タイランド湾を見て暮らす・パタヤコージーライフ

Pattayaでのリタイヤライフです。旅行/日常生活/ゴルフ/鳥見/タイ語学習

バードウォッチングのブログ記事

バードウォッチング(ムラゴンブログ全体)
  • 文鳥がやってきた

     バンコク北部パトゥンタニ米研究センターの田んぼに文鳥が飛来しているとのこと  実は文鳥はタイでは一般的な野鳥なんですが、パタヤ近郊では見られません。  パタヤから2時間ほどの場所ですが、かねてからの計画では2泊程度で鳥見に行く予定のところだったので、来週にでも行こうかと思っているところです。  ... 続きをみる

    nice! 7
  • バードウォッチャーとは?

     表題がチョット漠然としています、、、  朝ツイッターを見ていると表記記事  南部ソンクラー県で国立公園内を調査したところ、各種野鳥がいて生存状態は保たれている、、、無事各種の野鳥を確認したという記事。  写真左上はスキハシコウ,,これはタイ全土にいる鳥  写真右上はヤマショウビン、Black-C... 続きをみる

    nice! 5
  • 鳥写真投稿漏れ

     鳥見に行って撮影した写真成果を鳥写真投稿サイトZooPickerに投稿しています。  4月に星見に行った際に、滞在各地で撮影した鳥見でも数多くの写真成果を残しましたが、引き続き5月にバンコク周辺鳥見にも行き、ライファーという「初めて見た鳥」の投稿を優先してしまうので、どうしても過去の鳥データが積... 続きをみる

    nice! 5
  • バンコク近郊 続報無し

     バンコク東郊のラクトバーンや北のパトゥンタニでベニスズメが見られたという報が先週あり、いよいよバンコク近郊へのショートトリップで鳥見に行くかと心構えしていたところ。  つい先日の半日停電の際に旅行しようと計画立案もしたのですが沙汰止み。  その後、「鳥が来た、鳥を見た」という続報がありません。 ... 続きをみる

    nice! 4
  • 隣の住人

    始めこれが梢の近くでちらちら動いていたのでカメラを向けたもの 目視では茶色に見えましたが枝が茶色だからかな、、、 直ぐ上にいたのがこのオニカッコウ この森の住人では大きめの鳥 これはオス、白黒のまだら模様のメスもいます。 続いてガーガー鳴いているのがハシボソガラス 長らくハシブトとハシボソの区別が... 続きをみる

    nice! 7
  • Snipe スナイプ

     用語としてスナイパー;狙撃(狙撃手)の語源です。  元はタシギ(田鴫 田んぼにいるシギ)の意味で、転じて「タシギ猟をする」という意味だったようです。  私は未だにタシギの写真を撮れていません。  タシギらしきものは見ていますが、ちょろっと茂みから出てきてまた茂みに戻ってしまうためです。 鳥見って... 続きをみる

    nice! 3
  • バンコク市内公園でズグロミゾゴイ

     バンコク市内ベンジャキディ公園でマレーシアナイトヘロン(ズグロミゾゴイ)を見たというSNS  ベンジャキディ公園は日本人観光客もよく出かけるアソーク(高架鉄道と地下鉄の交差点)からほど近い都市内公園で、規模的には有名なルンピニ公園に匹敵する広さ。  2年ほど前に公園整備が完了して公開中。  前々... 続きをみる

    nice! 3
  • SNR B0519-69.0

    今朝見た最初のSNSが上記。  SNR0519、超新星残骸  プラネタリウムアプリ・ステラリウムで場所を探すも「SNR 0519」では検索できませんでしたが、「SNR B0519-69.0」が候補として出てきて、ネット検索するとこちらが正式名称。またステラリウムではSNR B0519-69.0はN... 続きをみる

    nice! 4
  • 動きのある鳥

     コアオバト  胸が黄色のキムネバトというのがあり、そちらだとライファーだったのですが、この鳥は頭がピンクなのでコアオバトと同定  チャガシラカモメ  チャガシラカモメとよく似たカモメがいてそちらはクロガシラカモメ、、、これは英語の直訳で和名だとユリカモメ。  残念ながらタイでユリカモメは希少種で... 続きをみる

    nice! 4
  • 今日の買い物

     今朝は早朝から落雷と雨  一段落してから、スポーツ用品店⇒ガソリンスタンド⇒バスターミナル⇒makro⇒BIG-Cと効率よく一筆書きで廻れたのでちょっとしたことですが満足   バイクにちょっとした違和感があり、経験的にタイヤの空気が抜けていそうだったのでガソリンスタンで空気補充  推奨だと25程... 続きをみる

    nice! 9
  • 鉄道公園鳥見案 立案検証

     鳥見は「早朝第一」なので、可能であれば日の出時には現地にいて、午前中8時過ぎまで鳥を見るというのが第一案。  この行程の前提はパタヤ北バスターミナルから4時半にバスが出るというもの  新型コロナ以前は4時半発だったので、、、でも時刻表はころころ変わるので直近での確認が必要。  パタヤ北バスターミ... 続きをみる

    nice! 5
  • 午後半日停電予定

     電源の補修工事という理由で午後半日停電の予定が告知され、さてどうするか。  1年に一度程度はある行事のようなもの。  予定では13時から17時としていますが、14時始まりのこともあれば、15時くらいに終了する場合もあり、、、というのが実態。  最近は雨がちなので以前のような33℃とか35℃などの... 続きをみる

