タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。日常生活、食事、運動、買い物、読書、タイ語学習などを書きます。(.タイ到着予定:7月1日)

パタヤ生活の概要⑥書斎

 入居した部屋はリゾートマンションなので、ソファーセットやベッド、そしてTVセットがあるだけで、パソコンを設置する場所がありませんでした。居室の改造はいまだ進行中ですが、最初に着手したのが書斎スペースづくりでした。  写真は現時点での書斎スペースです。  壁際に机を2台並べ、書斎代わりにしています。パソコン机にはPC2台に追加ディスプレー2面、計4面の画面があります。キーボードを置くと奥行きが狭…

パタヤ生活の概要⑤お米

タイに住むといったとき、ご飯はまずいんでしょという人がいました。1993年のタイ米緊急輸入を思い出す人が多いのかもしれません。私は今、4種類のタイ産米をそれなりにおいしく食べています。 ①日本米  パタヤでは日本米(ジャポニカ米)が入手できます。日本からコメを輸入すると高関税が課せられるので、籾で輸入し、タイで育てて販売されているものです。味は変わらないと思います。いつも0.8~1合しか炊きませ…

パタヤ生活の概要④読書

 現時点でOnedrive上に3200冊以上の未読本PDFがあり、一日1冊程度読んでも10年近いストックがあることになります。これ以外に既読本PDFが3000冊あるので、当面、読む本には困らない状況なのですが、新しい作者が出ればほかの本も読んでみたくなるため、帰国のたびに50冊100冊とタイに持ち込むことになります。前回、18年3月一時帰国の際には、bookoffで108-198円本45冊、経済…

パタヤ生活の概要③朝の運動

パタヤにきて、運動は継続的に行っていこうと思っています。あえて朝というのは、やはり暑い国なので、昼間スポーツをするというのはあまり体のためには良くないので。 ①プール  朝8時からプールが開くので、1時間くらい、プールに入ります。ソニーの防水ウォークマンにタイ語教材を入れ聞いています。ただ、午前11時ごろから、日が回り込んで差してくるため、写真のように日差しが強くなります。スラブ系の人は好んで日…

パタヤ生活の概要②タイ語学学校

パタヤでの日常の軸となるのが、タイ語学学校と自宅での予習復習です。 渡航前の記事のとおり、AUAに通っています。 タイ語学習 - タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ 授業は、一コマ50分、一日1~3コマ、授業は月~木、1学期5週間です。 年間7学期あり、現在まで通算11学期、受講しています。 現在は、会話4(一日2コマ)を学んでいます。朝10時からの授業です。授業に合わせ、朝食後始業…

パタヤ生活の概要①住んでいるところ

 ブログはパタヤ到着前に投稿を開始し、パタヤに到着してからは、パタヤでの生活について何ら更新していませんでした。その間、約1年9か月が経過しているため、いきなり、現状を報告してしまうと、予備知識が足りないかなと思い、以下、基本情報を取りまとめます。  住んでいるところは、パタヤに来る前から決めていたヴュータレー6コンドミニアムです。パタヤ市内のどこにあるかなどは、過去記事を参考にしてください。 …

蚊など虫との闘い

 東南アジアに住むということで、なんとなく心配になるのが蚊など虫との戦いで、蚊が媒介するマラリアやデング熱が心配になるところです。外務省のHPを見ると、タイ旅行者向けに長ズボン長袖を着用し、肌をさらさないようにすべきとの記載があり、これに従う日本人は多いようで、パタヤでは通りの遠くから、日本人と認識できるほどです。    私自身、ベトナムに6年半、駐在し、随分と未開な地を踏査しましたが、半そで半…

ブログ再開

パタヤに来たのが2016年7月1日であり、ブログの最終アップはパタヤに来て、詳細な説明もない中、香港へ行く内容。 結局、パタヤ生活の記事を投稿することもなく、今回、1年9か月ぶりの記事作成となります。 パタヤ到着後2か月目、1年目にそれぞれ状況を取りまとめ、関係者の方にはpdf送付させていただいたので、1週間ほど前から在2年目目指して、何か取りまとめようと思っている今日この頃です。 wordで取…

レギュラーカスタマー

 ホテルはいつもの安宿。九龍半島側先端のチムサートゥイ地区。安宿集合体として知られる「美麗都(みらど)マンション」内。昨年だけでも10回以上泊まったかな。今年は年初以来、半年ぶりの利用。  なんか知らないおばさんがいて、オーナー風な感じなので、経営が変わったのかなと思いました。でも、スタッフが「彼はジャパニーズで、レギュラーカスタマー」だと紹介され、ぐっと砕けた感じのもてなしに。  一泊250H…

香港美味

 香港といえば、クリスタルジュード:翡翠拉麺小籠包(ヒスイラーメンショウロンポウ)。香港市内でチェーン化しているシンガポール系の食べ物屋さんで、どの旅行ガイドにも紹介されているのが、担々麺と小籠包の組み合わせメニューです。  (下写真はオーシャンセンター店)  今日は開店半年程度で、利用は初めてとなる空港店で食事です。  昨日は、朝5時パタヤ出発で朝食はなし、入国管理局のフードコートでぶっかけ…

