺です。  別名、ホワイトテンプルで、寺全体が、白一色、、、... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 30 チェンマイ青梅買出 ③

    橋名  ฮาแหล่จะは辞書に出ておらず、Googleに任せると「Hahahahahahahahahahah」   笑い声をそのまま橋の名前にしたようです 主塔間距離 85m程度 (Googleマップからのスケールアップ)  主塔の両側に立派な金属製の看板と、手書きの看板があります。  2012... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑱

    Sarasin Bridge +++++++ 今回一連のタイ北部/タイ南部の橋シリーズ、この橋でちょっとお休みします。 ストックとしてはあるのですが、インパクトがイマイチなので。 来月には再開できると思います。 この橋の意味合いは、いくら考えても、不可解の一言。  プーケット島とタイ本土を画する海... 続きをみる

    nice! 8
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑮

    700ライ(約110万㎡)のマングローブ保全公園 国道の道端にあるもの。  マレー半島東岸、プーケットから南は、遠浅の海に泥が溜まりマングローブ林が続いているようで、あとで調べてわかったことですが、各地にこういったマングローブ林内の散策が可能な公園が散在しています。  写真を撮った時は干上がってい... 続きをみる

    nice! 7
  • タイ国内旅行 29 カオソック国立公園 ⑬

     スラタニー市旧市街の100年橋梁  向かい合う2階建ての屋上の間を結ぶ歩道橋。  当然のことながら個人所有の橋です。  橋の名前はขุนเศรษฐภักดี。醸成する+忠誠心+熱心な。  仏暦2484年、79年前に作られたもののようです。  タイはおおらかなので、四捨五入して100年橋梁としてい... 続きをみる

    nice! 8