    nice! 3
  • 鳥見星見場所 プークラダー

     フェイスブックではタイのバードウォッチングのグループに参加して、投稿される情報を毎日チェックしています。  現時点で見られる鳥については大体把握しているので、関心事は鳥見場所です。  タイ語の地名をコピーしてGoogleマップで確認する日々ですが、今朝であったのはプークラダーという場所。  プー... 続きをみる

    nice! 4
  • ベニスズメがパトゥンタニに来たようです

     パトゥン・ターニーは、パトゥンタニ米リサーチセンターの意味  米リサーチセンターなのでコメの実験田を所有しており、ここに野鳥が集まります  ついに、パトゥンタニにベニスズメが来たようです。  右2段目がベニスズメのメスです。  先日、バンコク近郊ラットクラバーンでベニスズメが見られたという記事を... 続きをみる

    nice! 7
  • ざっくり鳥見場所をまとめてみた

     鳥見場所について頭の中で整理するために作成した図 〇 フゥアイカーケーン  野生動物保護区域で鳥見場所として観察事例が多い  過去の訪問でも珍しい鳥が観察できている  宿が近くにないため、早朝1時間程度の横移動が発生する  毎日通うのは精神的にキツイ 〇 トンパプーム  ビルマ国境付近で情報が少... 続きをみる

    nice! 4
  • スリーパゴダ近くで砲撃

     タイビルマ国境で、外国人には開放されていない国境検問所であるスリーパゴダ近くで砲撃が鳴りやまないというニュース。  ビルマは内戦中で、地域により政府軍優勢のところと、政府軍がやり込められている場所があるようで、このスリーパゴダでは政府軍が少数民族主体の反政府軍を国境際に追い詰めているようです。 ... 続きをみる

    nice! 3
  • ライファー350種到達

     ライファー350種到達  5月、バンコク近郊のBang Pu Recreation Centerにて撮影したサルハマシギ。  鳥には種として独立した種と亜種とがあり、私個人としてこれを一つ一つ数え上げることはせず、写真撮影して自分で種を同定してZooPickerというサイトで写真を公開しています... 続きをみる

    nice! 5
  • この季節が来た?

     Red Avadavat(ベニスズメ)がバンコク近郊ラットクラバーンで見られたとのFB投稿  ラットクラバーンはスワンナプーム空港の北側にあります。  上図だと赤い四角で名前を示したエリアがバンコク都ラットクラバーン区。  エリアの多くが低湿地でため池とか水田が広がっています。  上図だと東西方... 続きをみる

    nice! 9
  • カッコウの托卵

     カッコウの托卵の状況  右がカッコウの雛  左は托卵されたノドグロサイホウチョウです。  自然は残酷ですね。  カッコウはサイホウチョウが卵を産むのを待ちます。  サイホウチョウが卵を産むと内一つを巣から捨てて自分の卵を産みます。  カッコウの卵の方が先に孵化します。  羽化したカッコウは本能で... 続きをみる

    nice! 6
  • 超入門 よく見る野鳥30種

     日本帰国の際に鳥カメラを持ち帰り、日本の鳥を見てライファー(初めて見る鳥)を稼ぐのもいいかなと。  パッと日本に帰って、パッと見られる鳥なら撮り高を稼げるかな、、、と。 超入門!よく見る野鳥30種【解説】 - YouTube  参考にしたのが上記動画。  30種もいればまだ見ていない鳥もいるかな... 続きをみる

    nice! 5
  • コルリ Siberian blue robin

     一番近いところで3m程度の距離で撮っているので、トリミングも余計な部分を切り離しただけ、ほぼこの画角で撮影できています。  コルリの名前はSiberian blue robin  Robinはかつてツグミに分類されていた鳥です。  したがって直訳するとシベリアの青ツグミになります。  コルリに対... 続きをみる

    nice! 7
  • ワット タム プラトゥム

     最近、ชมรมนักดูนก(Bird Watching Club)というフェイスブックのグループに参加して、鳥見の情報を収集中です。  手近な鳥見場所を探している中でヒットしたのがこのワット タム プラトゥム。  ワット タムで洞窟寺院という意味で、これはタイ全土にあり困ったことにこのワット ... 続きをみる

    nice! 7
  • 自然は残酷というけれども

    コウノトリひな 巣から落とす 親鳥が「間引き行動」|徳島ニュース|徳島新聞デジタル  日本語新聞記事を検索すると上記がヒット https://twitter.com/i/status/1787348114552369593  上記動画はタイで報告されたもの  撮影の日時を見ると記録映像のようです ... 続きをみる

    nice! 7
  • ケリの雛

     草に埋もれて歩く鳥  どうも手前側の草にピントが合ってしまいなかなかうまい写真が撮れませんでした。  最初見た時、エッ、何に?  タイ鳥類保護協会の図録  3)インドトサカゲリの雛が載っています  鳥類図鑑を見ても雛が図録に載っているのは珍しいです。   雛の親です。  おとなしそうな顔をしてい... 続きをみる

    nice! 5
  • 次の鳥見場所、、、

     FBに日々鳥見の投稿があって、目新しい場所を物色中。  鳥写真を投稿してくれるのはありがたいのですが、半分くらいはどこで鳥を見たか記載されていません、、、となるとそういう写真を見てもフラストレーションがたまるだけです。  ということで場所が記載されている投稿は非常にありがたく、Googleマップ... 続きをみる

