タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。日常生活、食事、運動、買い物、読書、タイ語学習などを書きます。(.タイ到着予定:7月1日)

自室の荷物の処分

 荷物は大きく分けて4つに分けました。
① タイへの持ち込み品
 基本的に今回のために新たに購入したものが中心となります。生活必需品であり、生活のための電化製品、器具です。自室に以前からあったものとしては衣料品が中心となります。ちなみに、冬物は廃棄しました。タイですからね、冬物はいらんでしょう、、、という感じです。スーツなどは最終日の退職日まで使いますし、日本に一時帰国した際には、それなりの格好をしなければならないので、退職日に留守宅に送ろうかと思っています。
② 日々の廃棄
 これが大半ですね。可燃物、不燃物、資源ごみとして日々、処理しています。本はほぼすべてPDF化しました。紙屑で廃棄処分。細かい文房具などもモッタイナイけど廃棄、廃棄、廃棄、廃棄です。
③ 大型不用品としての廃棄
 業者さんに来てもらい、見積もってもらったところ、41000円也。当然、支払い側です。テレビ、書類キャビネット、机、いす、リクライニングソファ、布団、、、。ゴルフバックも、最終判断として、廃棄処分としました。見積もりの妥当性は??ですが、テレビと旧型のパソコンディスプレーは処分費が必要とのこと、でも1台3500円程度らしいですけどね。段ボール箱ひと箱で1500円が目安とのこと。
④ 留守宅へ移送
 裁断機(PDF用)、腹筋機(ショップジャパン)、あとは段ボール3箱です。