熱烈歓迎香港

 パタイ移住のファーストブログが香港からの話題となりました。  今日は7月5日。タイへの渡航が7月1日ですから、思い起こせば、ばたばたとした数日間でした。  経済性というか効率性というか、リタイヤしてもそんなところに思いが回ってしまう私。ビザ申請にバンコクに行くのだから、ついでに香港の用事も済ましたらどうだろう、、、と。  昨日5時にサウスパタヤのホテルを出て、午前中はバンコク北部の入国管理局で…

何をやるか

 想定している時間割としては下記のとおりです。  タイ語学校は5週間通って2週間休みですので、AUA学院がお休みの間、塾レベルのプライベートレッスンでも受けようかと思っています。日本への一時帰国もこの2週間に当てはめる予定です。  日本でも週6日、スポーツクラブに通っていますので、年会員になって通う予定です。  食事時間は1時間かけていますが、自炊を基本としていますから、まあこんなものでしょう。…

自室の荷物の処分

 荷物は大きく分けて4つに分けました。 ① タイへの持ち込み品  基本的に今回のために新たに購入したものが中心となります。生活必需品であり、生活のための電化製品、器具です。自室に以前からあったものとしては衣料品が中心となります。ちなみに、冬物は廃棄しました。タイですからね、冬物はいらんでしょう、、、という感じです。スーツなどは最終日の退職日まで使いますし、日本に一時帰国した際には、それなりの格好…

タイへの持ち込み品 part2

  先週の日曜日、イオンに行って食料品の持ち込み品を買ってきました。  まだ渡航まで1か月ほど余した時期でしたが、スーツケースに詰め込んだ後で、留守宅に送る荷物を決めようと思い、賞味期限の長そうなもの/短期間に使い切るものを中心に購入しました。  お茶(藪きた蒸し)、しょうゆ、とんかつソース、ウスターソース、パン粉、だし入り味噌、エバラ焼き肉のたれ、調理酒、マヨネーズ、カレー粉、天ぷら粉、にがり…

渡航準備(6月8日現在)

①パタヤまでの交通関係 ・7月1日 JAL便を予約済み(一日前倒しした) ・上記は13時55分、タイ・スワンナプーム空港に到着予定。 ・ベルトラベルサービスのバス(16時発)を予約済み。 ・これにより当面の宿泊地であるTycoonSuitesまでの足を確保。 ②パタヤでの暫定的な宿泊関係 ・タイクーンスイートには前回の荷物(鍋釜・ペーパーバック等)を預けてある ・翌週火曜日までのTycoo…

タイ語学習

 現時点で入学しようとしている語学学校は、condoの隣にあるセントラ内にあるAUAです。AUA Language Center Burapha University(Pattaya Branch)という学校で、大学のような感じですが、HPを読むと大学付属施設で一般人を対象に語学を教えている組織のようです。  タイ語については年間7Term、1Termは5週間、1週間は月~木で1日2時間の講座が…

日本脱出、諸手続きの確認

 現在の計画では6月末日に退職、翌7月1日(金)に上記手続きを実施し、7月2日にはタイに移動したいと考えており、必要な書類等を区役所へ確認に行きました。テーマは、住民票、(残額の)住民税、年金、健康保険、マイナンバーカードです。 ① 住民票を抜く  住民票を抜くというか、日本非居住者になるための手続きは、基本的に日本国内への転出と変わりません。私は8年前、駐在員になるため住民票を抜きましたが、実…

ブログの分析

 いままで、あまり他の人が書いたブログを拝見することはありませんでした。今回、ブログを立ち上げて他の皆様の記事を読まさせていただいて、非常に参考になりましたのと、今更ながらではありますが、海外居住の課題みたいなものを再認識いたしました。 課題① タイメシ、特にご飯が気に入らない。日本食に救済を求めるが、満足な食堂が少ない。 課題② ヒマ、やることがない。  その他、タイの政治体制やタイ人気質につ…

海側から見るとこんな感じ

Pattayaビーチから見るとこんな感じになります。 茶と白のブチのビルがパタヤヒルトンホテル。 画面中央がビュータレー6です。  ビーチロードから見るとこんな感じです。  巨大ショッピングセンターであるセントラルフェスティバルパタヤビーチは、地下1階、地上6階(?)で、その上層階がヒルトンホテルとなっています。  ヒルトンに比べるとビュータレー6は奥まっています。  手前側にプールがあったり、…

ビーチロードのどのあたり?

 Hilton Pattaya でグーグル地図検索して、下の地図がどこにあるか、見てください。  現時点で、7月以降住もうとしているコンドミニアムは、ヴュータレー6という名前のところで、場所はセントラルフェスティバルパタヤビーチというショッピングセンターの隣にあり、この上層階にはHilton Pattaya Hotelが入っています。  ビーチロードとセカンドロードはそれぞれ逆方向の一方通行とな…