    nice! 5
  • 仏陀公園

     昨日、サムットプラカンからの移動の中で、ホテルに着く前に仏陀公園で時間調整しました。  着いた当初、なんか大変なところに来てしまったなという気持ちでした。  巨大な仏像が立っていて、巨大な建物があり、、、と。  ただし実際はその後ろ側に広大な公園が広がり、思わず車で廻ってしまいましたが、車は駐車... 続きをみる

    nice! 5
  • バンプー③

     バンプー最終日の朝  5時20分過ぎにホテル発  鳥見台に直行  外気温30度ですが、この中自体は風が通って快適とまでは言いませんが、長くいても熱中症にはならないだろうという感じです  シギ類が水の中で寝るようです  日が上がって鳥が活動的になると、シギがいるので安全だろうと他のところから水鳥た... 続きをみる

    nice! 3
  • バンブー②

     どんどんお客さんが来ています。  サムットプラカンにはバンコクからBTSが来ていて、その最終の駅はこのバンプーから5㎞ほどの場所にあり、ソンテウが客をピストン輸送しています。このBTSは日本人居住者が多いスクムビット界隈につながるものなので、日本人はいるのかな、、、と思いながら見てもゼロですね。... 続きをみる

    nice! 4
  • バンプーの吊り橋

     バンプーの広大な敷地には自然探索路が設けられていて、基本、平地なので歩きやすいのですが、1か所、長大な吊り橋を渡るところがあります。  趣旨としては樹冠と同じ高さに上って鳥を見よう...というもの  手前に展望台があり、この橋の奥にはさらに一段高く登れるようになった展望台があり、見晴らしは良かっ... 続きをみる

    nice! 6
  • 今朝の朝食

     とりあえず迷ったらガッパオムウカイダオ  今朝のバンプーは何かの催事があるらしく、朝からイスが並べられて大勢が参集していて屋台も朝から全開状態、、、でもちらりと見ると朝食っぽいものがなく、結局、食堂でたべることに。  朝8時半でまだ準備中かな?という感じで、ギンダイマイ?  OKとの返事があった... 続きをみる

    nice! 5
  • バンプー①

     正式にはバンプー自然教育センターというようです  タイ人のブログ投稿では陸軍の気象センターとかいろいろな言い方があり、Googleマップだと「バンプーリゾート」  WWF世界自然保護基金からお金が入っているようです  海際にはマングローブ林があり、このような海水が満ちてきてもいいように歩道橋がで... 続きをみる

    nice! 5
  • 初日夕飯

     宿の1軒おいて隣に7-11がありその駐車場に何軒かの屋台が出ていたので。  食べ終わって辺りを見回すと数軒の食堂があり、明晩はその辺りを一通り見るべきと反省  パタヤでもあるのかもしれませんが、パタヤではめったにこういうところで食べないのでわかりませんが、海辺の街だと海鮮ワンタンが入ったクイティ... 続きをみる

    nice! 12
  • 5月バンコク近郊鳥見行

     パタヤから自動車で2時間前後、バンコク近郊の鳥見場所、 ・Bang Pu ・Phuttha Monthon  での鳥見を実施  暑い季節であり、また鳥の活動も朝と夕方に限られるため、鳥見場所近くにホテルを確保し、朝と夕方に鳥見場所に通う予定です。  朝に鳥見して夕方に鳥見して、昼間はホテルで雑務... 続きをみる

    nice! 5
  • たぶんサシバ

     猛禽類はよくわかりません  英語名でGrey-faced buzzard(和名:サシバ)  何となく写真で見ると顔がGrey-facedでしょ、、、だからこれかな?  Grey-faced buzzardはパタヤには渡りの時にしか来ません。  日本ベースで見ると5-6月に本土で産卵するそうなので... 続きをみる

    nice! 13
  • 鳥見場所2か所でぜひ見たい鳥

     鳥見、いわゆるバードウォッチングですが、タイでは人口が最も多い都市はバンコクであり、バードウォッチャーもバンコクに集中しています。  バンコク人が気軽に行ける車で1時間ほどのところにある数カ所の鳥見場所での鳥の観察記録が多く、単に「見る人が多いから」という理由では説明できないほど鳥の種類が豊富で... 続きをみる

    nice! 8
  • バンプーリクレーションセンター

     5月頭の星見行を諦めたので、頭の中では代替えが欲しいなあと情報を探していました  バンコク在住日本人の方が、FBのバードウォッチンググループに投稿された記事  鳥見の場所はサムットプラカーン県(スワンナプームがある県)の  「Bang Pu Recreation Center」  Googleマ... 続きをみる

    nice! 7
  • カオマイキャウの隣

     フェイスブック上で「タイの鳥」というようなグループに入っていて、日々、鳥写真が送られてきます。  タイも南北に長いので、タイ南部の情報を貰ってもあまり行く機会がなく、できればパタヤ~バンコク周辺の鳥見場所の情報があればいいなとみているわけです。  最近気になっているのが、この方の情報。  ワット... 続きをみる

    nice! 5
  • 地味な鳥

     鳥は図体が大きくて特徴ある羽の色合いを示しているために、多少画像がぼやけていても一目で「ああの鳥」とわかる鳥がいます。  対して羽根の微妙な色合い、くちばしの微妙な形状の違いあるいは色合い、そして生息域で区別されている鳥がいます。  例えばこれ、朝の日の出直後でしかも背面が空なのでコントラストが... 続きをみる

