タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。日常生活、食事、運動、買い物、読書、タイ語学習などを書きます。(.タイ到着予定:7月1日)

パタヤ生活の概要③朝の運動

パタヤにきて、運動は継続的に行っていこうと思っています。あえて朝というのは、やはり暑い国なので、昼間スポーツをするというのはあまり体のためには良くないので。


①プール
 朝8時からプールが開くので、1時間くらい、プールに入ります。ソニーの防水ウォークマンにタイ語教材を入れ聞いています。ただ、午前11時ごろから、日が回り込んで差してくるため、写真のように日差しが強くなります。スラブ系の人は好んで日向側で真っ赤になるまで寝転んでいますが、小生は遅くとも10時ごろまでです。

②ジム(マシン)
 パタヤにきて最初の大型支出はジムの永久会員権でした。28000バーツ(約9万円)。16年7月段階で徒歩圏に、パタヤで有名人のトニーさんが経営しているジムしかなく、エアコンもなくまた壊れているマシンは多いというジムですが、熱心に通えば1年で元が取れるので会員となり、今も、二日に一度、通っています。扇風機しかないので、朝の涼しいうちに行くのがベストで、市場脇にあるので朝食の食材を買うのも便利ではあります。


③ビーチロードの散歩
 今の住まいを決める一番の要因はビーチに近いという点で、朝、ビーチを散歩したいということでした。ビーチ北端まで2km、南に下って湾南端の灯台まで2km、その日の気分でどちらかに行きます。散歩ランニングに適しているのは歩道幅10m以上ある北行きで、多くの人と行きかいます。ただ、朝7時を過ぎると、パラセーリングをするために沖合に向かうツアー客がスピードボート乗船のため歩道にあふれるため、走っている人はかわすのが大変になります。


④ゴルフショートコース
 バイクで10分、会員で330バーツ(千円ちょっと)。9Hパー27、82~138ヤードです。いつも6時半の開場とともにプレーを開始し、4ラウンド36Hをだいたい2時間半でプレーします。今学期の始業時間が朝10時なので、学校がない木~日に行くことになります。


⑤ゴルフドライビングレンジ
 よく行くドライビングレンジ(打ちっぱなし)は2か所あり、どちらも2箱(80発)打って300円くらいです。上記をローテーションで廻しているので、週2回のペースです。バイクで30分かかりますが、LPGAホンダタイランドが開催されるサイアムカントリークラブの練習場も、学校がない日などによく行きます。