    nice! 11
  • うれしさ半分

     昨夕、余りにも暑いのでセンタンに涼みに行きました。  とはいえ入る店もなく、本屋で新しい入荷はないか?と見たところ、いつも鳥関係が並んでいるところがジグソーパズルの棚になっていて、鳥は人気がないから撤去されたかなどとちょっと焦って店内を探索したところ、Thai-Interestという「タイの趣味... 続きをみる

    nice! 6
  • タイ南部パンガー県の鳥見場所

     今朝FBを見ていたら投稿されていたもの  タイ南部パンガー県の仏教寺院での鳥見風景    皆さんの持っている望遠レンズ、一目100万円越えですね、、  これだけ大きなレンズだと三脚も必要だし、じっくり構えて撮るのでしょうが私のスタイルに合わないので、、、とちょっと負け惜しみ。  「ハイド」といい... 続きをみる

    nice! 5
  • 入園料1800円払ってもイイか、、、

     世界自然遺産カオヤイへの入園料は、外国人一人当たり400バーツ、自動車乗り入れ30バーツ、、、タイ人価格は1/10で悪名高い逆差別価格です。  サイチョウが遠くの木に止まりゴソゴソしているのをカメラで見ながらいると、飛び立ってこともあろうかこちらの方に飛んできて、つい目と鼻の先10mの木の枝に止... 続きをみる

    nice! 8
  • 帰路5日目

     朝5時20分起床、5時半に宿を引き払い。5時45分、世界自然遺産カオヤイの北側入口着  開門時間6時ですが5時52分に開門  外国人は入園料400バーツ+車駐車代として30バーツ。  お金を渡す時係員とやり取りがあり、入園料は人数当たりなので「何人乗車か?」と聞かれる際にOneと答えると、、、外... 続きをみる

    nice! 5
  • 今朝は「ノゴマ」

     今朝の鳥は ノゴマ  英名 Siberian Rubythroat  直訳だと「シベリアのルビー色の喉」  図鑑を見ると  ・冬季に飛来する鳥  ・非繁殖期にタイに来る  ・タイ東部より以北(図鑑上ではパタヤでも見られる?)  和名は「ノゴマ」、漢字で書くと野駒  初見初撮りの鳥です  タイで広... 続きをみる

    nice! 11
  • 今朝はヨーロッパシジュウカラとノビタキ類

     日本の四十雀(しじゅうから)はJapanese Tit  こちらはヨーロッパシジュウカラでGreat Tit  並べてみたことがないですが、ちょっと大きめなんだと思います  コロナで日本に帰国してワクチンを打っていた頃、ホテル近くの成田山新勝寺で鳥見していました。  その時、ヤマガラとシジュウカ... 続きをみる

    nice! 6
  • 今朝はニシオジロビタキとハイムネハウチワドリ

     毎朝6時に起きて山道を歩き鳥を探していますが、その日ごとにメインの鳥が変わります  何故なんでしょうね、、、同じ時間帯に同じ道を歩いているんですけども。  昨日あれだけいたのにと毎朝思います。  昨日いたから期待していくと1羽も出会わず、新しい道に入っていくとオオこんなところにこんな鳥がいたか、... 続きをみる

    nice! 10
  • 鳥見の橋

     鳥見の場所で渓流を渡るところがあり、車両はそのままざぶりと渓流に乗り入れて渡り、歩く人はこの橋を渡ります。  まあ理屈といえば理屈なのですが、2本の丸太があり2本丸太が共同して荷重を受けるためには横桟が必要ということなんですが、、、  歩く分には足が引っ掛かって転んだらどうしようという思いばかり... 続きをみる

    nice! 4
  • 朝の鳥見散歩

     宿はビルマ国境から5㎞のところ  宿から奥に山道が続いていて、多分このまま歩いていくとビルマに入っていくのでしょう、、、  タイとビルマの国境には国境管理施設がありますが、「自然国境」と呼ばれる「出入り自由」な道が無数にあります。  ビザなしでの不法労働とかでいったん入管に検挙されると、国外追放... 続きをみる

    nice! 8
  • 日課

     先ほど二度目の起床、12時15分  メーホンソンの宿に寄宿して4日目を迎えています。  現時点での理想的な日課というか日々の時間割は、 ・朝6時起床、鳥見に出発。  宿から山方向に歩いて、山を切り開いた畑や山道を歩いて鳥を見ます ・朝7時半~8時頃、朝食。  鳥見から宿に戻ってくる時間は日により... 続きをみる

    nice! 8
  • パ―イの鳥

    ムネアカゴシキドリ 何枚かアングルを変えて撮影 これは一番近くに寄ったもの  バックショット  この鳥は鮮やかです  パタヤ市内はドバトかチョウショウバトですが、野山に出るとキジバトの世界です オナガサイホウチョウ この鳥は薮の中で鳴いている時しか目にしていませんでしたが、この日はつがいで飛び回っ... 続きをみる

    nice! 13
  • パーイの朝

     パーイの朝はスマホが充電できないということから始まりました。  予兆は10日前ごろにもあったのですが、スマホが充電できなくなり、充電できなければテザリングができない、、、となるとiPad等が動かないという状況になります。  自動車旅ではGoogleマップで地図を表示しながら旅しますので、テザリン... 続きをみる

    nice! 8
  • 星見遠征 朝のメニュー

     前回のチェンマイ南部星見遠征で大量の鳥写真を撮り貯めたので、最近は朝一で鳥写真サイトZooPickerへの投稿を行うのが日課になっています。  今朝もコウラウン(紅羅雲)の投稿を終えたところ、偶然自分の過去投稿写真が表示されみるとカンムリワシの写真。  撮影場所はDoi Pha Hom Pok国... 続きをみる

    nice! 4
  • ブン・ボラペットでの鳥見

     ナコンサワン   4本の川が合流してタイの大河チャオプラヤ川ができるあたりに巨大な氾濫原があり、野鳥の保護区としてブン・ボラペットがあります。ブンはタイ語で沼という意味。  朝一はアジアヒメウでした。  近くでバタバタしている鳥がいて、ちょうど魚を捕ったヒメウ。  この写真、遠近感がズレているの... 続きをみる

    nice! 5
  • ワットカオタベーク

     寺への寄進セット、1セット100バーツ(420円)。  見た目300-500バーツは掛かっていそうな寄進セットです。  多分、ここで100バーツ支払って自宅に持ち帰る人はゼロで、寺院に収める人ばかりなのでしょうし、寺院に集まったものはまたここに並ぶ、、、という仕組みなのだと思います。  タイでよ... 続きをみる

    nice! 5
  • バンプラ禁猟区、最悪の藪漕ぎ

     ここ4日連続くらいで朝5時半に起きて鳥見にバンプラまで来ようとしてやっと来ました  公園入口の路肩に車を止めると、10m先に止まっている車からファランが降りて、何やら双眼鏡らしきものを持って公園内へ。  バンプラはタイ東部の野鳥宝庫と言われていますが、なかなか同業の士には出会わないものです。  ... 続きをみる

    nice! 4
  • 今朝のいろいろ

     今朝は午前1時半ごろに目覚め、ベランダに出ると月。下記の月を撮影。  その後、モスクワでの惨劇をYoutubeで見て、この時はウクライナ説、ロシア公安庁説等がありましたが、夜明け段階ではイスラム系からの犯行声明が出た、、、という状況。  5時半に目覚ましを掛けて2度寝。鳥見に行く予定。  一式用... 続きをみる

    nice! 11
  • ひさしぶりにZooPicker

     ZooPickerというサイトがあって、バードウォッチングで見た鳥の写真を登録しています  タイ全土で鳥を見ているわけですが、写真の整理が面倒なのと学名とか英名、そして見た鳥が「初めての鳥」なのか「どこか別の場所で以前に見た鳥」なのかなど整理していくのが大変です。  人間の記憶はあやふやなもので... 続きをみる

    nice! 4
  • 今朝のゴルフ

     今朝は5時半に目覚ましを掛けて鳥見に行く予定でした。  自動車で40分のバンプラ貯水池で鳥見して、その後シラチャ某寺院を訪れる予定でした  5時半に起き出してベランダから空を見るとはっきりしない空模様で、雨雲レーダでは雨雲はなかったものの、鳥見+寺院はパス。  鳥は朝日が出た方が活発に活動するの... 続きをみる

    nice! 6
  • チェンマイでの鳥見

     チェンマイ南部、宿泊したホテル園地での鳥見 チョウショウバト  タイの街中でよく見かける小型のハトです。  ムラサキタイヨウチョウのオス  タイ北部などの比較的標高の高い土地に生息する鳥でタイ中部東部にはいません  単独で見たらわかりませんが前掲のオスと一緒に行動していましたからこれはムラサキタ... 続きをみる

    nice! 9
  • カンペーンペットの鳥見

     和名だとダルマインコになるようですが、ダルマインコで検索すると別の種が出てきます  正式な和名はないようです。  未成熟のオス、初見初撮りの鳥です。  クロカッコウハヤブサ  以前どこかで見たかな?と調べてみると初見初撮りの鳥でした。  一か所でライファー2種(ライファー:初めて見た鳥)とは幸先... 続きをみる

    nice! 10
  • 今後の旅程

     現時点まで、 ① パタヤ⇒チェンマイ南 1泊2日行程 ② チェンマイ南観測地  5泊6日  という行程で確定。  これからどうやってパタヤに帰るか、、、  宿泊候補地、または経由地として ・シーサッチャナライ歴史公園、、、スコータイ遺跡+星見 ・カオコー国立公園、、、鳥見+星見 ・ナムナオ国立公... 続きをみる

    nice! 2
  • ヒマラヤハゲワシ

     タイ北部メーホンソン県のメーガオ国立公園でヒマラヤハゲワシが見られるとのこと  タイ北部の国立公園はあちこち行っていて、メーガオ国立公園は?とGoogleマップで検索するとコロナ前に、ターク県⇒メーホンソン県⇒チェンマイと乗り合いバスを乗り継いで旅したことがあり、その経路途中ですぐ横を通ったみた... 続きをみる

    nice! 6
  • 鳥用スマート双眼鏡

     横浜で開催されたCP+2024情報で、スワロフスキーの双眼鏡新製品の話題がSNSに投稿されていました。 【新製品情報】世界初のスマート双眼鏡「AX VISIO」日本仕様発売決定 | スワロフスキーオプティック  鳥用(野生動物用)双眼鏡のようで、9000種類の野生動物のデータを搭載しており、 ・... 続きをみる

    nice! 3
  • 隣の森の鳥見

     隣の森をボーっとみるとちらちら鳥が動くのが見え、また森の枝の重なりを見ていくと、違った色の如何にも鳥というシルエットが見えます。  日ごろパソコンばかり眺める日々ですが、多分、外の緑を見ながら鳥を探すという行為は目のためにはいいのでしょうね。  今朝最初に見えたのはアジアンカッコウ。  風で大き... 続きをみる

    nice! 9
  • 隣の森の鳥見

     望遠鏡の手入れのためにベランダで作業。  午前中は陽も差し込まず、涼しい風が吹いているのでぼやーッと隣の森を見ています  ちらちらと鳥が木々を渡る姿が見え、殆どが枝や葉の中に隠れてしまいますが、ごくたまに樹冠の当たり、陽の良く当たるあたりにトリが止まってくれると、鳥カメラで拡大して見ています、、... 続きをみる

    nice! 9
  • 野鳥を捕ろうとして感電

    パタヤの郊外にタイの有名大学タマサート大学のパタヤキャンパスがあるそうで、その近くでタイ人男性二人が高圧電線により感電、1名が死亡1名は大やけどとのこと。  警察への第一報は草地の火事とのこと、半径400mとあり結構大規模な野火被害。   その場でタイ人35歳が体表面の8割が火傷負傷していて現地で... 続きをみる

    nice! 3
  • 隣の鳥 キバラタイヨウチョウ

     外の方から鳥の鳴き声が聞こえたので隣地の森にカメラを向けました  鳴き声が聞こえた鳥とは違いますが、キバラタイヨウチョウが花の蜜を吸っていました。  遠くから見ると花が咲いているようには見えませんが、小さい花が咲いているようです。  昆虫なども食べるようですが、この鳥はホバリングしながら花の蜜を... 続きをみる

    nice! 4
  • セアカスズメ

     ゴルフ初日、チーチャンゴルフ場でのこと。  実は日本の知人は、当日朝スワンナプーム着のANA便とTG便で到着の後、6時半ごろに空港を出てゴルフ場に着く予定でした。  今回はパタヤの旅行代理店オールパタヤさんにお任せで、空港⇒ゴルフ場⇒パタヤへの足込みでのゴルフ場の予約を依頼しています。  日本発... 続きをみる

    nice! 2
  • パタヤのパワースポットが間近のゴルフ場

     チーチャンゴルフ場  パタヤのパワースポット、カオチーチャン(線刻大仏)が各所ショット正面に見えるようにレイアウトされています。  こちらはクラブハウス入り口から見たもの  パタヤの南西、鳥見エリアにあるゴルフ場で、プレー中も鳥を多く見ることができました  ヤツガシラはトサカがあり、茶色と黒白の... 続きをみる

    nice! 3
  • 今朝のゴルフ/鳥見

     昨晩、午前2時から午前4時まで星見。その後軽く睡眠をとって6時半起床  ゴルフ練習場で2箱打って、途中、鳥見。  スマホの電源が落ちていたため、先代Nikon鳥見カメラを持ってきたので、いつもより画角が詰まっています。  午前4時に撤収したのは雲が広がったからで、その時もこんな雲模様でした。  ... 続きをみる

    nice! 2
  • こういう発明で実現してほしい

    https://twitter.com/i/status/1729830124281868740  (動画)  上記SNSは、自動車用のレーダーを使って接近する昆虫、主に蚊を検出してレーザポインタを照射して蚊を殺すというもの。  これが実用性あるかどうかは別として、これと同じような技術を使って、あ... 続きをみる

    nice! 3
  • 朝の冷え込み25度

     今朝は25度まで冷え込み なお最高気温は31度の予報  午前2時に星見に起きた時もアラームで起きたというより寒さで目覚めたという感じ  天井ファンの電源を切って、タオルケットを被ってと寒さ対策。 朝、パタヤ湾内をスピードが全速力で駆け抜けていきます。  湾内は中小の船が碇泊しているので、微速走行... 続きをみる

    nice! 11
  • 黄金銃を持つ男

     ナニコレ  男二人は映画のシーンで、女性は迷彩服を着ていますから国立公園職員なのでしょう、、、  これは国立公園局が定期的に投稿しているツイッターの記事です  この風景は観光写真としてタイではよく見慣れているもので、アオパンガー国立公園の有名な海中にそびえたつ岩です。  記事によれば50年前に映... 続きをみる

    nice! 3
  • パタヤの朝

     寒季の朝 涼しい風が吹いています 一年で一番いい季節です  海賊船仕立てのレストラン船  パタヤ湾に浮かんだ当初、大風の後で転覆ししばらく傾いた姿で浮かんでいました  その後、サタヒップ湾まで曳航され補修した、、、と言われまたパタヤ湾に戻ってきました  昨晩の残骸。  火事ですね。ちょうどパタヤ... 続きをみる

    nice! 5
  • ゴルフ場の鳥

     朝6時半起床  最近、朝方に星見をすることが多く、朝4時とか5時とかに星見を完了してそのまま起きて写真の整理などしているのですが、どうも食事のあとで眠くなり二度寝などするようになります。眠くてうとうとして「いっそのことベッドで寝るか」となるのですが、それよりは、、、と今朝は星見の後で短いながら睡... 続きをみる

    nice! 2
  • 今朝のゴルフ

     昨晩も4回ほど夜空チェック。  昨日は夕方に何度も嵐がやってきて、、パタヤでは珍しことで大雨が来てもすぐやんで晴れてくるのですが、昨夕は何度も何度も大雨。雨そのものは19時ごろには降りやみましたが、今朝、ドライビングレンジの道すがらあちこちに水溜まりがあって、ずい分と降ったたのだなあ、、、  午... 続きをみる

    nice! 4
  • ルンピニ公園での鳥見

     朝7時前から8時前まで、日本大使館前のルンピニ公園で鳥見。  タイの公園の池には大体、ミズオオトカゲが生息しています。  ということで一般的な水鳥、カイツブリとかシギなどを見られるところは稀です。  食べられちゃいますからね。  ミズオオトカゲは池の中や草むらにいますので、シラサギも大変です。 ... 続きをみる

    nice! 4
  • ゴルフ場の鳥

    アカモズ タイでは6種類のモズが観察できますが、これは日本にもいるモズです。  シキチョウのオス  刈り込んだ木の中にいます。すばしこい鳥で唯一撮れたのがこの後ろ向きの姿  シキチョウのメス  シキチョウのオスは全体的に群青色というか濃い青で、メスはグレーです。  オオバンケン  ここはネットの柱... 続きをみる

    nice! 6
  • キバラタイヨウチョウ

     パタヤの街中でも、何気なくチイチイ鳴いている小鳥。  体長12㎝弱、スズメより小さな野鳥です。  拙コンドミニアムにも時折飛来しますが、小さな鳥でどこにいるのかわからない時が多く、また見つかってもすぐにどこかに行ってしまいます。

    nice! 8
  • ミドリハチク

    同じミドリハチクイ ほぼ同じ時間帯 同じ画角ですいません。

    nice! 3
  • ゴルフ場の鳥

     なかなかコレっている鳥はいないのです、折角カメラを持ち出したので。  「また君か」という感じのメグロヒヨドリ  ハイイロモリツバメ  朝群れを成して上空を旋回していました。  夏の間、カオヤイなどの高地で見かける鳥で、冬になるとパタヤの辺りまで下りてきます  ネット越し  タカサゴダカ、多分メス... 続きをみる

    nice! 15
  • カオマイキャウの鳥 ②

    カラフルな鳥たち 左から ムネアカゴシキドリ シロボシオオゴシキドリ インドブッポウソウ クロラケットオナガ シロボシオオゴシキドリ(2羽) インドブッポウソウの飛翔 静止画から飛翔に移ったのでシャッタースピードがちょっと甘い(遅い)です。 もうチョット速めシャッターを切って、露出不足は現像で補う... 続きをみる

    nice! 4
  • カオマイキャウの鳥

    シロガシラムクドリ ちょうど朝日を浴びているところです  上空では風が吹いているのでしょうか?  先ほどと同じ鳥です オオオネズミフクロウ 最初2羽、つがいで木に止まっていました。 1羽は早々に逃げてしまいましたが、こちらは逃げてしまった方   こちらは逃げずにそのまま木に止まっていたもの 上羽根... 続きをみる

    nice! 9
  • メグロヒヨドリ

     いつも見慣れたメグロヒヨドリ  レンズを向けてメグロだと、またこいつか、、、と。

    nice! 5
  • カオマイキャウ、、、鳥見微妙

    昨日、カオマイキャウに行けばよかった、、、と後悔。 国道からカオマイキャウに曲がった瞬間に渋滞。 カオマイキャウを廻るランニング大会が開催されていました。 多分、1000人以上。 ファランも多かったですというか、半分くらいが海外系。 人が多いだけでなく大音響のアナウンス。 鳥見のコースそのものはラ... 続きをみる

    nice! 11
  • パタヤ大仏で鳥見

     鳥や橋を撮影する時には気を使いますが、仏像は頓着なく撮ってしまうので、電線とか木の枝とか、もうちょっと考えて撮ればいいのにと、あとになってから思います。 Green-billed Malkola オニクロバンケンモドキ カッコウの仲間です  大仏は山頂に座していて、遊歩道はその山頂を廻るようにな... 続きをみる

    nice! 7
  • 今日のゴルフ

    ショートコースだと1000バーツ札を出しても全然気にしませんが、ドライビングレンジだとなるべくお釣りなしにします。  まずはお釣りをもらうまでに時間がかかるのと、朝の早い時間でオーナーが会計にいないと1000バーツ札で果たしてお釣りがもらえるのか?不明です。今までの経験で、スタッフレベルに1000... 続きをみる

    nice! 5
  • NO CARD

     今朝5時前に目が覚めた時、南天に星。  今朝は鳥見に行くと決めて午前零時の夜空チェックはしましたが、午前3時のチェックをせず。朝5時に望遠鏡をセッティング開始しても星はどんどん消えていくので、ここは当初の予定通りバンプラで鳥見、  いつもはパタヤ市内で信号にかかるところ今朝はゼロ、バンプラまで3... 続きをみる

    nice! 9
  • Map fak Thong貯水池 鳥見星見

    朝5時半発、30分かけて星見の候補地であるMap Fak Thong2貯水池まで鳥見。 距離は22㎞、東京近郊でいえば相模湖クラスの空の暗さ。 思えば雨季8月、鳥の端境期なのでタイの田舎でよく見られる鳥はいましたが、レベルでいえばカオマイキャウ程度? 1年ほど前でしたか、原野の中に出来た中華街の週... 続きをみる

    nice! 6
  • 国立公園からの案内 バンプラ貯水池

     いつも鳥見に行っているバンプラ貯水池についての国立公園局からの案内  左上はスキハシコウで、バンプラでは最も一般的な水鳥です。  右下のような方、私自身はバンプラで出会ったことはありません。   ホシバシペリカン  私も2度ほど、バンプラでこのペリカンに遭遇していますが、まさに遭遇で1回あたりの... 続きをみる

    nice! 4
  • バンプラの鳥

     アオショウビン。  この鳥を見ると、まずは安心という感じです。  光の当たり方なんだと思いますが、違う鳥に見えてしまいます。  英名だとノドシロ・カワセミですが、そこだけ見れば同じ種の鳥だとわかります。  コウハシショウビン。  30㎝以上の大型の鳥です。  バンプラでは2回に1回は出会える鳥で... 続きをみる

    nice! 13
  • バードウォークのお誘い

     今、雨季であり、鳥もダメ出し星もダメだ、、、と、寒季になってからの星遠征の場所の資料を色々作っているのですが、、、  タイ人によるタイ語説明付きのバードウォークのお誘いがフェースブックに掲載されていました。 行程:2泊3日 催行人数:10人 費用:講師料+食事7食+交通費+宿泊費+旅行保険で70... 続きをみる

    nice! 5
  • 珍客来訪

     今日も8時半過ぎから太陽観察  ファランがやってきて、太陽談義を展開。  これはアップサイドダウンか?、、、と。  太陽望遠鏡は天地逆ではありませんが、鏡像になっているのでうまく説明できたか、、、  俺の部屋にちょっと来てと。  旅行客らしくがらんとした部屋。  同じ南面の部屋で海に近いのでバリ... 続きをみる

    nice! 7
  • 朝のルーティン

     昨晩は2度起きて、2度目雨雲がパタヤに向けて進軍中であったため、3度めは起きず朝からドライビングレンジへ。 7時前にドライビングレンジに行き、 8時ごろには自宅戻り計量/朝食。 お茶を1杯飲んで落ち着いたところで朝の太陽観察が理想とする朝のルーティン 、、、今日は見られると思います。 今日のセッ... 続きをみる

    nice! 13
  • ミドリハチクイ百態

     ハチクイの主食は飛んでいる虫です。  同じ枝にとまり、近くに羽虫が来るとくるっと一回転してまたもとのところに止まります  大体、くちばしに虫をくわえています  1羽の場合も、2羽、、、つがいの場合もいます。  羽根の色は個体種というかバラバラで、唯一、喉の下が緑色なのが、ミドリハチクイという目印... 続きをみる

    nice! 7
  • 鳥の飛翔

    コウハシショウビンの飛び 色鮮やかで大型のカワセミの一種です。 セイタカシギの飛び タイの池/沼にいます。イメージ的には海鳥のようですが、海辺から1000㎞奥の寺院の池にもいました。  ホシハシペリカンの飛び ハシはくちばしの意味。くちばしに星のマークがあるというペンギン。  インドトサカゲリの飛... 続きをみる

    nice! 7
  • バンプラでの鳥見

     昨晩、金星を撮影し、就寝後、何度か夜空を見上げましたが、雨季の夜空なので、朝5時起きして車で40分のバンプラ貯水池まで。  6時についた段階で小雨ポツポツ。 歩いている時には気になりませんが、水面を見ると波紋がたくさんあります。  水も随分と低くなりました。  メインの湖との境界。  一番水位が... 続きをみる

    nice! 7
  • 今朝の鳥見

     しばらくカメラを構えて待ちましたが、一向に鳥が来ません、、、  散歩で見た時は猛禽類系の鳥が何羽か飛んで来たんですけどね。  朝の散歩で気になっていた木。  セカンドロードとパタヤクランの交差点のところに、3年ほど前までボーリング場+ショッピングセンターがあり、場所柄結構目立つところにあったので... 続きをみる

    nice! 9
  • バンプラのヨシゴイ

     タイに住むサギ類を検索して多分これだろうと「ヨシゴイ」を選択。  この鳥の特徴は頭部に藍色。下羽が藍色。  若鳥かというと、ネット検索して出てくる若鳥っぽくもなく、現時点でも同定結果には??  以下は別の個体です。

    nice! 8
  • バンプラの燕

     バンプラ貯水池ではいつもの鳥とツバメとアジサシを撮影。  ツバメとアジサシは飛翔する姿を狙いましたがうまくいきません。  鳥は通常、大きく写したいので電子ズームを使いますが、電子ズームだと画面の中央辺りでしかピントが合わないらしく、飛んでいる時に画面の中央に鳥を入れることは至難の業なので、ピント... 続きをみる

    nice! 10
  • バンプラ貯水池での鳥見

        昨日からソンクラーン明けで始動開始。  昨日の内にガソリンを入れて、今朝は朝5時過ぎに出て6時の日の出ちょうどに40㎞離れたバンプラ貯水池到着、鳥見。  往路バンコク方面の高速はガラガラで「ああそうか、今日は土曜日ね」と納得しましたが、復路は混雑、、、週末の下りですからラヨーンとかチャンタ... 続きをみる

    nice! 9